丸順不動産について

Photo_45


■アベノ洋風長屋(阿倍野区阪南町3丁目)テナント募集中

・ 

免許     大阪府知事(13)第11322号
社名     丸順不動産株式会社
所在地   〒545-0011
        大阪市阿倍野区昭和町5丁目12番23号 丸順ビル2階
交通     地下鉄御堂筋線西田辺駅1番出口徒歩1分
地図      Google Map
TEL     06-6621-0201
FAX     06-6621-0204
E-mail    koyama@marujun.com
HomePage http://www.marujun.com
blog     http://marujun.cocolog-nifty.com/
twilog    http://twilog.org/KoyamaTakateru
定休日   日曜日・祝日
創業    大正13年4月に小山商店として開業。その後、丸順に屋号変更
設立    昭和47年4月
代表者   代表取締役 小山隆輝
加入団体 社団法人大阪府宅地建物取引業協会
       社団法人全国宅地建物取引業保証協会
       一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会
       関西不動産情報センター
       三井住友信託銀行本店SMTBリアルタークラブ
       りそな銀行和友不動産会
事業内容 土地建物の売買交換の仲介・土地建物の賃貸借の仲介
       不動産に関するコンサルティング・建物の有効活用
       貸地貸家の管理・駐車場管理

自己紹介

昭和39年8月、大阪市阿倍野区生まれ。昭和62年3月、近畿大学法学部を卒業し、大正13年創業で祖父の代から続く丸順不動産株式会社に入社。平成24年に代表に就任。町の不動産屋として地域の困りごとに対応。現在は一般不動産業務以外にも長屋や町家などの既存建物の再生活用を通じて、まちづくりやエリア価値の向上にも取り組む。

平成27年6月、公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会総会にて表彰。
平成28年3月、国土交通省の「不動産ストックの再生・活用やその資金調達に取り組むための事例集」に掲載。
平成28年5月、「エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ」(学芸出版社)を共著にて出版。
平成29年6月、公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会の50周年記念式典にて講演。

賃貸物件情報へのリンク

東天下茶屋のTHE MARKET

The-market_20191016225301


二日連続で東天下茶屋のTHE MARKETにて打ち合わせ。

某エリアの価値向上やらリノベーションを活用した暮らし方の提案やら…。

昨夜ダブルヘッダーだったバイローカルの会議では当日配布するマップの初稿ができてきたので、今日から手分けして原稿のチェック。

マーケットの開催日まで1ヶ月をきりました。

昭和レトロっぽい喫茶店跡(居抜き)

Photo_20191011162301


昭和レトロっぽい喫茶店跡(居抜き)。

阿倍野区阪南町5丁目の賃貸マンション1階にあります。

建物名は白菊マンション。

西田辺駅から徒歩4分の立地で、地元で庚申(こうしん)街道と呼ばれる生活幹線道路に面しています。

私たちがバイローカルに取り組むエリア内の物件です。

詳しくは下記のリンクから
http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2019/07/post-f30462.html

きっと楽しい暮らしが実現しそうな、小さな三角の貸家です。

Photo_20191010093801


王子の商店街からちょっと脇道を入った路地奥。

三角形の敷地にたつ小さな貸家です。

路地には昔ながらの手押しポンプが残っていたりして、昭和の風情が漂うエリア。

ご近所どうし、声を掛け合っての暮らしがひとの営みの本質と感じておられる子育て世代のご家族にぜひ。

http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2019/07/post-03790a.html

相談中の空きスペース(阿倍野区松崎町4丁目の半地下スペース)

Photo_20191009091901


先日、ご連絡をいただき、現地を拝見してきました。

阿倍野区松崎町4-11-28にある美容室兼住まいの半地下スペースです。

ロイヤルホスト文の里店の裏側付近の細い路地奥の隠れ家的な立地。

美容室も住まいもすべて同じ入り口なので、当然、この半地下へのアクセスも同じ入り口からになります。

なので、普通の賃貸借のように独立した物件としてお貸しすることはできません。

家主さんのご希望としては、美容室の営業時間帯などにタイムシェア的な感じで使ってくださる方を探して欲しいというオファー。

なかなかたいへんなオファーです(汗)

面積は内法(うちのり)で約28.42㎡(8.59坪)です。

地下室というよりもほとんど地上なので1階と言い切っても良い位なので半地下という表現にしておきます。

明かり取りの窓もあり、見学した当日は北側の窓からやわらかい光が入っていました。

トイレは1階の美容室と兼用。

家主さんのご家族も楽器を弾いたり、トレーニングをするスペースとして使っておられます。

例えば、手芸関係や学習塾のような使い方。

またはご自宅でなにかを製作されている方が集中するためにアトリエとして使うなどを想定しています。

短期間の展示会などでも良いかもしれませんね。

「こんなの不動産屋の仕事じゃないですよ笑」とお断りした上での広報なので、条件等なにも決まっていません。

まずはニーズがあれば、私立ち会いの下、現地で会っていただいてそれから交渉という進め方になりそうです。

ご興味ある方はとりあえずご連絡ください。

「あ、ここのオーナーさん知ってる!」という方は直接ご連絡いただいてもいいですよ。

※天井の高さは1.86m
※エアコンは1台設置されています。


Photo_20191009093201

物件を探しています

1,作業場(賃貸)
  阿倍野区の周辺区
  30~50坪程度
  少し金属加工の音がします

2,貸事務所
  昭和町駅か西田辺駅を利用
  10~15坪程度
  賃料は10万円以内
  荷物の発送あり
  エレベーターがあれば2回以上でも可

3,貸家
  NPO法人の活動拠点
  読書会や食事会などのイベントに活用
  文の里・昭和町・阪南町・王子町エリア
  家賃は10万円前後

阪南町3丁目の貸倉庫

Photo_20191003122001


阿倍野区阪南町3丁目の貸倉庫。

事務所やアトリエ、工房としても使用可能。

前は弦楽器の製作アトリエでした。

http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2019/08/post-007ac4.html

 

アベノ洋風長屋にて打ち合わせ

Photo_20191002172001


テナント募集中のアベノ洋風長屋A号室にて打ち合わせ。

出店を検討しているお客様から内装工事についてのご相談があり、この長屋を工事した工務店さんと建築士さんにも集まっていただきました。

お店作りって楽しいですね!

まちバル西田辺&鶴ヶ丘

Photo_20191002163701



もう第10回になるんですね。

まちバル西田辺&鶴ヶ丘。

今年は11月2日(土)に開催。

お得な前売り券をゲットして、まちのお店めぐりを楽しみましょう!

改修工事の打ち合わせ

Photo_20191001153101


午前中は阿倍野区桃ヶ池町にある長屋の改修工事打ち合わせでした。

できるだけ費用をかけずに、昭和初期の長屋をいかに活用していくか…。

前居住者からネズミについての苦情をお聞きしていたのでその対策は必ず必要。

その他、点検をしているとシロアリの被害も見つかりました。

きめの細かい補修が必要。

賃貸住宅(阿倍野区昭和町3丁目・シティコーポ昭和町・分譲貸し)

1302


※こちらの物件は募集を中止しました


種目/賃貸マンション(分譲貸し・法人契約希望)
賃料/
管理費/
敷金/
礼金/

所在地/大阪市阿倍野区昭和町
交通/大阪メトロ御堂筋線西田辺駅
交通/大阪メトロ御堂筋線昭和町駅
交通/JR阪和線南田辺駅

建物名/シティコーポ昭和町
構造/鉄骨鉄筋コンクリート造15階建
専有面積/
バルコニー面積/
建築年/平成14年3月

その他/
その他/
その他/
その他/
引き渡し/

取引態様/
情報更新日/
次回更新予定日/
お問い合わせ
電 話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com


大泉緑地の樹のみち

Photo_20190921230601


仕事の途中で着替えに帰り、車で15分ほどの大泉緑地へウォーキング。

舗装道路を避けて一周約3kmの樹のみちを歩いてきました。

ウッドチップを敷き詰めた、とても気持ちが良い遊歩道です。

駐車料金は1時間まで380円。

一周は早足でだいたい35分。

ワンコインジムへ行くような感覚でリフレッシュできます。

賃貸マンション(阿倍野区阪南町5丁目・メゾン西田辺403号室)

Photo_20190921105201


種目/賃貸マンション
賃料/65,000円
共益費/7,000円
敷金/72,000円
礼金/72,000円
所在地/大阪市阿倍野区阪南町5丁目20番22号
交通/地下鉄御堂筋線西田辺駅徒歩3分
建物名/メゾン西田辺
構造/鉄筋コンクリート造陸屋根5階建の4階部分
専有面積/38.11㎡(11.53坪)
建築年/昭和54年4月
その他/リフォーム済み・即入居可能
その他/エレベーターあります
その他/火災発生のためスケルトンに戻した後、内装工事を実施したお部屋です。
引き渡し/即時
取引態様/仲介
情報更新日/2019年10月8日
次回更新予定日/2019年11月8日
当社の概要/http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2006/01/post_511b.html

お問い合わせ
電 話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com 


Photo_20190921105401


Photo_20190921105402


Img_9455


Img_9466


Img_9459_20190927095201


Img_9472


Img_9460


Img_9469


Img_9470


Img_9453


Img_9474

 

 









 

エルマガムック『歩いてめぐる大阪本』

Photo_20190918115201


本日発売のエルマガムック『歩いてめぐる大阪本』に阿倍野区の昭和町・西田辺・東天下茶屋界隈が紹介されました。

天王寺サウスというらしいです(笑)。

バイローカルの動きも定着し…。

いよいよブレイク前夜の気配になってきた…。

うれしいですね。

あの店この店、いろいろ紹介されています。

『地域価値の向上に資する不動産ストック活用事例と考え方』

Photo_20190914092401


明海大学不動産学部と公益財団法人不動産流通推進センターが共同で作成・発行した『地域価値の向上に資する不動産ストック活用事例と考え方』に当社の取り組みを掲載していただきました。

17日から不動産流通推進センターのホームページにてPDFで全文がダウンロードできるようになるそうです。

※ダウンロードと購入は以下のページから可能となりました。
 https://www.bookpc.jp/Order/#/Publication/PublicationDetail/157

賃貸マンション(平野区流町4丁目・流町ビューハイツ109号室)

Photo_20190911162801


種目/賃貸マンション

賃料/58,000円
共益費/3,000円
敷金/61,000円
礼金/61,000円
所在地/大阪市平野区流町4丁目9番8号
交通/地下鉄谷町線平野駅 徒歩9分
建物名/流町ビューハイツ109号室
構造/鉄筋コンクリート造陸屋根5階建の1階部分
専有面積/53.90㎡(16.30坪)
専用庭/18.97㎡(5.73坪)
建築年/昭和56年10月
その他/リフォーム済み・即入居可能
その他/エレベーターありません
引き渡し/即時
取引態様/媒介
情報更新日/2019年10月8日
次回更新予定日/2019年11月8日
お問い合わせ
電 話 06-6621-0201

大正10年建築の町家をなんとか残したい

Photo_20190911095501


阿倍野区王子町3丁目にある町家。

評価証明で調べたところ大正10年の建築でした。

今、この家を引き継いでくださる買主を探しています。

とことん探して見つからなければ取り壊しをせざるを得ないのですが、このりっぱな町家を活用してくれる方をなんとか見つけたいと思います。

働きかた改革

9月14日(土)から16日(月)までお休みをいただこうと思います。

半年ほど前からひどい不眠症で、特に7月~8月上旬は最悪でした。

昨日、生まれて初めて心療内科を受診し、睡眠薬を処方してもらいましたが、実感としてはあまり効き目無し。

働き過ぎが原因なので、遅ればせながら働き方改革を実践します。

相談中の空き家(阿倍野区桃ヶ池町1丁目・文化住宅)

Img_8324
↑ 手前はオープン済みのキッチンアトリエ。その奥になります。


阿倍野区桃ヶ池町1丁目。

狭い狭い路地奥にこのどうにかしないといけない建物があります。

築後50年以上は経過しているのではないかと推測される古い文化住宅。

3戸のうち、1戸はキッチンアトリエとして再生されましたが2戸がまだ手つかず…。


1戸はスケルト状態、もう1戸はまだ以前の住宅のまま残っています。

下に図面を掲載し、スケルトンになっている部屋は1階と2階の延べ床面積は約29.97㎡(9.06坪)。

すでに再生済みのお部屋は1階をおもに低糖質パンを製造するための工房兼料理教室として使用しておられます。

2階は小さなイベントなどに活用されているようです。

家主さんとしては、お店(飲食店)を持つまでも無いが、こだわりのレシピで食品を製造してお店に卸したり、マルシェなどで販売をしたいという方を探しておられます。

厨房設備等はテナントさん負担になりますが、内装や厨房機器を設置するための上下水道・ガス・電気関係の工事は家主さんがテナントさんの希望をお聞きしながら工事をすることになっています。

この家主さんは工務店さんなので、そのへんはもうお得意です。

スケルトン状態なので、なかなかイメージがわきにくいと思いますが、すでに先行オープンしているキッチンアトリエも見学に協力していただけると思うので、まあ、ちょっとずつ勉強しながら進めていける方がいらっしゃると理想ですかね?




Bunka-de-kitchen_20190909171001


ダブルヘッダー

夕方6時からは阿倍野元町のTHE MARKETにて会議のダブルヘッダー。某私鉄からオファーを受けている沿線の魅力向上に関する取り組みの会議。リサーチチームからの報告を受けて、調査に関するブラッシュアップの相談。続いて19時半からはバイローカルの会議。今年の出店リストは明日発表します。

大泉緑地へ

Photo_20190831164301


土曜日の午後。

仕事に少し空き時間ができたので堺市の大泉緑地へ。

1時間ほど歩いてきました。

舗装道路から20~30m入った道無き林の中をゆっくりと一周。

あいにくの雨模様で途中土砂降りになりましたが、傘を差しながらでも土の上を歩くだけでかなりリフレッシュできました。

やみつきになりそうです。

「もう、こんな良い入居者は見つからないと思うの…」

朝一番、とある文化住宅の明け渡しでした。今から5年前。建築士さんや工務店さんたちと一緒に仕掛けたDIYワークショップ。古い文化住宅をリノベするに際して、壁の左官体験や和紙の壁紙貼りなどを体験していただくことによって、入居見込みの方を見つけるという仕掛け。

2日間のワークショップでのべ15人ほどの方に参加していただき、そのうちのおひとりから入居のお申し込みをいただき無事契約。5年間、丁寧に住んでいただき、ありがとうございました。家主さんはもうかなりのご高齢で、次はもう貸さないとのこと。「もう、こんな良い入居者は見つからないと思うの…」。ちょっと残念な気もしますが、仕事冥利に尽きます。

相談中の空き家(阿倍野区阪南町5丁目・木本マンション203号室)

Photo_20190830134501



阿倍野区の大阪メトロ沿線は、他のエリアにくらべて空き家が少ない印象ですが、丁寧に見ていくと少しずつ空き家が増えてきています。

長屋や文化住宅に空き家が目立ちますが、わかりにくいのが鉄骨や鉄筋コンクリート造のマンションです。

この昭和46年建築のマンション(総戸数9戸)も完全な空き家が2戸で、その他、暫定的・消極的な使い方をしているお部屋が3戸あります。

鉄筋コンクリート造陸屋根3階建の2階と3階にそのご相談をいただいている空き家があります。

令和の時代に合った住居に変更しようと思うと、一戸あたりかなりの投資額になります。

アトリエや教室は?と思い、消防署と協議したところ、それならなんとかなりそうです。

が、問題は電気。

マンションに引き込まれている電気の容量が少なすぎて、各部屋を再生していくと容量が足りない可能性があります。

引き込み直せば良いのですが、今、使用中の部屋の配線や分電盤なども変更する必要があり躊躇しています。

細長い長屋みたいな約35㎡の間取り。

個人的には屋上からのながめが大好きなマンション。


これもどうにかしないといけない建物です。

Photo_20190830134601


Photo_20190830134602


Photo_20190830134701


Photo_20190830134702


Photo_20190830134703


Photo_20190830134704


Photo_20190830134801



相談中の空き家(阿倍野区阪南町5丁目)

Photo_20190830092401


阿倍野区阪南町5丁目にある相談中の空き家です。

四軒の空き家がありましたが、こつこつと3軒を解決し、残り1軒。

一番、難しいのが残りました。

木造瓦葺の平屋建。

床面積は約40.60㎡(12.28坪)あります。

昭和初期の建築で、ょっと洋風な外観と前庭・後ろ庭が特徴的な長屋です。

最大の問題は借地であるため、家主さんとしては大きな投資をしても回収の見込みが無いこと。

よって、先に決まったお部屋はすべて借主による改修工事やDIYをしていただきました。

その他いろいろ課題の多いお部屋なのでどう貸しに出したら良いものか思案しています。

これもどうにかしないといけない建物です…。



Photo_20190830092501 

Photo_20190830092502


Photo_20190830092503


Photo_20190830092601


Photo_20190830092602


Photo_20190830092603



相談中の空き家(阿倍野区阪南町3丁目)

Photo_20190829143201


阿倍野区阪南町3丁目にある文化住宅の空き家。

1階が鉄筋コンクリート造で、倉庫・作業場として賃貸されています(一部募集中)

その2階にある木造瓦葺きの文化住宅4戸(総戸数4戸)が空いています。

もう何年も前から相談を受けていましたが、なかなか妙案が浮かばず、そのままになっていました。

お風呂の無い昭和45年建築の建物。

面積は約23.64㎡(7.15坪)。


先日、室内を拝見したところ電気の容量が貧弱だったのでそのことを家主さんにお話しすると、電気やトイレなど多少のことなら家主側で整備しますとのこと。

しかし、これを完全な住宅に再生するのは「多少のこと」では済まないので、他の用途でうまく使ってくれるひとがいたら相談してくださいとおっしゃっていました。

かなり長期間、空き家だったようです。


これもどうにかしないといけない建物です…。


Photo_20190829143202


Photo_20190829144301


Photo_20190829162001


Photo_20190829143203


Photo_20190829143301

賃料と敷金・礼金が変更になりました

T__20190829133801



阿倍野区昭和町1丁目の貸店舗。

賃料と敷金・礼金が変更になりました。

詳しくは下記のリンクから。
http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2019/03/post-2182.html

相談中の空き家(東住吉区東田辺2丁目)

Photo_20190829103701


東住吉区東田辺2丁目にご相談中の空き家があります。

隣接する約53㎡(16坪)の空き地もセットです。

古い木造瓦葺2階建の長屋です。

とりあえず5年間程度の暫定利用を考えておられます。

空き家の床面積は約74.76㎡(22.61坪)。

家主さんとしてはあまり自ら投資するお気持ちは無さそうです。

内装と設備の損傷が大きいので住宅として再生するのは難しいと思います。

なので、アトリエとか工房とかそんな使い方してくれるひとはいないかしら?とおっしゃっていました。

建物が古いことと暫定利用であることを考慮して、家賃は安くても良いとのこと。

よいご縁があれば、賃貸物件としてぜひ再生させたい建物です。



Photo_20190829103702

Photo_20190829103801

広々としたバルコニー

T_img_1156


広々としたバルコニー。

阿倍野区昭和町3丁目の分譲貸しマンション『シティコーポ昭和町』。

入居者募集中です。

詳しくは下記のリンクから。

地元の小学校で授業

Photo_20190828194501


地元の長池小学校にて毎年恒例の授業。

6年生の総合学習です。

9月から3ヶ月間、田辺大根の栽培が始まりますが、そのキックオフ的な授業。

栽培の中心になる6年生に栽培方法、田辺大根のいろいろ、5月に開催した地域の歴史をめぐるまち歩きのふりかえりなど2時間。

ボランティア4人で頑張ってきました。

きれいなお庭

Img_5439



住之江区安立3丁目。

明治44年建築の町家を中心とする複合施設『嶋屋喜兵衛商店』です。

安立商店街に面した主屋の裏側にはこのようにきれいな庭があります。

この庭に面して建つ土蔵と木造2階建の離れを貸店舗としてテナントを募集しています。

昭和町駅から徒歩1分

Img_7342


阿倍野区昭和町1丁目の貸店舗。

大阪メトロ・昭和町駅から徒歩1分です。

定期建物賃貸借契約で、契約期間は10年。

飲食店も可能。

お店づくりのご相談も承ります。

詳しくは下記のリンクから。

«リノベーションにより生まれ変わりました。

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ