丸順不動産について

Photo_20200501172501

■長池公園

・ 

免許     大阪府知事(13)第11322号
社名     丸順不動産株式会社
所在地   〒545-0011
        大阪市阿倍野区昭和町5丁目12番23号 丸順ビル2階
交通     地下鉄御堂筋線西田辺駅1番出口徒歩1分
地図      Google Map
TEL     06-6621-0201
FAX     06-6621-0204
E-mail    koyama@marujun.com
HomePage http://www.marujun.com
blog     http://marujun.cocolog-nifty.com/
twilog    http://twilog.org/KoyamaTakateru
定休日   日曜日・祝日
創業    大正13年4月に小山商店として開業。その後、丸順に屋号変更
設立    昭和47年4月
代表者   代表取締役 小山隆輝
加入団体 社団法人大阪府宅地建物取引業協会
       社団法人全国宅地建物取引業保証協会
       一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会
       関西不動産情報センター
       三井住友信託銀行本店SMTBリアルタークラブ
       りそな銀行和友不動産会
事業内容 土地建物の売買交換の仲介・土地建物の賃貸借の仲介
       不動産に関するコンサルティング・建物の有効活用
       貸地貸家の管理・駐車場管理

自己紹介

昭和39年8月、大阪市阿倍野区生まれ。昭和62年3月、近畿大学法学部を卒業し、大正13年創業で祖父の代から続く丸順不動産株式会社に入社。平成24年に代表に就任。町の不動産屋として地域の困りごとに対応。現在は一般不動産業務以外にも長屋や町家などの既存建物の再生活用を通じて、まちづくりやエリア価値の向上にも取り組む。

平成27年6月、公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会総会にて表彰。
平成28年3月、国土交通省の「不動産ストックの再生・活用やその資金調達に取り組むための事例集」に掲載。
平成28年5月、「エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ」(学芸出版社)を共著にて出版。
平成29年6月、公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会の50周年記念式典にて講演。



物件情報はこちらから



Photo_20200216124501

木本マンションのリノベーション計画

Photo_20200528180101



大阪メトロさんと一緒にリノベーションに取り組む賃貸マンション。最近ではまあ見かけることのないレトロな間取り。この小さな空間に居住スペースを確保しながら街に開かれた機能を組み込む計画。近畿大学建築学部の学生さんたちのアイディアと建築士さんのコラボ。
#木本マンション





ながいけ認定こども園

Eyr46rvucamwbff


ながいけ認定こども園(長池幼稚園)の理事会。こんな時期なので本来なら持ち回りでも良かったのですが、府の規定で、対面での会議が必要とのこと。その代わり、密にならないように普段は入園式などに使用するホールで開催。写真はそのホールからの風景。緑いっぱいの園庭。(20200523)

ながいけ認定こども園
nagaike-k.ed.jp

素敵なアトリエを見つけました

Caboche


素敵なアトリエを見つけました。阿倍野区昭和町4丁目にあるcaboche (カボシェ)さんです。靴や帆布のバッグなどを製作されています。現在は製品の販売は準備中で、教室をメインにしています。訪問は事前に連絡が必要なのでご注意ください。

caboche432.com
instagram.com/caboche432/


Caboche_20200519121601

Caboche_20200519121701

Caboche_20200519121702

相談中の長屋(阿倍野区昭和町4丁目・元化粧品店)

Photo_20200514172001



阿倍野区昭和町4丁目にある空き家です。家主さんから活用のご相談をいただいています。場所は、昔、昭和本通商店街と言われた通り。私が子どもの頃には、共栄市場という市場があったり、最低限の夕飯の用意はこの通りでできる商店街でした。魚屋さんもお肉屋さんも八百屋さんもありました。その一角にあった元化粧品店です。

築年数は調べていませんが、おそらく昭和初期の建物でしょう。街道筋や商店の並ぶ通りに見られる特徴が備わっている建物です。いわゆる店型長屋の典型ですね。一番特徴的なのは大屋根の庇の部分。箱軒といいます。しかも、銅板で覆われているタイプ。隣家からの延焼を防ぐのと、豪華さを演出する目的があるのだと思います。

室内は写真のとおり、通りに面した部分が店舗で、1階の奥と2階が住居になっています。たぶん、建築当初は裏庭があったと思いますが、その部分は増築されて、今は無くなっています。印象的なのは店舗部分に設置されている赤い棚。カネボウ化粧品のロゴが素敵ですね。この棚を活かせると良いのですが…。

住居部分はお世辞にもきれいとは言えません。但し、昭和初期の趣はたっぷり残っています。家主さんとしては家賃は安くても良いので、自分で改装工事を施してくれる方を希望されています。できれば、それなりにしっかりと手をかけてくれて、この建物と場所の価値を上げてくれるような方が理想です。

この物件の同じ長屋の北端に、今年の春、ベーカリーカフェDAKAがオープンしました。
https://www.instagram.com/da.kafe.222/
そのお店と同じ家主さんです。DAKAは私の紹介で、連・建築舎の伴さんに設計していただきました。低予算にも関わらず、とても素敵なベーカリーカフェをつくってくださり、お店のオーナーさんはもちろんのこと、ご近所の方たちにもとっても喜ばれています。また、DAKAにもぜひ、お運びください。

建物は木造瓦葺2階建。長屋の端家です。前にも書いたとおり、昭和初期の建物と推測されるので90年近くたっています。トイレはありますが、お風呂はありません。住所は阿倍野区昭和町4丁目8番13号。大阪メトロ御堂筋線・西田辺駅から徒歩6分。JR阪和線・南田辺駅から徒歩5分です。

近隣には、ほんま食堂さん、ベーカリーカフェのDAKAさん、カレーと珈琲のげしとうじさん、カフェとレンタルスペースの昭和サロンさん、カフェとお菓子の月ノ輪さん、庭造りの冨士濃造園さん、カフェのコトコトキッチンさん、同じくカフェのりんどうの花さん、洋服等のオーダーメイドのコロモさん、そして陶器などの器を販売しているカタルテさんなど、昭和町周辺のバイローカルムーブメントの中心地のひとつです。

Photo_20200514171701

Photo_20200514172201

Photo_20200514172401

Photo_20200514172501

Photo_20200514172701

Photo_20200514172901

Photo_20200514173001

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナとの上手なつき合い方

Photo_20200513144701


Be Local Partners メンバーの娘さんが作成してくれた『コロナとの上手なつき合い方』。新しい生活様式に対応した飲食店営業の備えです。飲食店と利用者の相互協力により安全で快適な生活を取り戻すためのヒント集。ぜひご活用ください。

詳しい説明は下記のリンクから。
buylocal.jp/2020/05/09/1840

相談中の長屋(平野区平野本町2丁目)

1_20200513115501


大阪メトロ・谷町線の平野駅から徒歩2分のところにある、趣きある四軒長屋の中住戸。
家主さんから「家賃は安くて良いので自分で改装して使ってくれる人いないかな?」と相談されている物件です。

設備は電気・ガス・水道とトイレしかないため、住宅というよりはアトリエやオフィス向きですが、物販や美容室なども相談可能。

床面積は74.28平米(1階︓41.04平⽶、2階︓33.24平⽶)とそこそこ広めです。
1階は大幅に手を入れないと厳しいですが2階はそんなに傷んでいません。

初期費⽤は多少かかりますが、毎⽉のランニングコストは抑えられるので、DIYが得意だったり、⼤⼯さんや建築関係の友だちがいたり、⾃分の⼿でアトリエやオフィスをつくってみたいという⼈には好条件ではと思うのですが、どうでしょう︖

改装のことは何も分からない!という人には、この⻑屋の管理を任されている建築士さんが相談に乗ってくれます。
興味のある方はお問い合わせください。

お問い合わせ
電 話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com


2_20200513115701

3_20200513115801

4_20200513115801

5

6

7

8

9

10

とある革製品の作家さんからのお手紙

Photo_20200512163501 


今月初め、お名前に見覚えのある方から私宛に封書が届きました。封筒には革製のブックマークにそえてお手紙が入っていました。今から4年前に、昭和町から少し離れたところにある、とある物件のご案内をさせていただいたお客さまでした。
 
仮にAさんとしておきます。靴や様々な革製品の作家さんです。確か、ご案内の際、「この物件もいいけど、ほんとはあなたのような方には昭和町でぜひアトリエを持っていただきたい!」と話したような記憶があります。
 
その後、いろいろと事情があって、創作活動も抑え気味だったそうですが、最近、やっと本格的に活動を再開しましたとのお便りでした。私のようなしがない不動産屋のことを覚えていてくださり、丁寧なお手紙まで頂戴してうれしい限りです。
 
なにかお手伝いできることはあるのかな…と思いながらこの投稿を書いています。一度、アトリエにお邪魔して、その作品などを拝見してこようと思います。

お菓子のアトリエmaison ecru(メゾン エクリュ)

Bunka-de-kitchen_20200511213001



桃ヶ池町1丁目に誕生したお菓子のアトリエmaison ecru(メゾン エクリュ)。路地奥の小さな長屋をリノベーションしたお店です。当社の仲介。写真のお菓子セットを販売することになったそうです。送料込みで2000円。詳しくはメゾン エクリュさんのインスタをご覧ください。

https://www.instagram.com/maison_ecru/
※時期を見てお菓子の教室もされます。

アルミ缶って今、売れないの?

Photo_20200509110601

先週から少し気になっていましたが、今、アルミ缶って売れないのでしょうか?うちの地域は毎週土曜日が資源ゴミの日で、缶やビン類の収集の日です。いつもなら、アルミ缶を回収して売りに行くおっちゃんたちが、朝、玄関先に出した瞬間(大げさでは無い)に拾って持って行きますが、先週からなぜかお昼頃まで残ったままになっていました。先週の土曜日はGWということもあるし、おっちゃんたちもステイホームしてるのかな?くらいに思っていましたが、二週も続くとなるとやはり別の要因があるのではないかと考えました。ひょっとしてコロナウィルスによるアルミ需要の減少?それとも、買い取り業者が新型コロナの感染を防ぐために、人が口を付けたアルミ缶の買い取りを一時的に中止しているのか?まあ、おっちゃんたちが持って行かなくても、最終的には大阪市が回収してくれるから問題はないのですが、アルミ缶の回収と販売で生活しているひともたくさにるのでちょっと心配です。

Googleでこんな記事を見つけました。
https://www.chemicaldaily.co.jp/%E9%87%91%E5%B1%9E%E6%A5%AD%E7%95%8C%E3%80%80%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%81%A7%E7%94%9F%E7%94%A3%E8%AA%BF%E6%95%B4%E6%8B%A1%E5%A4%A7/


物件情報はこちらから

 

アベノ洋風長屋・珈琲と白ワイン tent

Tent_20200508165401



アベノ洋風長屋の珈琲と白ワインtentさんは、こんな感じで窓越しでの販売を続けておられます。コロナの影響です。少し前から、tentさんのInstagramに掲載された毎日のテイクアウトメニューを、せっせと私のtwitterに転載するというお手伝い(勝手に)をしています。そのメニューに載っているチーズケーキをずっと食べたかったんです。今日、やっと買いに行くことができました。夕食後のデザートにします。ここのtentさんは、店内からアベノ洋風長屋の庭が見える、とっても素敵なお店なのですが、今は残念ながらテイクアウトのみの営業。キリッと冷えた白ワインを楽しめないのはとても残念です。プラスチックのカップでいいから白ワインをソーダで割ったスプリッツアーとか販売して欲しいなあ。仕事中、ソフトドリンクのふりして、こっそり飲むのに(笑)

ピート・デイヴィスの『四千万人を殺したインフルエンザ スペイン風邪の正体を追って』

Photo_20200506231801



GWは読書三昧。そのうちの一冊を紹介。20年前に読んだ本の再読です。ピート・デイヴィスの『四千万人を殺したインフルエンザ スペイン風邪の正体を追って』。100年前のスペイン風邪の恐怖を伝える内容ではなく、現代の科学者たちによるスペイン風邪の原因となったウィルスを探す記録。もう何百回も耳にしたPCR検査のPCRとはポリメラーゼ連鎖反応法という意味で、この手法は、カリフォルニアにあるシータスという小さな企業によって1980年代に開発された技術。この技術を人類は手にしたからこそ、HIVや肝炎、インフルエンザ、そしてコロナとも戦えるようになった。開発者ケリー・マリスは後にノーベル化学賞を受賞。スペイン風邪のウィルスを探して、北極圏のノルウェー領スバールバルの永久凍土に埋まるスペイン風邪で亡くなったひとたちの墓を掘る話は圧巻。ちなみにこの本。すでに絶版で、さっきアマゾンで検索したら48,500円の価格がついていました。売ろうかしら。

アドバイザリー契約

Photo_20200503131001


5月1日、大阪メトロさんと遊休不動産活用に関するアドバイザリー契約を締結しました。期限は来年3月末まで。今までの経験を活かして大阪の街に貢献したいと思います。電話やメール、そしてZoomを使って打ち合わせしていたのに、最後は判子を押しに訪問。商慣習恐るべし。


金曜日だもの

Photo_20200501231301


金曜日だもの。空瓶だけど(笑)。阿倍野区播磨町1丁目のエスポア ドイのおすすめワイン。ニュージーランド産のヴァヴァサワー・ソーヴィニヨンブラン。お手頃な価格なのに、しっかりとした味わいと華やかな香りの広がる美味しいワインでした。奥さんの作ってくれたシチューと共に。


長谷工コーポレーションさんにて取引

Photo_20200501171301


4月30日(木)、特別休業中の長谷工コーポレーションさんにて取引がありました。昨年7月に大阪市平野区にて契約した土地建物の取引です。このような時期ですが、契約で取引期限が30日だったのでやむを得ず。できるだけ、いわゆる『密』にならないように配慮していただき、少人数ながらも大きな会議室で手続きを行うことができました。

久しぶりの市内中心部は平日、しかも月末でしたが閑散としていました。ゴールデンウィークということもあり、大企業はみんな自粛要請に従い休業しているのでしょう。普段は地下鉄ばかり使っているので車で市内に出るのは何年ぶりか?気軽にコインパーキングに止めたら、150分で4,950円もかかりました。相場をまったく知らなかったので、故障と思い込んでしましました(笑)

次の写真のペットボトルは、長谷工コーポレーションさんにて出していただいた水。イラストがかわいかったので飲まずに持って帰ってきたものです。


Photo_20200501172001

米 day no.1(コメディーナンバー1)

Day-no1


阿倍野元町の米 day no.1(コメディーナンバー1)さんが来春に移転を計画しています。郊外の田園の森の中に素敵な空間を創造されるとのこと。それにともない現在の店舗の内装や設備の譲渡(有償)についてご相談がありました。仲介には入らず、広報のみのお手伝いをさせていただくことになりました。譲渡のおおよその金額、新しい賃貸借契約の賃料の目安などは、私までメール等でお問い合わせください。その他、契約のことや、家主さんに関することなどは、当事者どうしでお話していただくことになります。



相談中の長屋(東成区深江南2丁目)

Photo_20200422113001

東成区深江南2丁目。当社にしてはめずらしく西田辺の事務所から直線距離で6.7kmも離れている案件です。

大阪メトロ・千日前線の新深江駅から徒歩で約6分。いわゆる内環状線(国道308号線)に面しています。周辺を少し歩きましたが、並びは路線商業的なお店が多く見られますが、大通りから中に入った場所は道路の広い、すっきりとした印象のエリアです。

ご相談を受けている建物は、昭和初期に建築された思われる四軒長屋の中住戸。借りておられたご家族が退去されて、数年前から空き家になっています。増改築が繰り返されてきた建物ですが、昔の趣もしっかりと残っています。外観も室内も、大きな損傷は見られませんでした。

家主さんとしては、古い建物の趣を活かした活用を望んでおられるので、住居に限らず、飲食店を含む店舗利用も可能とのことでした。また、家賃とのバランスを考慮しますが、そのためのリノベーション費用を一部負担することも検討していただけます。

昭和町や西田辺周辺なら、どのようなニーズがあって、どれくらいの賃料なら持続可能な商いが成り立つか、だいたい瞬時にわかりますが、東成区となると正直なところしっかりとマーケットリサーチしないとわからない…というのが実情です。よって、まずはニーズ有りきと思っています。

ご依頼いただいている家主さんはこの周辺でいくつかの長屋を所有しておらるようです。まずは一軒、この長屋を活用することで、エリア全体への波及効果を期待されています。テナントさん、家主さん、そして当社のチームで素敵な活用事例になることを願っています。ご興味ある方、まずはご連絡ください。

面積は1階が約65㎡(19坪)で、2階が約48㎡(14.5坪)です。

お問い合わせ
電 話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

 

Photo_20200422113002

Photo_20200422113701

Photo_20200422113801

Photo_20200422114101

Photo_20200422114102

Photo_20200422114201

セミナーの様子が公開されました

49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b7


『小さく始めるまちづくり。住みたいまちになるために。空き家再生のプロと本音で語る、全国空き家再生セミナー2020 in大阪』。1月に梅田で開催された、鎌倉のエンジョイワークスさん主催のセミナー。私も登壇しています。その時のレポートが公開されました。

 

 

軒天

Photo_20200422203801


緊急事態宣言中でも家は傷む。


物件情報はこちらから

福島区海老江1丁目

Photo_20200422202901


福島区海老江1丁目で貸店舗が空きました。約78㎡です。

平野区流町4丁目

Photo_20200422202701


平野区流町の賃貸マンションが空きました。改装済み。

テイクアウト

Photo_20200421214001


今夜も竹とんぼでテイクアウト。いつものセットじゃなくて単品で。家族で行ったときに必ず注文する若鶏の唐揚げと、ひとりで飲むときに必ず頼むポテトサラダ。テイクアウトは電話で予約がベター。
 
竹とんぼ 06-6622-8602(日曜日は定休)
大阪市阿倍野区昭和町5-12-23 丸順ビル1階


Photo_20200421214002


物件情報はこちらから

小上がり

Photo_20200421211601


文の里商店街の絵本カフェ。今日の様子です。大工さんの荷物置きになっていますが、このスペースは小上がりになります。小さなお子さんが寝転がって絵本を見ている姿が思い浮かびます。

物件情報はこちらから

昭南ビル

Photo_20200421204301


昭南ビルで空室が出ました。洋裁のアトリエのあった207号室です。準備が整い次第、ブログに掲載します。

田邊西神社

Photo_20200420205201


日曜日は自宅周辺をゆっくり散策。いつも25分程度で歩くウォーキングコースを1時間ちょっとかけて歩いてきました。もう何百回と通っている山阪神社。今まで気がつきませんでしたが、本殿の向かいに田邊西神社ってあるんですね。ここは旧田邊村の西方を守る神社で、東方は針中野にある中井神社です。


Photo_20200420205301

物件情報はこちらから



マイナーチェンジ

Photo_20200420172201


竹とんぼの巣篭もりのお供セットがマイナーチェンジ!今週はこれでいくとのこと。どこが変わったかは4月15日の投稿と見比べて(笑)。他のメニューもテイクアウト可能です。テイクアウトは予約した方がベター。

竹とんぼ 06-6622-8602(日曜日は定休)
大阪市阿倍野区昭和町5-12-23 丸順ビル1階

物件情報はこちらから

逆算で工事費用を算出

Photo_20200418151201


阿倍野区阪南町5丁目にある賃貸マンションの一室。プランがほぼ決定し、いよいよ動き出そうとしている大阪メトロさんのリノベーション工事。今日は設計士さんと工務店さんの打ち合わせに同席しました。募集する家賃から逆算で工事費用を算出するので、厳しい見積もり作業が続いています。

物件情報はこちらから

ほんま食堂のテイクアウト

Photo_20200418142702


昭和町5丁目のほんま食堂さん。16日(木)からテイクアウトのみの営業になっています。写真の看板とお弁当は今日のメニューです。メニューは毎日変わるのでInstagram等をチェック!営業時間等も変更になっているので注意してください。おうちでほんま食堂を!

https://instagram.com/honma_obm/

Photo_20200418142701

物件情報はこちらから

アフターコロナの不動産

Online


昨夜はONLINEしごとバー『アフターコロナの不動産』を視聴。まちづくりやリノベーションの世界で先端を行く方たちから語られた内容は、言葉にはしにくいけど、現状認識、危機感、課題などは私自身の考えと同じ部分が多く、妙な安心感とそれとは逆に不安がないまぜになった感情を抱いた金曜日の夜でした。

物件情報はこちらから

福島区海老江1丁目で原状回復工事

1_20200417232201


福島区海老江1丁目にある貸店舗です。マンションの1階にある区分所有の物件です。少し前まで歯科医院がありましたが、閉院されたので今週初めから原状回復工事が始まっています。解約手続きが完了しましたらテナントの募集を開始します。

物件情報はこちらから

中谷電工さん

Photo_20200417230101


文の里商店街の絵本カフェ。工事2日目です。今日は電気屋さんが入っていました。ずっと昔(50年以上前)からお世話になっている西田辺の中谷電工さんです。きっちりとした仕事をされるので、最近、あちらこちらの現場でお会いすることが増えました。

物件情報はこちらから

側溝の底

Photo_20200417175401



側溝の底が抜けるという珍しい現象。コンクリートのクラックから長期にわたって水が入り、その結果、土が流れ出してしまったのが原因です。工務店さんが多めに砂を用意していましたがそれでも足りずに途中で買いに行くことに。モルタルを混ぜ込んであるので固まると流れることはないでしょう。


Photo_20200417175501

物件情報はこちらから

ユニットバスの交換工事が終わりました

Photo_20200417165601


先週の水曜日から続いていたユニットバスの交換工事が完了しました。入居中の改修工事のため、洗濯は別の階の空室を使っていただくなど、たいへんなご不便をかけてしまいました。元々、階下への漏水調査が目的でしたが、残念ながら大工事をしたにも関わらず、この部屋は原因でないことが判明…。

物件情報はこちらから

文の里商店街に絵本カフェが誕生します

Photo_20200416214501


文の里商店街の貸店舗です。契約まで紆余曲折ありましたが、本日、工事が始まりました。店舗デザインは連・建築舎さん。工事はアベノ洋風長屋を施工した春建築工房さんのゴールデンコンビ。来月にはここに絵本カフェがオープンします。たいへんな時期の船出。しっかりサポートできればと思っています。

物件情報はこちらから

丸順ビルの屋上防水工事が終わりました

Photo_20200416144201


緊急事態宣言の前日から始まった屋上の防水工事が本日完了しました。こんな時に工事なんてと、当初はかなり気を使いましたが、屋上から見る西田辺は日常と変わらない風景でした。しかし、地上に降りて街を見渡すとまさしく非常事態。多くのお店が休業したり、業態の変更を迫られています。

物件情報はこちらから

裏庭を埋め尽くす桃の花びら

Photo_20200415203901


庭を埋め尽くす桃の花びら。手水鉢の水面もピンク色に染まっています。2年ほど前にお世話させていただいた長屋。入居されている方のInstagramで見つけました。コロナコロナと気が滅入る昨今ですが、自宅の裏に思いっきり深呼吸できるスペースのある長屋は人間本来の暮らしに合っているように思います。

物件情報はこちらから

コロナに負けるな!! 巣篭もりのお供セット

Photo_20200415163201


名前が決まりました!『コロナに負けるな!! 巣篭もりのお供セット』です。夕食のおかずにしましたが、持ち帰りでも安定の美味しさはさすが。特にマーラー焼きそばがうまかった!必ず電話でご予約を。缶ビール3本くらいはいけますよ(笑)


竹とんぼ 06-6622-8602
阿倍野区昭和町5-12-23 丸順ビル1階


Photo_20200415163301

物件情報はこちらから

阿倍野区昭和町4丁目にて中古住宅売却のお手伝いをしています

Photo_20200415090601

http://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/2020/04/post-603334.html

昭和町4丁目の中古住宅(売却)です。南面の間口が広く東南向きの角地です。大阪メトロとJRへのアクセスも良く、周辺は桃ヶ池長屋やベーカリーカフェDAKAやほんま食堂、げじとうじなどの近くです。緊急事態宣言中なので内見は事前によくお話を伺った上でのご相談とさせていただきます。

居酒屋 竹とんぼ がテイクアウトを始めました

Photo_20200414195401


西田辺駅前、丸順ビル1階の居酒屋 竹とんぼ。新型コロナウィルスによる営業自粛要請により、慣れないテイクアウトに挑戦します。オードブルセット?おかずセット?特に名前はありません(笑)税込み1,000円です。お得じゃない?電話で予約してから。丸順の小山さんから聞きました~って。

竹とんぼ
06-6622-8602
大阪市阿倍野区昭和町5-12-23 丸順ビル1階

物件情報はこちらから

アベノ洋風長屋のパン屋 inahoさん

_20200414_113304

アベノ洋風長屋のパン屋 inahoさんのInstagramから。今日も10時からオープンしました。今日は食パン、米粉と小麦のイチジクパン、ベーコン・カレーなどがあるそうです。今後の営業日・営業時間などは変更する可能性があるので必ず事前に問い合わせしてください。

https://www.instagram.com/inaho_abeno/


_20200414_113323

_20200414_113244

物件情報はこちらから


日常を支える商店街などの人出はあまり減少していないようです

K10012376251_2004081952_2004082031_01_10

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200408/k10012376251000.html

NHKの報道より。緊急事態宣言を受けて、東京の都心部の人出は大幅に減少したのに対して、日常生活を支える商店街などはあまり減少していないようです。西田辺駅周辺も同じような傾向が見られます。ローカルなお店は3密を避けやすいと思いますが、混雑している時間帯を避けるなど工夫をすることが大切と思います。

物件情報はこちらから

毎日放送の情報番組『ミント』でバイローカル運動について放送していただきました。

Mbs

昨日、毎日放送(MBS)夕方の情報番組『ミント』にて、私たちbe-local partnersが昭和町で取り組んでいるバイローカル運動について放送していただきました。スタジオでのトークを入れると約7分間。バイローカルについて正しく伝えていただいたと思います。ぜひ、これを機会に皆さんの地元、ローカルに注目してください!

Images-2

下の写真は、桃ヶ池長屋の前で取材を受けるbe-local partnersの桂さんです。

Mbs_20200414091601

物件情報はこちらから


朝日新聞にバイローカル運動について掲載していただきました

Img_20200412_194831_248

https://www.asahi.com/articles/ASN4876B5N46PTIL01S.html

昭和町で取り組んでいるバイローカル運動について朝日新聞さんに取材していただきました。厳しい日々が続いていますがこんな時こそ地元で消費をし、感染に注意しながら生活の質を維持する努力を!

物件情報はこちらから

リサリサのオードブルセットとオムライスをテイクアウト

#コロナに負けるな #StayHome #家にいよう

https://www.instagram.com/risa.risa829/


1_20200405213701


2_20200405213801

3_20200405213801

物件情報はこちらから

貸家(阿倍野区阪南町3丁目)/風が通り、光あふれるリノベーション長屋


T_img_6915

入居者を募集しています。

詳しくは下記のURLから。

外出自粛要請二日目。ちょっとでも非日常気分を味わいたかったので家飲み。午前中におとずれた桃ヶ池公園は桜の花もちらほら。散歩している人は多かったけど、シートを広げてお花見している人はいませんでした。

■外出自粛要請二日目

大阪府の外出自粛要請二日目。なにか得体の知れない不安感にさいなまれる。早く日常に戻りたい。

■散歩

いつもどおりに起きて仕事をするつもりが寝坊。朝方、土砂降りの音で目が覚めて2時間ほど起きていたので目覚ましをかけても起きられなかった。予定を変更して近所の散歩からスタート。長池公園、山阪神社、法楽寺、桃ヶ池公園。いつものコース。一生懸命歩けば20分ほどだが、今日は1時間弱かけてゆっくりと。

Img_7172

Img_7171

Img_7178

Img_7184

Img_7188

Img_7194

Img_7204

Img_7211

Img_7217

Img_7223

■家飲み

日曜日は天気が良ければ必ずどこかの歩きに行っていたが、今日はそれもかなわない。ちょっとでも非日常を味わいたかったので、裏庭にテーブルとイスをセットして家飲み。510円でさらにレジで20%引きという安い肉ながらも、こんな日にはごちそう。

Img_7227

Img_7228


少し昼寝をしてから事務所へ。たまっている仕事にとりかかる。でも、氷山の一角しか崩せなかった。さあ、今週はどんな一週間になるんだろう。最短でも3ヶ月。長かったら1年くらいの覚悟が必要かも…。

物件情報はこちらから

外出自粛の要請が出た土曜日。貸家の契約やら月極駐車場の契約やらと来客の多い一日でした。明日の日曜日は定休日。でも外出自粛で出かけることもできないので、たまっている仕事でもします。昼からは自宅でシャガの花見でもするかな。

■週末の外出自粛要請

大阪府も、ついに不要不急の外出は控えてくださいという自粛要請がでましたね。長期戦になりそうな気がしています。バブル崩壊とリーマンショックを経験してきましたが、今回はそれらよりも厳しくなるかも…。気を引き締めています。

■桃ヶ池町2丁目にある貸家の契約

桃ヶ池町2丁目の平屋の和洋折衷長屋。今日、賃貸借契約を締結しました。素敵なご夫婦に入居していただくことに。物件もさることながら、まちを気に入ってくれました。


2_20200328221501


■長池帖

そのご夫婦に、契約のノベルティとしてお渡ししました。友人親子が数年前に作成した冊子です。阿倍野区の長池エリアの魅力をすてきなイラストで表現してくれています。今、その改訂版を作成しています。

Photo_20200328211101

Photo_20200328211102


■売土地を探しています

長池小学校区で住宅用地をお探しの方が来られました。予算3,000万円程度。ご自宅を新築する予定です。売却を検討中の方はぜひ私までご相談ください。

丸順不動産株式会社 小山(こやま)
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

■月極駐車場の契約

今月はなぜか月極駐車場の契約がとても多い1ヶ月でした。転居等で多くの人口が流動するエリアでも無く、契約された方のご住所を確認しても、以前からお住まいの方が多いように思いました。新型コロナウィルスがなにか影響でもしているのでしょうか?なぞです。

■東成区で長屋活用のご相談

少し前にお電話で相談のあった東成区某所の長屋活用。今日、ご担当の方が当社に来られ、少し詳しく内容をお聞きしました。来週、現地を拝見して、もう少し詳しく内容を詰めていく予定です。

■日曜日も自粛

大阪府からの自粛要請は週末とのことだったので、明日の日曜日はどこにも行かず、おとなしくしておきます。仕事も溜まっていますしね。午前中は集中して仕事をして、昼からは自宅で咲いているシャガの花などを眺めながら、庭というかガレージで花見酒など楽しもうと思っています。

■阿倍野区昭和町4丁目で売却依頼

昭和町4丁目で中古住宅の売却をご依頼いただきました。来週早々にはこちらに掲載できると思います。


物件情報はこちらから

お菓子のアトリエと教室に生まれ変わりました(桃ヶ池BUNKA DE KITCHEN)

Bunkadekitchen_20200327221401
阿倍野区桃ヶ池町1丁目。桃ヶ池公園に近い狭い街路の密集地。狭い路地に面した三軒長屋。手前は二年前にオープンした低糖質パンのアトリエと教室です。今回リノベーションしたのは真ん中の住戸です。

Bunkadekitchen
お客さまをご案内したときはこんな状態でした。

Bunkadekitchen_20200327220701
室内を解体した状態で工事が止まっていました。床は無く、土の状態でした。

Bunkadekitchen_20200327221101
この状態でお客さまを見つけて、その方のご希望に添うかたちで家主さんに設備と内装を仕上げていただきました。

Bunkadekitchen_20200327221801
ここからはビフォー・アフターのアフターです。お客さまから参考になる扉の写真をいただいて、それを模して作成した扉です。

Bunkadekitchen_20200327222001
スケルトンの階段。

Bunkadekitchen_20200327222301
この付近に厨房機器が設置されます。厨房機器は借主負担です。

Bunkadekitchen_20200327222601
入り口付近はテーブルを設置して、お菓子づくりの教室も。

Bunkadekitchen_20200327222801
2階はワークショップやイベントを開催できるようになっています。

Bunkadekitchen_20200327223001
新型コロナウィルスの影響で、襖がまだ設置できていません。

Bunkadekitchen_20200327223401
まちに小さな成功体験をちりばめる。お客さまの夢が実現できる小さな場所が誕生しました。このお仕事は王子町の大長ハウスさんによる事業のお手伝いでした。

物件情報はこちらから

塗装工事中です

Photo_20200324082301

地下鉄西田辺駅、駅前でテナントを募集している貸店舗です。

元うどん屋さんの跡。

先日から屋根の塗装工事を行っています。

テナントさんが入っていない今がチャンスなので、家主さんに提案しました。

写真は、さび止めを塗っているところ。

この色いいですね。

どこかで使いたい。

貸店舗事務所(阿倍野区阪南町5丁目・西田辺駅前の元うどん店)

http://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/2020/03/post-705e01.html


物件情報はこちらから



自宅のシャガが咲きました。あ~春だなあというスタートの休日出勤。昭和町で中古住宅売却のご依頼をいただいたり、阪南町と桃ヶ池町の和洋折衷長屋を案内したり、撮影したり。あの王子サーブを生んだ王子卓球センターが解体されているのを見つけてショック!

Photo_20200322212701
自宅のシャガが咲きました。自分的には春のスタート日です!


Photo_20200322212901
昭和町4丁目で中古住宅売却のご依頼をいただきました。資料が整い次第、ブログに公開します。



1_20200322213101
午後は貸家の案内。阿倍野区阪南町1丁目の和洋折衷長屋。募集しているのは向かって左側。右側はベーカリーカフェの花麦さんです。
http://marujun.cocolog-nifty.com/fudousan/2020/03/post-bbef58.html



Inaho
アベノ洋風長屋のパン屋さん。本日オープン。お昼過ぎにお店の外まで行列が続いているとの情報。13時過ぎに現地に行きましたがすでに売り切れで閉店していました。明日以後も営業しているので、ご近所の方はあわてずにゆっくりと、そして末永くお店をご利用ください。


Photo_20200322213601

Photo_20200322214001
王子卓球センターが解体されていました…。上の写真が今日の様子。下の写真がたまたま2ヶ月ほど前に撮影した外観写真です。福原愛選手より年上の選手の多くが王子サーブを取得するために通った王子卓球センター。日本卓球のひとつの時代が終わったと言って良いのかな。


Photo_20200322214101
今週中に契約する予定の長屋。阿倍野区桃ヶ池町2丁目にある和洋折衷の平屋です。今日、契約前にいつもしている室内写真の撮影。

物件情報はこちらから

連休二日目は京都府へ。中学生の頃から通い慣れている東海自然歩道(大河原駅~笠置駅)へ。途中の布目川は私にとってはいきつけの天国。誰もいなかったので「わぁー!」て大声出してきました。

連休二日目。大阪府兵庫県間の往来自粛要請があるので昨日の奈良に続いて今日は京都府。JR大和路線の大河原駅から笠置駅までの東海自然歩道を歩いてきました。中学生の頃からボーイスカウトで歩きなれた道。今でも年に2~3回は歩いています。40年前から通っているので年に1回でも40回。2回歩いていたら80回!

Photo_20200321183001
桜のシーズンになると満員になりますが、今は新型コロナの影響もあり、乗客は少なめ。無人駅の大河原駅に降り立ったのは私を含む3人のみ。ひとりは私と同じコースを歩くとみられるおっちゃん。もうひとりは若い女性。


Photo_20200321183002
駅から歩き始めてすぐに木津川を渡ります。この橋は潜没橋と言われるタイプで、大雨が降って川が増水したとき流木などがからまないように水の中に完全に潜ってしまうようにできています。橋の名前は恋路橋。すぐ近くに恋志谷神社という神社があるのでそこから名付けられたのでしょう。


Photo_20200321183101
コースは木津川沿いの山の中を進みます。写真はヒノキ林。大量のフィットンチットが降り注いでいるような、そんな気分になりました。フィットンチットは植物が自らを守るために放出する抗菌作用のある物質です。これであれも大丈夫ですかね?


Photo_20200321183102
コース沿いには写真のような石仏がいくつか見られます。



Photo_20200321183103
関西電力の相楽発電所です。ここ数年、藪がひどくて見えませんでしたが久しぶりに道を整備してくれたようで、今日は久しぶりに全貌が見えました。



Photo_20200321183201
発電所を過ぎるとコースは木津川から少し離れていきます。未舗装だった道は里の集落に入ったところから舗装道路になります。日本の原風景ってこんな感じ?いつもここへ来るとそう思います。



Photo_20200321183202
通い慣れた行きつけの天国。いや楽園か?大好きな場所です。布目川の河原。ここで湯を沸かして、カレーヌードルとコーヒーを飲みました。いつかここでキャンプをしたいと思いながらもなかなか実現できず。



Jr
コースは再び木津川に合流。JR大和路線(単線)と木津川の間に挟まれた未舗装の道を歩きます。線路沿いなので高低差が無くて、とても歩きやすい道です。



Photo_20200321183301
途中に見える廃墟。廃墟マニアの間ではとても有名な廃墟です。数十年前からこの状態。いつか崩れるでしょうね。



Photo_20200321183401
ここも好きな風景。人工物がほとんど見えません。緩く蛇行する木津川と巨石の数々。昨年の秋、同じコースを歩いたときにはこの写真を撮ってところで野生の猿の群れと遭遇しました。10~20頭ほどの群れで小猿も3匹確認。ゆっくりと笠置駅方向へ移動していくところを私も同じようにゆっくりと静かに歩いて30分間ほど観察することができました。静かにひとりで歩いているからこそ見られたんですね。



Photo_20200321183402
コースは全長約6kmほど。笠置に到着しました。昔、中学生から大学生の頃、ボーイスカウトでここでよくキャンプをしました。思い出の場所。当時、笠置はカヌーの聖地でしたが今はボルダリングの聖地です。



Photo_20200321183403
お約束の日本酒。木津川とボルダリングのひとたちを眺めながら。



Photo_20200321183501

Photo_20200321183502
笠置駅近くのキャンプ場です。予約不要ということで人気のキャンプ場ですが、この混雑にはちょっと閉口しますね。昨今のキャンプブームとコロナウィルスの影響で野外で過ごすことが注目されているのでその影響ですね。じつはこの連休、このキャンプ場でソロキャンプも計画していましたが止めて正解でした。

たっぷりと連休を楽しませていただきました。明日の日曜日は仕事します。ご自宅売却のご相談と阪南町で貸家のご案内があります。その他、書類作成が山盛り…。


物件情報はこちらから

«大和葛城山の麓をのんびり歩き、途中立ち寄ったお寺の境内があまりに美しくて「ひょっとしてここは天国か?」と思ったり。お土産は日本酒の風の森。「コロナって何?」というくらいの充実した休日でした。

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ