« 餅つき大会 | トップページ | 「買いたい」情報 »

救急車

当社がテナント募集のお手伝いをしているビルのオーナーから電話があり、ビルのリニューアルについて相談したいことがあるので会いたいとのこと。先週、中堅ゼネコンのK建設を交えて相談をしたのだが、もう一度、必要な工事と不必要な工事、費用対効果、などについての相談だ。ゼネコンに言われるままの工事をしていると費用がかかりすぎる心配が出てきた。各階のトイレや廊下等の工事方法について再度協議する。

午後、昼食後休憩していると、管理しているマンションの方から、2階の○○さんが救急車を呼んだようだけど、鍵を開けに出てくることができないようで、救急隊員が困っている、すぐに鍵を開けに来てほしい!と電話があった。自転車で急行したところ、自力で鍵を開けることができたようで、ちょうど搬送されるところであった。以前から、身体の不調を訴えておられて、去年も救急車を呼び、一緒に病院まで行ったことがあった。お正月に年賀状を頂戴したので、お元気なんだと思いこんでいた。別居している家族に電話で連絡する。

その他の仕事は、今週から再開する新聞折り込み広告用の写真撮影や、先週依頼された車庫証明の印鑑を地主さんにいただきにあがるような仕事がいくつかあった。

今日の初体験は、ラミネーターである。ラミネーターとは、透明のフィルムに紙や写真等を挟んで、熱で封印してしまう道具である。会員証やメニューなどによく使用されているが、最近では不動産屋さんが簡易看板として使用するケースが増えている。家主さんの意向で、小さな看板しかつけることができない貸店舗の簡易看板を作成するために購入した新兵器だ。最初の2枚は、温度設定を失敗したため使い物にならない。コツを覚えれば、意外に簡単なのでこれから活躍してくれるだろう。

« 餅つき大会 | トップページ | 「買いたい」情報 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 救急車:

« 餅つき大会 | トップページ | 「買いたい」情報 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ