« マンションの明け渡し | トップページ | 阿倍野再開発事務所 »

阿倍野再開発

少し古いニュースですが、今朝、木下市会議員の広報誌に、阿倍野再開発についての記事が掲載されていました。

未整備となっている「A-1地区」の開発のための事業協力者を東急不動産に決定し、地区内に「東急ハンズ」「イトーヨーカ堂」が出店することになりました。
平成20年頃着工し、22年の開業が目標のようです。

紆余曲折のあった阿倍野再開発ですが、やっとゴールが見えてきました。
阿倍野区周辺は、総合スーパーがなく、我が家も堺方面へ出かけることが多かったので、便利になりそうです。
しかし、天王寺周辺は、慢性的な渋滞がひどくて、これが完成すれば、週末は車で近づけなくなるでしょう。

また、ゴールの見えてきた再開発ですが、マンション1階にある店舗群には空室が目立ち、価格の下落もひどいようです。実際、大阪市も相当数の売れ残りを抱えているようですが、実態について再開発事務所に問い合わせても、非公開で詳細は不明です。

りっぱな器ができても、街やコミュニティーができていない証拠でしょう。

« マンションの明け渡し | トップページ | 阿倍野再開発事務所 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿倍野再開発:

« マンションの明け渡し | トップページ | 阿倍野再開発事務所 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ