« オールイン | トップページ | 事務所開き »

新任の教頭先生は!

一昨日、大阪市立長池小学校の教頭先生の離任の会がありました。PTAのお世話をさせていただいているので、私も初めて参加させていただきました。校長先生やPTA会長からの贈る言葉のあと、離任される教頭先生のご挨拶がつつがなく終了し、新しく赴任してこられた新教頭の紹介という手順です。祝ご栄進と書かれた看板の下にある新しい教頭先生のお名前を見ながら、昔のボーイスカウト仲間のことを思い出していました。今から20年前、蔵王の麓で開催された4年に一度のボーイスカウトの全国大会“ジャンボリー”に大阪から派遣されたときの、同僚のリーダーと同じ名前だったような気がして、その時の苦しかった体験をいろいろと思い返しているときでした。校長先生が扉を開き、招き入れた新しい教頭先生は、なんと今、思い返していた人物そのものではありませんか!思わず、ご本人を指さしながら「おおっ!」と声を出してしまいました。先方も気づかれたようで、私の方を見ながら目を丸くしておられました。

そのリーダーさんは、他の団の方だったのですが、編成隊でご一緒させていただき、彼が隊長で私が副長という関係でした。おおざっぱな私に対して、事務能力の非常に高い方で、編成隊の運営面では対立することもあったり、ご迷惑をおかけすることもたくさんありましたが、20年もたつと非常に良い思い出です。この時のキャンプは、期間の最中に、集中豪雨に遭遇し、土砂降りの雨がちょうどきっちり24時間続きました。テントの中に厳重に保管してあった燃料の木材も、極端に高い湿度のせいで、雨にふれていないにもかかわらず、びしょ濡れになってしまい、大型テントの下に移動したカマドで非常食として配給されたインスタントのうどん“どんべえ”を作るためのお湯を沸かそうとしましたが、思うように炎があがりませんでした。リーダーが何時間も交代で、板や段ボールなどで風を送りながら、ほんのわずかなぬるいお湯を作り続けていました。私などはお湯が回ってこなかったので、乾燥した麺に粉末スープを振りかけながら食べた記憶があります。気温も夏にしては極端に下がり、熱を出す子供が続出しました。当時20歳だった私でも、気力が萎えそうな集中豪雨だったので、野外生活の経験の少ない子供たちなどひとたまりもありません。

そんな苦しいキャンプをともに経験した人と、また学校というフィールドで一緒に仕事ができるのは光栄です。今回の異動で初めて教頭に就任されたとのことなので、お力になれたらと思っています。そして、落ちついたら昔話をしながら、酒でも飲みたいものです。

« オールイン | トップページ | 事務所開き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新任の教頭先生は!:

« オールイン | トップページ | 事務所開き »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ