« 愛日小学校、解体始まる | トップページ | 耐震強度偽造 »

週末農業

NHKの『難問解決 ご近所の底力』を見ました。週末は菜園生活というテーマの放送だったのですが、屋上緑化やベランダ菜園、そしてコミュニティーの再生まで通じるものを感じました。

ベランダで簡単に野菜を育てるコツにも感心しましたが、NPO法人が人手不足の農家と都会暮らしで農業をしたい人との橋渡しをする仕組みは新しいと思います。ただ、スタジオでも反対意見がありましたが、確かに自分で自由にならない分、収穫の喜びも半分になってしまうのかもしれませんね。

最後は長野県松本市で実践されているクラインガルテン、つまり貸し農園つき別荘が紹介されていました。きれいなログハウスと農園がついて年間40万円。けっこう高いなあと思いましたが、競争率はなんと8倍!それほど、田舎暮らしや菜園作りに関心が寄せられているんでしょうね。

都会の中で気軽に菜園を作ることができて、そこの地域の人たちのコミュニティーも再生する、そのような仕組みが必要なんでしょうね。大阪市立長池小学校では、児童たちが伝統野菜の田辺大根を栽培しています。私も参加していますが、その大根の手入れや学校内の果樹園の手入れなどを地域のボランティアの人たちと一緒に取り組んでいます。学校の場合は、収穫されたものは基本的に児童と学校のものなので、ボランティアには収穫の喜びはほんの少ししかありませんが、少しずつきれいになっていく学校と元気な子どもたちを見ているだけでも満足できます。

« 愛日小学校、解体始まる | トップページ | 耐震強度偽造 »

コメント

コヤマさん

例の妖怪カフェ「金魚」のチラシありがとうございました。

早速30分間ほど時間を作って行ってきました(オープン前にもかかわらず)。予想通り関係者限定で私はダメでしたが、それでも中に入ることに成功し、店(家)の雰囲気を感じることができました。

ちなみにその後、オオキタさんのお店で蕎麦を食べ帰宅。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週末農業:

« 愛日小学校、解体始まる | トップページ | 耐震強度偽造 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ