« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

セルフビルドで長屋の改修(9)

離れの屋根をコンパネで作る。上からトタン板を貼る予定です。

051215_13570001.jpg

コンサルティング研修

今日は不動産コンサルティングについての研修を受けてきました。
不動産コンサルティング近畿ブロック協議会が主催の研修で、コンサルティングの技能登録者が、受講する講座です。コンサルの更新要件で、受講の必要があります。
天満研修センターには、近畿一円から約250名の不動産コンサルティング技能登録者が集まっていました。

連日の忘年会で少々まいっています。
このブログの更新も、写真掲載でお茶をにごしているのがバレバレです。

セルフビルドで長屋の改修(8)

2階の床をはずしているところです。床板はすべて洗います。

051214_15050002.jpg

あすの会大忘年会

たくさんのゲストをお招きして、あすの会の忘年会が行われました。
会場は阿倍野区阪南町6丁目にある「いこいこ」です。
t_ca310181

セルフビルドで長屋の改修(7)

中庭にあった名前のわからない大木を伐採。
チェーンソーの使い方を教えてあげました。ボーイスカウトで何本も伐ってきているのが役立つ。
そしてその横にあった得体のわからないコンクリートの石柱のようなものを引っこ抜く。
051212_15390001.JPG

セルフビルドで長屋の改修(6)

今日は仕事が休みだったので、ゆっくりと工事現場を見に行ってきました。
先週までは解体作業が中心だったので、木材や壁土などの廃棄物が大量に出ました。
それでも、長屋全体を解体して出てくる廃棄物に比べると、たぶん100分の1ほどでしょう。
明日の朝、廃棄物処理業者が引き取ってくれるそうです。
少しでもこの廃材を有効利用するために、適当な太さの木材を車のトランクに一杯程度もらってきました。来年の1月にボーイスカウトの餅つき大会で、焚きつけに使います。
昭和4年の建築当初からずっと建物を支えてきた木材が、その役割を終えるときに、子どもたちの成長の糧になる餅を作るために利用される。自画自賛ですが、良いと思いませんか。

051211_15080001.jpg

たなべ大根

長池小学校では、先週、収穫祭がありましたが、我が家の大根は、夏場の虫取りを怠ったためまだまだ小ぶりです。お正月前に一本は収穫できそうです。

051211_12130001.jpg

おとり広告とちゃうん?

今朝の新聞折込広告で、格安物件を見つけました。
阿倍野区昭和町○丁目で、土地が約20坪有って、建物の延べ床面積が約29坪有る鉄骨の3階建新築一戸建が、なんと2500万円以下の価格で掲載されていました。
土地の坪単価でも100万円する地域なのでありえない。
借地の物件だったらあり得るかもしれないけど・・・・・。
問い合わせの電話をしたら、たぶん、「建築条件付きの売り土地の値段です。土地価格って入れるのを忘れてました~」なんてことになるんでしょうね。

セルフビルドで長屋の改修(5)

今回の長屋改修工事で、最大の難関は、離れの屋根の補修です。補修というよりも完全に葺き替えです。
現在までの経過を写真で紹介します。

t_R0013632

最初は、2階の窓から離れを見ることすらできないほど、中庭に竹が茂っていました。












t_R0013794

離れの屋根が見えるようになりました。しかし、離れからは空もよく見えました。






t_R0013799

雨漏れで腐っている部分を全部撤去しました。







来週から、本格的に葺き替え作業に入るようです。

子どもの安全とボランティア

広島と栃木の事件があってから、小学生の通学と下校時の安全を見守るボランティアの重要性が語られるようになっています。
それはすばらしいことなのですが、人間の性として、時間の経過とともに悲しみや怒りを忘れてしまう習性も持ち合わせています。
今は、悲しみと怒りの絶頂なので様々な人が、とくにお年寄りがボランティアとして名乗りを上げて下さっているようです。
しかし、よほど仕組みを考えないと、徐々にボランティアの参加者が少なくなり、最後は誰もいなくなってしまうでしょう。それほど、ボランティアというのは「しんどい」ものです。

できるだけボランティアの負担が少なくて、継続的にできる仕組みはないものでしょうか。

大長ハウスの松峯さんです

金魚カフェや、今回の日和手帖の改修工事でお世話になっている大長ハウスの松峯社長です。もともと、材木店を経営しておられた会社なので、長屋を含めて木造系の建築が得意です。当社と一緒に、地域の長屋再生に取り組んでいます。
携帯電話からブログを更新できることをご存じなかったので、記念撮影をしてアップしました。

051208_14300001.jpg

セルフビルドで長屋の改修(4)

日々、ホコリまみれになりながら頑張る彼らにも、手に負えない箇所が出てきました。
一番奥にある「はなれ」の基礎部分が、永年の雨漏れで腐っていました。
おせっかい契約によるヘルプがあったので、金魚カフェを改修した大長ハウスの松峯さんとともに現地を訪れ、対処方法を打ち合わせました。
電気やガス工事も手配が必要になると思います。 t_R0013791 t_R0013788

mixi(ミクシィ)に、はまっています

今、ソーシャル・ネットワーキングのmixi(ミクシィ)に、はまっています。

匿名性の高いインターネットの中でも、誰かの招待がないと参加できない仕組みになっているので、実名で参加している人が多いです。
いろいろなコミュニティーがたくさんあって、興味深い活動をしている人をたくさん見つけることができます。また、その人やその人の友人関係を知ることができたり、メールを送ったりすることができます。
先日も、私の知人を知っている、という人からメールが届いたりしていました。

もともとはniftyserveのパソコン通信が、ネットデビューでした。昨日、その@niftyから、私が@niftyに参加してちょうど10年になります、というメールがあったところです。
インターネットというと、猥雑な言葉が飛び交う掲示板の印象を持つ方が多いと思いますが、Windows95が発売されてちょうど10年。やっと、インターネットの明るい未来が見えてきたような気がします。

物件ブログ『長池小学校区に住もう!』

新しいブログを立ち上げました。

当社の営業エリアにある大阪市立長池小学校区(大阪市阿倍野区)限定の物件を紹介するブログです。

真剣に物件を探しておられるお客様だけに限定したいので、会員制にしました。

閲覧には、ユーザー名とパスワードの入力が必要です。

当社にお電話いただくか、メールを送っていただき、いくつかのご質問にお答えいただければ、ユーザー名とパスワードを発行します。

今日スタートしたところなので、情報はほとんどありませんが、今後、スピード重視でコンテンツを充実させていく予定です。

物件をお探しのお客様は、http://www.marujun.com をご確認下さい。

セルフビルドで長屋の改修(3)

日和手帖の長屋改修作業も一週間を迎えました。t_R0013731
連日の解体作業ですが、かなり大詰めのようです。
今日は、1階の床はがしと2階の天井をはがしていました。
猛烈なホコリです。
鼻の奥が痛くなりそうなほどのホコリでした。
でも、昭和4年の建築にアスベストとかの有害な
化学物質は無縁なので、鼻の掃除をすれば、
問題なしです。t_R0013727
 

今日の更新は、これでご勘弁を

参加している「あすの会」で、カメラ付き携帯電話を利用したブログの運用をしています。
まだまだ書き込みは少ないのですが、私も今日、初めて利用してみました。

あすの会・ライブ

ぜひご覧下さい。

広島と栃木の事件に思う

今日は、朝からブルーでした。楽しいこともありましたが、ほとんどブルーでした。
広島に続いて、栃木で行方不明だった小学校1年生の女の子も殺されていたんですね。
なんでこんな世の中になってしまったんでしょう。
私も小学生と幼稚園のこどもを持っています。だから、ぜんぜん他人事じゃない。
それに私の住んでいる地域は、大阪市内のすごく便利なところにもかかわらず、人口がどんどん減っていて、そして残っている世帯の高齢化も進んでいます。
大阪で一番高齢化が進んでいる街のひとつです。
だから、道を歩いている人も少なく、公園で遊ぶこどももわずかです。

こどもたちが下校する時間帯は、できるだけ通学路を通るようにしています。保護者のボランティアの方たちも道でこどもたちを見守っていただいています。それでも街には死角がいっぱいあります。

街にもっと商店を増やしたい。そしてそこを訪れる人を増やして、街ににぎわいを取り戻したい。そうしないと、こどもたちが安心して道を歩くことすらできなくなります。
住宅の構造も変えていくことはできないのでしょうか?
今の住宅は、内向きの住宅という印象があります。内部の快適さを求めるあまり、閉鎖的で、外部とのつながりが少ないために、道を歩く人の気配すら感じることができない構造になってはいないでしょうか。

街の不動産屋として、安全な街作りをするためのお手伝いはできないものか。今日は朝からそんなことを考えています。

セルフビルドで長屋の改修(2)

日和手帖が手がける長屋改修作業の写真です。 t_R0013721
今日もちょっと危ない系の人が写っていますが、この人もメンバーです。痛んでいる木材の部分を徹底的に取り外しているため、数十年間積もり積もったホコリと格闘中です。
夕方、様子を見に行ったら、たいへんな作業にもかかわらず、楽しそうにやっていました。陽気です。

そうそう、この作業現場になんと、昨夜、当社にご来店いただいたオガワさんがいらっしゃいました。
今日はお仕事が休みだったので、自転車で阿倍野界隈を探検中とのことでした。う~ん、この方も行動的。これくらいのフットワークがないと、長屋で商売って難しいですよね。
基本的に、無茶苦茶、商売のきく場所には長屋ってほとんどないので、「待ち」の商売じゃなくって、自分から外に向けて情報を発信する能力もパワーもないと、長屋で商売を続けていくことは無理なんでしょうね。

オガワ様をムッシュムシパンにお連れして、ムッシュワタナベ氏をご紹介。ムシパンを一個ずつ購入し、お店の前で立ち食い、これがうまかった~。
その後は、阿倍野区の王子町界隈の路地裏を少しさまよい、ディープな阿倍野区を体験していただきました。

フライヤーって言うんですか?

はがきサイズで、お店の前や隅っこに置いてある広告。
フライヤーって、言うんですか?
ようは、チラシです。
最近、お付き合いのあるお店のほとんどが作っておられるので、不動産屋の当社も作ってみました。
同業者で作っているのを見たことないので、阿倍野区で1番ということにしておきます。

「chirashi.jpg」をダウンロード

ブログの表紙を変更しました

実は、このブログには表紙があります。
長池幼稚園で知り合ったデジタルアークルームの方にお願いして作成してもらっています。

以前の表紙は、日記帳が開くようなタイプのものでしたが、今回は、仕事でかかわった寺西家阿倍野長屋の写真を使っています。

当社の所在地図なども掲載したいます。ご参考まで。

http://www.marujun.com

セルフビルドで長屋の改修

t_R0013687 阿倍野区桃ヶ池町2丁目にて、セルフビルドで長屋の改修に汗を流している日和手帖のメンバーです。作業二日目の写真です。
中庭の竹をすべて伐採し、小躍りしている姿が見えます。
若いですねえ、良いですねえ。
彼ら、パワーありますよ!
フットワーク軽いですよ!
でも、思慮深いところもありますよ!

で、きっと本物ですよ!!

長屋の貸家を探し求めて

11月17日掲載の「長屋の貸家」にコメントを書いていただいたオガワさんとお会いしました。
和やナチュラルをテイストとする作家さん達の作品を展示販売するお店を探しておられます。定期的にイベント(着物、本)をすることなども考えておられるそうです。
今まで、福島区の野田や中崎町方面を探しておられたそうですが、なかなか適当な物件がなくて、私のこのブログにたどり着いたとのことでした。
どこの不動産屋さんでも、なかなか理解してもらえず、相当へこんでいたらしいです。
天王寺から南に来たのは初めてで、阿倍野界隈の地理はぜんぜんご存じありませんでしたが、地図を見ながらゆっくりご説明させていただきました。
話の中で、そのオガワさんがかなりの「路地好き」とわかりました。阿倍野区は路地の密集地域なので、きっと喜んでいただけるでしょう。
寺西家阿倍野長屋、金魚カフェ、ムッシュムシパン、日和手帖などの場所を地図でコピーしたので、これから阿倍野界隈の探検を楽しまれると思います。
その間に、私の方は物件探し。さあ、忙しくなってきました。

大阪 風俗案内防止条例と迷惑防止条例

12月1日から、タイトルの新条例が施行されました。
今日の忘年会は、宗右衛門町の食道園。
新しい条例の効果か、黒服の客引きはひとりもいませんでした。
西田辺駅前も、キャバクラの客引き5~6人が、いつも
たむろしていましたが、今日は0!

西田辺駅を下りた人たちが、客引きに声をかけられるのがいやで
いつも下を向いて歩いていました。
足早に家路を急いでいた人たちが、駅周辺の飲み屋に帰ってくる
ことを願います。

お好み焼きの切り方

今年最初の忘年会から帰ってきたところです。
今日のメンバーは、大阪と神戸の不動産業者の皆さん。
毎月のように定例会を行い、勉強会&飲み会をやっているメンバーです。

その忘年会の中での話題。
お好み焼きの切り方はどうする?

大阪のメンバーは全員が、真ん中で二つに切って、後は短冊に切っていく。
ところが、神戸のメンバーは、中心から放射線状にピザのように切る、と言います。

大阪と神戸で切り方が違うのでしょうか?
東京は?広島は?
どなたか、ご存知ですか?

長屋 続々と入居者決まる

昨日と今日で、当社がお預かりしている長屋物件が、ふたつとも入居者が決まりました。
ひとつは、このブログにも詳細を掲載した阿倍野区長池町の物件です。
もう一件は、スタンドアローンの長屋、東住吉区田辺3丁目の平家の物件です。
当社で直接、家主さんから預かっている貸家の物件が無くなってしまったので、これから仕入れ頑張ります!
空き家物件の掘り起こしと、他社が依頼を受けている物件の資料化。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

最近読んだ本

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ