« 暮らしの今昔館 | トップページ | ハードな一日(遊びで・・・) »

長池幼稚園の運動会

私にとって、通算8回目になる長池幼稚園の運動会。子ども3人がお世話になりましたが、いよいよ今年の運動会がラストです。PTAの役員としては7回目の運動会。長い間、奉仕させていただいたので、娘の最後の運動会は、PTA会長として、本部テントに座ったまま、最後までゆっくりと応援させていただきました。忙しそうに準備に走るお父さんやお母さんには申し訳ありませんでしたが、一応、会長の仕事は本部テントに座っていることなのでご容赦下さい。そうは言っても、去年も会長でしたが、走り回っていました。安心して応援できたのは、PTAの役員さんや委員さんが、きっちりと自分の仕事をして下さったおかげです。さすが長池幼稚園!

肝心の娘の様子ですが、リレーやダンス、ぜんぶ全力で良く頑張っていました。応援しながらも、つい涙腺がゆるくなってしまいます。親ばかですね。

父親の競技は綱引きでした。人数調整の助っ人で参加した分をあわせると4回の出場。我がリス組は残念ながら準優勝でしたが、良い試合を行うことが出来ました。終わってみると、左手中指の先の感覚がありません。力を入れすぎて神経が切れてしまったのでしょうか。

※後日談  二日たって、ようやく感覚が戻ってきましたが、地下鉄のつり革をもったり、車のドアのレバーを引くときなど、指先に強く力を入れると「熱っ!」という感覚に襲われます。やっぱり、神経が切れてしまい、修復途中なのでしょうね。

« 暮らしの今昔館 | トップページ | ハードな一日(遊びで・・・) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暮らしの今昔館 | トップページ | ハードな一日(遊びで・・・) »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ