« 契約やら研修やら | トップページ | 田辺大根を間引きました »

あすの会

阿倍野区と住吉区の住まいと街作りについて考える「あすの会」。定例会が18時30分から、石渡康三郎塗装店の会議室をお借りして開催されました。今後の会の行事や運営についての話が中心で、参加者は15人ほどでした。

参加者から様々な案が提案されましたが、11月の活動は「街歩き」。長屋研究の第一人者である、寺内信氏の「大阪の長屋」に、阪南町3丁目から5丁目界隈における長屋の分布が掲載されています。同じ地域を歩き、その分布図と現在の状況を比較するのが目的です。

長屋は日々取り壊され、阿倍野区全体で約1割強が長屋として残っています。地域を絞って、現状を把握することによって、今後の長屋の活用方法や、会の活動方針のようなものを展望したいと思います。

« 契約やら研修やら | トップページ | 田辺大根を間引きました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 契約やら研修やら | トップページ | 田辺大根を間引きました »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ