« 管理するブログ一覧 | トップページ | 隠ぺい体質 »

よく話す、ということ

最近、些細な行き違いが原因のトラブルがよくあります。
私は、当事者というよりも関係者として、仲裁の場にかり出されることが多くなってきました。
大概は、言いたいことを言わずに、自分の心の中で繰り返し叫んでいる内に、我慢しきれずにどこかで爆発するというようなパターンが多いです。
会話を交わすのがちょっと苦手だな、という相手とは一番たくさん会話をすべきです。
たいへんですけどね。難しかったら、挨拶だけは必要以上に行うこと。
当事者のお話をそれぞれよくお聞きして、問題点をノートに書き出し、それぞれの発言の真意を問い、どんな小さなことでも良いので、前向きな合意を少しずつ積み重ねていく。それしかないですね。

« 管理するブログ一覧 | トップページ | 隠ぺい体質 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 管理するブログ一覧 | トップページ | 隠ぺい体質 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ