« ぼつ原稿 | トップページ | 感無量です »

地価

詳しい統計を取っているわけではありません。広い範囲で調査しているわけではありません。でも、阿倍野区では間違いなく地価は上昇し始めています。

半年前に、坪当たり100万円から110万円程度だった阿倍野区の地下鉄御堂筋沿線の地価は、取引事例ベースで120万円から140万円近くに上昇しています。あくまでも、御堂筋沿線で、前面道路5~6m、30~40坪程度の土地を標準にしての話です。

新聞の折込広告では、坪当たり140万円から160万円程度の物件が掲載されるようになってきました。

10月30日には、金融庁が銀行の不動産融資に対する監視の強化に乗り出したという報道もありました。

地価が上昇しても、国民すべての給与所得が増えれば問題ありませんが、給与所得が上昇しないまま地価だけが上昇すると、社会コストばかりが増えて、生活が苦しくなります。

前のバブルから20年近く経過しています。不動産業界でも、前のバブルを知らない世代が最前線で活躍し始めています。しばらくは、地価に注視が必要です。

« ぼつ原稿 | トップページ | 感無量です »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼつ原稿 | トップページ | 感無量です »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ