« 南但馬自然学校 | トップページ | 日本PTA全国研究大会 »

みんふど総研打ち合わせ

  27日(月)にホームページがスタートする“みんなの不動産”と“大阪リアル不動産図鑑”の打ち合わせで、みんふど総研(みんなの不動産総合研究所)のメンバーが集まりました。場所は、株式会社アートアンドクラフト所在のダイビルです。

それぞれのサイトに建物や物件の登録を順次始めていますが、その中でシステム上の不具合や、利用しやすいわかりやすいサイトを目指して活発な意見が交換されました。

Bnr_zukan_01_2

About_tit

歴史的に評価されている建物や著名な建築家による巨大建築物ばかりでなく、
現在、大阪の街に実在する不動産を積極的に掲載した図鑑です。
実在する建物である以上、生きた不動産なので賃貸用のものはその賃貸情報まで掲載し、
既存建物の利活用を促進する「生きた図鑑」を目指しました。
図鑑である以上、建物を分類する必要がありますが建物用途以外に分類例がなく、
本図鑑独自のカテゴリーを創設し、各建物の帰属先を同定しています。

【大阪リアル不動産図鑑発行への思い】
記録と活用

自分の街に突然できた更地をみて以前そこに何が建っていたか思い出せない経験はないですか。何度となく見ていたにもかかわらず。

自分が暮らす街の古い写真に写るなんともカッコイイ建物を新鮮な感動をもって見ると同時に
「そんな建物があったことを何で知らんねん!」という疑問も湧きます。
その写真の街角は30年来よく知った場所で今もよく行き来する場所なのですが
高々50年ほど昔であるというだけで何も知らないということが不思議ではないですか。

そう、記録が残されないのだ。
建物は様々な理由から解体滅失されますが「名もない建物」は存在していなかったかの如く消え去るのです。
これが繰り返されている為、今、目の前にある建物を未来のみんなと共有できない。
「名もない建物」であってもカッコイイ建物はたくさんあるし、厳しいコストの中で工夫を凝らした痕跡の残る建物も多い。
そんな記録を残すことで生まれる将来の感性があると思っています。
自分たちが暮らしている場所を記録する為に賛同者や後援者の協力を得て大阪に今存在する建物から図鑑にまとめることにしました。
また素敵な建物を長持ちさせる方法は利用され続けることであるとの思いから実際に賃貸できるものは
その情報もリンクさせ建物の利活用につながる「生きた図鑑」を熟成させていきたいと考えています。

【サイトの運営】
「みんふど」は「みんなの不動産総合研究所(略称:みんふど総研)」が運営しています。

代表 末村 巧   (資)マットシティ代表(株)アートアンドクラフト取締役
 小山 隆輝  丸順不動産(株) 専務取締役
 阪口 大介  (株)アートアンドクラフト
 高田 昭子  ユーネットワーク(株)
 西本 仁尚  森之宮不動産(株) 営業部長
 前川 貴英  (株)タミーコーポレーション 企画課長
 牧  賢司  (有)オルタデザイン
 山田 政伸  (株)山田建物 代表取締役

Bnr_minfudo_01

Tltle01

1.不動産情報の紹介
大阪市内の既成市街地を中心とした不動産賃貸情報を紹介しています。
ただし画一化しつつある賃貸情報をもう一度見直し、
一般的には売れ筋ではないけれども使い方によれば素敵な暮らしが実現する物件、
平均点は高くないけれど一点だけ他にはない素敵なポイントがある物件に
こだわった掲載を目指しています。

2.素敵な暮らし方の紹介
不動産を借りることは目的ではなく暮らしの手段です。
大阪で同じ“手段”を用いて少し素敵に暮らしている例をご紹介していきます。
「大阪で不動産を借りること」の可能性を再発見してください。

3.不動産仲介
もちろん掲載している情報は実際に仲介いたします。情報ごとに記載されている
取り扱い不動産業者が責任を持ってお世話いたしますのでお気軽にお問合せください。

About_mida02

ユーザーであるみんなの目線で魅力的な不動産を発掘し、ひとつずつ素敵な暮らしを実現していくことを目的にしています。

床暖房、浴室テレビ、フローリング、ザ・新築、などなど・・・
設備機器の充実や新しさを売り物にしている物件ばかり紹介された経験はないですか?
それも特徴ですがもっと他の条件が重要な人もたくさんいますし優先順位は人によって違うと思っています。
少し広ければ、
水辺であれば、
家賃が安ければ、
天井が高ければ、
ただの“箱”でいいのに・・・。

効率追求の波は不動産屋さんの世界にも押し寄せ、
取引効率のよい=説明の簡単な、文句を言われにくい=今どきの新築マンションに代表される
均質化されたものを中心に取り扱うようになり、不均質な不動産を扱わなくなりました。
その結果、不均質な不動産は市場から取り残され、みんなの前から姿を消してきたのです。
そんな取り残されつつある不動産でも使い方によればおもしろいものがあるのになあという思いのメンバーが集まり、もう一度みんなに情報提供するために「みんなの不動産」を立ち上げました。

About_mida03

「みんふど」は「みんなの不動産総合研究所(略称:みんふど総研)」が運営しています。
・代表 末村 巧   (資)マットシティ代表(株)アートアンドクラフト取締役
 小山 隆輝  丸順不動産(株) 専務取締役
 阪口 大介  (株)アートアンドクラフト
 高田 昭子  ユーネットワーク(株)
 西本 仁尚  森之宮不動産(株) 営業部チーフ
 前川 貴英  (株)タミーコーポレーション 企画課長
 牧  賢司  (有)オルタデザイン
 山田 政伸  (株)山田建物 代表取締役

迷路のような廊下でつながるマンション。
以前は倉庫だった住居。昔は機械室だった貸し部屋。
探偵物語・工藤ちゃんや濱マイクのアジト。
似たような建物の中であらかじめ想定された使い方通りに
暮らすことに慣れた今、忘れかけている気張らない個性的な暮らし方が
確かにありました。

川面が目の前に広がるオフィス、電車が通るたび会話が止まるガード下のお店、地上から消えたかのようなアーケード上空の部屋。
「大阪なのに!」という驚きや「大阪らしい!」という充実感に満ちた暮らし方がしてみたい。

あまり見かけなくなりましたがそんな暮らしの舞台となる不動産は今も街に残っています。片隅に埋もれつつあるそんな不動産を発掘し提供し続けたいと思っています。

奇抜なデザイナーズ物件を頑張って借りることよりもユニークな既存物件を工夫して
使いこなすことの方が好きな「みんな」に、
気張らない自分らしい暮らしを実現したい「みんな」に不動産としてのスペースを提供したい。
そんなみんなの不動産なのです。

« 南但馬自然学校 | トップページ | 日本PTA全国研究大会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南但馬自然学校 | トップページ | 日本PTA全国研究大会 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ