« 金剛山 | トップページ | 美章園温泉 »

物件の下見

朝一番に、小学校のドッチボール大会に向けた練習をのぞいた後、市内の物件の下見に向かう。物件をゆっくり見るには、駐車違反を気にしなくて良い地下鉄がベスト。物件の裏側に回ったり、付近で類似する物件がないか、ゆっくりと見て回ることができます。

■売収益ビル
北区堂島。地下鉄の出入り口から近くの物件なので、すぐに見つけることができました。鉄筋コンクリー造4階建で、ひとつのテナントがすべて使用しているようです。建築後25年近く経過しているので、外観がやや今風ではありません。検査済証がない物件なので、かなり利回り設定を高くしないと売却は難しいかな。大阪の中心には違いないのですが、もうちょっとあか抜けて欲しいロケーションです。

■売ビル
地下鉄四つ橋線で本町駅に移動。こちらのビルも駅前に立地しています。バブル絶頂期の建築ですが、エントランスが狭いのが欠点。その他の外観はまあ合格点でしょう。現在は空きビルのようで、1階に所有者と思われる不動産会社の大きな看板が掲示されていました。四つ橋線の本町では、テナント需要は低いと思うので、やはり自社ビルに向いているのかもしれません。

■売収益倉庫
会社に戻ってから車で住之江区まで移動。大和川線に近い新北島です。敷地約100坪の上に、鉄骨造の倉庫が建っています。検査済証があるので、銀行の融資なども可能な物件だと思いますが、価格設定からすると表面利回りがちょっと悪いので、最低でも8%や10%くらいの利回りが確保できる価格帯まで下げないとダメでしょうね。

« 金剛山 | トップページ | 美章園温泉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物件の下見:

« 金剛山 | トップページ | 美章園温泉 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ