« 校庭キャンプ(1) | トップページ | 校庭キャンプ(3) »

校庭キャンプ(2)

第1回の校庭キャンプは、6年生の希望者が全員参加できて、5年生については希望者の中から定員を設けて抽選を行う方式でした。抽選方式は賛否両論があったため、昨年からは、6年生は希望者全員、5年生については日帰りのみとし希望者を全員受け入れる方法に変更しています。よって、今年の参加者は6年生が36名、5年生が15名という人数構成になりました。5年生が少ないのは、二泊三日の林間指導から帰ってきた翌日という事情が影響しているのだと思います。

さて、今年のテーマは「防災」ということになりましたが、この大きなテーマをPTAのスタッフだけで実施するのは最初から困難との予想がありました。そこで最初に協力の相談に行ったのは、阿倍野区役所です。ここの防災担当の方に相談に行きました。PTAの役員会にて、防災をテーマにするのならば着衣泳を行いたい、との話があがっていましたが、実際、それを指導する人についてもまったく当てのない状態でした。区役所に相談に行ったところ、財団法人大阪市消防振興協会に、水上消防署職員のOBがいらっしゃるとのことで、さっそくご紹介いただけることになりました。

防災のプログラム以外でも、ゲームや警備などの様々なスタッフが必要です。例年、小学校にいつもご協力いただいている各種団体の方々にも協力をいただいているので、今年もお願いしました。今年の校庭キャンプは以下のような強力な布陣で運営することができました。

主催 大阪市立長池小学校PTA(役員会・青少年活動委員会)
協力 阿倍野区役所
財団法人大阪市消防振興協会
阿倍野消防署
青少年指導委員
長池連合子ども会
ボーイスカウト大阪第120団
長池おやじの会

皆さんのご協力があってこそ、校庭キャンプという大きな活動ができるのだと感謝しています。 

« 校庭キャンプ(1) | トップページ | 校庭キャンプ(3) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 校庭キャンプ(1) | トップページ | 校庭キャンプ(3) »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ