« 田辺大根についての研修会 | トップページ | 校庭キャンプ(2) »

校庭キャンプ(1)

7月26日(土)、27日(日)に実施した校庭キャンプについて、少しまとめておきます。

長池小学校では、平成18年からPTA主催の校庭キャンプを実施しています。

今年は、第3回になります。

『長池小学校DEキャンプしよう!』

参加対象は、6年生と5年生の希望者。

但し、宿泊できるのは6年生のみで、5年生は日帰りです。

第3回になる今年は、初めてテーマを設定しました。

テーマは、『防災』。

昨年、PTA主催で、地元の町会や昭和中学校PTA、長池おやじの会などと共同で防災講演会を開催しました。

それを受けて今年の春には、地元の昭和中学校にて生徒対象の防災訓練が開催され、地域をあげて防災に取り組む姿勢が明確になってきました。

昨年、私の参加する長池おやじの会で考えたのは、平日の昼間に大きな地震が発生した場合、倒壊した建物から人々を救出するのは、中学生が大きな担い手になるのではないか、ということでした。

そのため、中学生に意識づけするために防災訓練を実施し、消防ポンプの使い方の講習を行ったと聞きました。

震災時、小学生にできることは限られています。

しかし、その小学生もいつかは中学生になるわけですから、早い段階で意識を植え付けることが大切だと思いました。

難しい勉強ではなく楽しくできる体験で、防災についてちょっと考えてもらうことができれば良いなと思い、今回のテーマ設定になったわけです。

« 田辺大根についての研修会 | トップページ | 校庭キャンプ(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田辺大根についての研修会 | トップページ | 校庭キャンプ(2) »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ