« 2月15日 長池小学校 阿倍野区学童ドッジボール大会 | トップページ | 『最初に父が殺された』  ルオン・ウン著 »

2月24日(火) 阿倍野区PTA協議会男性代議員の集い

久しぶりのブログ更新です。毎日、とてつもなく忙しい日々を過ごしています。ここ10日間ほど、精神的にも追い込まれるほど、次々と仕事が山積みになっていましたが、やっと気分的に楽になってきました。それでも、PTAの会議終了後、会社に戻り、23時を期限に仕事に取りかかります。

今夜は、19時から阿倍野区役所にて、阿倍野区PTA協議会の男性代議員の集いという会議がありました。阿倍野区内の小学校10校、中学校5校、市立幼稚園1園の男性代議員(主に会長さん)が集まって、情報交換と今後の予定について話し合う場です。

今夜の議題は、今年度の主なPTA行事の報告と来年度の大きな予定の発表。それから各単位PTAで取り組んでいる子どもの安全面についての話が中心でした。その他、来年度以後、区PTAの役員を選出する際のルールづくりなどについても話題が及びました。

区PTAの役員は、単位PTAの役員を兼務しているのが基本なので、当然のごとく負担は私など以上にかかっているのだと思います。そのために、少しでも負担を軽くする方法について話し合いがもたれました。これは規約改正などがともなう可能性があるので、ここで記載することはできませんが、負担が軽くなるのは良いことです。

しかし、区PTA役員の選出方法も大切ですが、これからの課題は、単位Pも区Pも市Pも肥大化しすぎた組織と、過去から積み上げられたたくさんの行事の負担をどのように減らしていくかを考えるべきだと思います。子どもたちの教育支援と保護者の生涯学習支援、そして学校と地域をつなぐパイプとしての役割。本当に何がPTAにとっての役目なのか、本当に必要な事は何なのか、そしてこれからのPTAに求められる新しい役割は何なのか、を良く考えて、事業の再構築を行うべきだと思います。私は私の足下から考え直していきたいと思います。

« 2月15日 長池小学校 阿倍野区学童ドッジボール大会 | トップページ | 『最初に父が殺された』  ルオン・ウン著 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月15日 長池小学校 阿倍野区学童ドッジボール大会 | トップページ | 『最初に父が殺された』  ルオン・ウン著 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ