« 『最初に父が殺された』  ルオン・ウン著 | トップページ | 映画「こどもの時間」上映のご案内 »

トキの焼き鳥

2月27日(金)の日本経済新聞から。

鳩山邦夫総務相は二十六日の衆院総務委員会で、日本郵政が進める東京駅前の旧東京中央郵便局の再開発について「重要文化財の価値があるものをなくすのはトキを焼き鳥にして食べるようなもの」と述べ、開発続行に否定的な見方を示した。

旧東京中央郵便局は1931年完成の昭和初期を代表する建築物で「重要文化財の価値がある」(文化庁)そうです。久しく東京駅に降り立っていないので、その雄志はあまり記憶にありませんが、なかなか良い比喩を使って、文化財保護の大切さを訴えていただいたと思います。名言と思います。トキの焼き鳥、これを引き合いに出されては、手も足も出ないでしょう。文化財保護のキーワードとして多く引用されるでしょうね。

« 『最初に父が殺された』  ルオン・ウン著 | トップページ | 映画「こどもの時間」上映のご案内 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『最初に父が殺された』  ルオン・ウン著 | トップページ | 映画「こどもの時間」上映のご案内 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ