« 書類作成のみ | トップページ | 物件の下見  住之江区の事業用地 »

ラウンドテーブル  ボーイスカウト大阪第119団

今夜は、ボーイスカウト阪南地区のラウンドテーブルでした。会場は、グルメ杵屋社会貢献の家。水曜日は、あすの会と重なることが多くて、2ヶ月に1回程度しか参加できていません。おまけに、カブ部門とベンチャー部門両方の会議に参加しなければならないので、中途半端感は否めません。よって、今夜はカブ部門の会議への参加は断念し、ベンチャー部門だけ参加してきました。

ここ数ヶ月、いや数年は、スカウト人数の減少による活動の停滞とその対策についての話題が中心です。阪南地区でも、団の合併や合同行事の企画が多く実施されています。このベンチャー部門でも、4月以後、いくつかの団が合同して、ひとつの隊を結成し、多人数で、かつベンチャースカウトにとって必要な活動形態を提供するよう準備を進めています。私の所属する119団は当面、その合同隊に参加する予定はありません。しかしその分、自隊においてしっかりとした活動をすることが求められます。

最近は、ビーバー隊やカブ隊などを渡り歩いているので、なかなかベンチャー隊本来の活動をしっかりとフォローすることができていません。かつて、ベンチャースカウト制度に移行する前のシニアスカウト制度の時には、高校生自身によって長期の旅行を契約実行させたり、高校生が単独で、九州までのサイクリングを計画させたこともありました。どこを押さえたらベンチャースカウトが楽しく活動できるかは、わかっているつもりです(但し10年前の高校生と今の高校生が同じならば)。なんとか時間を工面して、かつて私が経験したような冒険旅行を今の高校生や大学生にも経験させてあげなければなりません。

« 書類作成のみ | トップページ | 物件の下見  住之江区の事業用地 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 書類作成のみ | トップページ | 物件の下見  住之江区の事業用地 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ