« 3月14日(土) 団会議 | トップページ | 第43回非公開文化財特別公開 »

長池幼稚園卒園式の挨拶

この時期、私のブログにたどり着く人の検索ワードを見ていると「卒園式 挨拶」とか「幼稚園 会長 祝辞」などのキーワードでたどり着く人が多いようです。皆さん、困っておられるのでしょうね。私も最初の年はたいへんでした。今では、ネットを検索すれば、いくつかの例文なども手に入るようです。実際、私も過去に参考にしたことがあります。今日の挨拶はPTA会長の立場ではありませんでしたが、何かの参考にしていただこうと思い、今日の挨拶を思い出しながら書いてみました。原稿を作ってしゃべったなら、もう少し、まとまりの良い文章で、聞いておられる方にもっとちゃんとメッセージを伝えることができたと思いますが、前夜にラフにキーワードだけ考えて、当日、アドリブでしゃべったので、下の文章よりも、たぶんまとまりの悪い話だったと思います。どこかの、困っておられるPTAの会長さんへ。参考にどうぞ。

**************************************

(前段の事務連絡的な部分は省略)

私は、趣味で大根を育てています。それも、なにわの伝統野菜で、江戸時代や明治時代に、この阿倍野区や東住吉区で栽培されていた田辺大根という種類です。それを自宅のベランダでプランターで育てています。

この田辺大根は、9月の第1週に種まきをして、12月の第1週くらいに収穫します。収穫しない大根は、ちょうど今頃から4月の桜の花が咲く頃に、白い可憐な花をつけます。

去年、今シーズン、12月に収穫をしてから、今から種をまいても大根が育つんじゃないか、と12月の中頃にもう一度、種まきをしました。少し成長は遅いと思いましたが、ちゃんと芽が出て順調に葉っぱもたくさん出てきました。

収穫を楽しみにしていたのですが、葉っぱばかり出てきて、大根がいっこうに大きくなりません。ついに、最近では花のつぼみがでてきました。たぶん、4月になったら花を咲かせるのでしょう。

なぜ、こんな話をしたかと言うと、人間は自然には逆らえないと言うことです。助平根性を出して、自然に逆らって無理に何かをしようとしても、それは人間の思い通りにはならないということです。

これは子育てにも当てはまります。子育てにはその時期というものがあります。幼稚園の時代にはしっかりと遊ばないとダメなんです。その時期に無理矢理習い事をさせても、自然には逆らえないんです。小学校1年生には1年生の時期に身につけなければならないことがあるんです。さしずめ、集団生活のきまりを守ることや、自分のことは自分でする、ということなどでしょう。

長池幼稚園を3人卒園させた皆さんのちょっと先輩から、余計なお話でした。今日は、おめでとうございます。

**************************************

« 3月14日(土) 団会議 | トップページ | 第43回非公開文化財特別公開 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月14日(土) 団会議 | トップページ | 第43回非公開文化財特別公開 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ