« 夏祭りの準備 | トップページ | ファシリテーション (長池小学校) »

住吉区内の町歩き

7月12日(日)

あすの会の町歩きに参加しました。今回は、住吉区にある万代池を出発し、上住吉方面、住吉大社、粉浜商店街、帝塚山西、そして万代池に戻るコースを歩きました。ガイド役は、あすの会のメンバーで郷土史の勉強をしておられる森本先生。コース設定にはご苦労されたと思います。メインの道だけでなく、細い道もしっかりとトレースして、良いコースづくりをされていました。地図ソフトで計測したら、ちょうど5km。7月の梅雨明けを思わせる炎天下、2時間30分。参加メンバー9人とも、うなだれながら歩いてきました。住吉大社の裏側にあたる上住吉方面は、知らない景色ばかりで、たいへん勉強になりました。古くて趣のある建物もたくさん見つけることができました。途中の買い食いもまた町歩きの楽しみのひとつ。粉浜の商店街でコロッケを、粉浜駅前では、もちポテト?(名前忘れました)というスイートポテトの中に餅が入っているお菓子を食べ、帝塚山の駅前のパン屋さんでレモンパイを食べました。町歩きは、目と耳だけじゃなくて、舌も楽しまなくっちゃ。来年も、もし田辺の町歩きをするなら、もっともっとインタープリテーションの考えを取り入れた楽しい町歩き。そう、五感をぜんぶ使う、町歩きを目指したいですね。

« 夏祭りの準備 | トップページ | ファシリテーション (長池小学校) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏祭りの準備 | トップページ | ファシリテーション (長池小学校) »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ