« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

ボランティア入門講座

Photo_2  NPO法人ソーシャル・インクルージョン協会によるボランティア入門講座、無事に講師を務めてきました。少人数の小さな講座で、受講者8名にスタッフ2名の方を前に1時間、お話をさせていただきました。昨年の関西不動産情報センターでの講演や今年6月の「はぐくみネット」での発表等、ある程度、場慣れしてきているつもりでしたが、始まるとやはりいつもの早口で、1時間の予定を15分短く終わってしまいました。その後の質疑応答では皆さん、熱心に質問していただき、合計1時間30分ほどの楽しい時間を過ごすことができました。話の内容としては、昨日の予告の通り、不動産屋が取り組み地域の課題、というようなテーマの話で、空き家が増えている地域の長屋を再生して、地域に新しい住民を呼び込み、町を活性化、そしてコミュニティをも再生していこう、というような感じです。現在までの取り組みをパワーポイントにまとめることもできたので、良い機会を与えていただいたと思います。

講座の準備

 明日、NPO法人ソーシャル・インクルージョン協会、ボランティア入門講座があります。不動産屋の私がなぜかその講座の講師をします。「大阪人」8月号をご覧になったスタッフの方からのご依頼でした。地域の課題を解決するコミュニティビジネスの観点でお話をさせていただこうと思います。今日は、その準備で半日、パワーポイントと格闘していました。

美容室オープン

当社で、貸店舗を募集していた阿倍野区播磨町1丁目の杉野ビルに、美容室がオープンしました。南港通りに面した消防署の向かい側なので、わかりやすい場所です。美容室『MILES』、よろしくお願いします!

Photo

Photo_2

駒川まつり

Photo_5

Photo_6

駒川まつりに、はぐくみネット参加団体の『夢舞ing』が参加するとのことで、見学・応援に行ってきました。

瓦、瓦、瓦……

Photo_4

とある長屋の2階から撮りました。

瓦、瓦、瓦…。

瓦屋根の津波のような風景です。

校庭キャンプ

Photo_2

Photo_3

大阪市立長池小学校PTA主催の校庭キャンプのお手伝い。

残念ながら泊まることはできませんでした。

はぐくみネット見学交流会

Photo

井戸端会議をテーマにして見学交流会に参加してきました。

会場は、瓜破小学校の多目的室。

『チーム・バチスタの栄光(上)』 著:海堂尊

Photo

夕焼け

Photo_5

昨日の夕方、ボーイスカウトの研修に向かう途中の風景。

住吉東駅の近くです。

あんまりきれいから撮影しました。

『死んだ金魚をトイレに流すな』 著:近藤卓

Photo_4

事故後の対応とスカウト保険

Photo_3

昨夜は、ボーイスカウト阪南地区の指導者研究会に参加。

会場は、友情会館。

事故後の対応とスカウト保険というテーマのお話でした。

ミスタームシパン

Photo

ミスタームシパン、渡辺さんがブログを再開しました。

元気にやっているようです。

http://ameblo.jp/musipanwatanabe/

昭和町おうちカフェきっちん

今月号の月刊「大阪人」に、私と一緒に掲載された『昭和町おうちカフェきっちん』。実はオープンしてからまだ行っていません。今日、たまたま前を通りかかったとき、営業中を示す看板?のぼり?が出ていたので、写真に納めてきました。これが出ているときが、オープンしている時なのかな?

Photo_10

『ネクストソサエティ』 著:P・Fドラッカー

Photo_9

知識労働者とは新種の資本家である。なぜならば、知識こそが知識社会と知識経済における主たる生産手段、すなわち資本だからである。今日では、主たる生産手段の所有者は知識労働者である。(P21からの引用)

そのとき、できることが仕事だけであるならば問題が生ずる。したがって知識労働者たる者は、若いうちに非競争的な生活とコミュニティをつくりあげておかなければならない。コミュニティでのボランティア活動、地元のオーケストラへの参加、小さな町での公職など仕事以外の関心事を育てておく必要がある。やがてそれらの関心事が、万が一にも仕事に燃えつきたとき、貢献と自己実現の場を与えてくれることになる。(P29から引用)

阿倍野区PTA協議会ソフトボール大会

Photo_8

昨日の午後は、阿倍野区PTA協議会のソフトボール大会。長池小学校PTAソフトボールクラブを応援に行きました。会場は、大阪府立阿倍野高校。今年も長池小学校は快勝し、9月20日にコマを進めました。

大和川クリーンキャンペーン

昨日午前は、ボーイスカウト大阪第119団にて、大和川クリーンキャンペーンに参加。阪南地区のすべての団とライオンズクラブなどが共同で行う大規模な清掃イベントです。炎天下、大和川の河口付近の右岸をきれいにゴミ拾いしました。

Photo_5

Photo_6

Photo_7

信太山青少年野外活動センター

7月17日(土)・18日(日)に、ボーイスカウト大阪第119団で行った信太山野外活動センター。今回泊まったのは、レイクサイドサイトでした。自然がとてもいっぱいで、大阪市内から1時間の場所とは思えないですよ。ここは元、阪和電気軌道(今のJR阪和線)が開発したゴルフ場でした。起伏や点在する池沼を見ると、なるほどなあ、と思える地形です。家族単位でも利用可能です。我が家も子どもが小さい頃はファミリーキャンプで使っていました。

Photo Photo_2

Photo_3 Photo_4

本日のテント

本日のテント

キャンプに来ています

キャンプに来ています
仕事を片づけ、夕方からボーイスカウト119団のキャンプに来ています。信太山野外活動センターです。一泊だけですが、久しぶりのキャンプなので楽しんで帰りたいと思います。

蕎麦切り『 大城 』 (おおしろ)

Photo_4

阿倍野区西田辺町2丁目に、蕎麦切り『 大城 』(おおしろ)が本日開店しました。先月、このブログでご紹介させていただいた同級生が経営するお店です。開店11時に合わせて、さっそく行ってきました。

Photo_5

とても広い店内で、庭を見渡せる大きな窓があります。カウンター席もあります。

Photo_6

冷たいそば大盛り(千円)をいただいてきまいた。車を運転する予定があるので、日本酒を飲めなかったのが残念です。

Photo_7

蕎麦以外のメニューも豊富にあります。また日を改めて、ゆっくり飲みに行こうと思います。

Photo_8

鍵の手配できました

Ver2

先日から予告させていただいている阿倍野区桃ヶ池町2丁目の長屋です。呪文を唱えなくても鍵を開けることができるようになりました。見学をご希望されている方々は、来週の20日(火)以後で、ご希望日時をメールか電話でご連絡ください。調整させていただきます。

またまた予告です

Photo_3

またまた、長屋の貸家がでそうです。今日のところは予告だけ。場所は阿倍野区桃ヶ池町2丁目。先日から桃ヶ池町2丁目でいくつか物件をご紹介していますが、同じ地主さんがご所有されています。現在、リフォーム中。リフォーム終了後、賃貸条件が決まりましたら、またご案内させていただきます。

パソコン不調の原因

Photo_2

会社のパソコンですが、動作が遅いし、しょっちゅうフリーズするしで、そろそろ寿命か?とあきらめかけていましたが、以外にあっさりと解決しました。写真は、パソコンの冷却ファンの吸入口です。ここにホコリがぎっしつ詰まっていて、オーバーヒートをおこしていたみたいです。時間をかけてきれいに掃除してあげたら、以前の動きを取り戻すことができました。外から見えにくい場所で、しかも掃除するのに難儀する場所だったので、次に購入するパソコンでは、ここらあたりも十分チェックしたいと思います。

関西不動産情報センター

Photo

昨日は、関西不動産情報センター大阪南地区の定例会でした。天王寺東映ホテルが会場。研修で、セコムフォートウエスト株式会社取締役副支配人齋藤豊様のお話を聞いてきました。演題は、「シニアマーケットの現状と今後について」。

かいわれ大根

Photo_2

今朝、12月開催予定の「認知症」講演会についての打ち合わせのため、長池小学校へ行きました。その時に目にとまった風景です。タイトルにもありますが、これ、すべてかいわれ大根です。正確にいうと、田辺大根の双葉(少し本葉も出始めています)です。昨年の2学期、すでに卒業してしまった旧6年生が研修のために栽培していた田辺大根の畑です。今年の2学期に児童全員で栽培する田辺大根の種取り用に収穫せずにおいていました。先月、すべて刈り取った後、こぼれ落ちた種が発芽し、このようなかいわれ大根畑になりました。この畑も、8月には耕耘機で耕し、9月には現在の6年生が研修で使います。耕す前に、この葉っぱ、収穫しないともったいないですね。

『男の子がやる気になる子育て』 著:川合正

Photo

 そこで生まれるのが、初めから勉強をしないという選択肢です。勉強をしなければテストでいい成績がとれないのは当たり前ですからね。そうして、<僕は勉強をしないだけで、やればいつでもできるのだ>という態度をとるのです。
 人には、自分の存在を認められ、ほめられたいという自尊感情があります。そうした感情を守るために、あらかじめバリアをはってしまうことがある。これを心理学用語で防衛機制といいます。(P57・58からの引用)

ちらっとだけ見てきました

Ver2

昨日、予告というかたちでご紹介させていただいた阿倍野区桃ヶ池町2丁目の貸家。
店舗向きの長屋の貸家です。
今日、室内をちらっと見学してきました。
特殊な鍵がついていて、中に入るには、大工さんと一緒に呪文を唱えないと入ることができません。
それではあまりに不便なので、大工さんに呪文を唱えなくても良い鍵をつけてもらうようにお願いしてきました。
見学をご予約いただいている方には、来週くらいには見学のご案内ができると思います。

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

『日本辺境論』 著:内田樹

Photo

悔しい…、こんな悔しいのは久しぶりです。
半分以上、理解できませんでした。
ベストセラーなので押さえておこう、と内容も確認せずに買いました。
理解できた半分以下の部分は確かにおもしろかった。
この本を買い求めた人はみんな内容が理解できるのでしょうか。
過去の偉人や哲人、思想家なので言葉の引用が多用されていますが、引用されている人の多くがしらない人でした。
もっと、教養を身につけなければ、と身につまされた一冊でした。

<<予告>> 店舗向き長屋の貸家(阿倍野区桃ヶ池町2丁目) 

Ver2

阿倍野区桃ヶ池町2丁目で、長屋の貸家が出る予定です。
写真の中央に写っている建物です。
店舗兼住まいの長屋です。
賃貸条件はまだ未定です。
その上、私もまだ室内を見ていません。
それでも見学を受け付けます。
ご希望の方は、ブログにコメントを書いていただくか、メールをください。

『13歳からの心を強くする子育て』 著:柳町道廣

Photo_2

「初等教育においては、宜しく、信ずる働きと疑う働きを何れも適当に養うことが必要である。疑うべき理由の有ることは何処までも疑い、信ずべき理由を見いだしたことは確かにこれを信じ、決して疑うべきことを疑わずに平気で居たり、また信ずべき理由のないことを軽々しく信じたりすることのない様に、能力の発達を導くのが、真の教育であろう。」(P59、動物学者 丘浅次郎氏の著書「疑いの教育」からの引用部分)

ナッケだより編集会議

Photo

昨夜は、はぐくみネット情報誌「ナッケだより」第2号の編集会議でした。

計3回の会議を経て、第2号も無事に完成しました。

来週、長池連合町会の各ご家庭に回覧板で回ります。

第二火曜会

三井住友銀行系列の京阪神興業株式会社による第二火曜会に出席。字のごとく、毎月第二火曜日に開催される情報交換会です。もともと参加会社が少ない上に、今日は雨模様で欠席が多かったので、こぢんまりとした会でした。

情報の交換は早々に終わり、後はコーヒーを飲みながらのフリートークです。不動産市況からボートレースの話まで多岐に渡り、それはそれで有意義な時間でした。なぜボートレースの話になったかというと、住之江競艇場の近くにある売物件が紹介されたためです。

以前は神戸ナンバーの車が近隣の駐車場にたくさん駐車されていたが、最近はめっきり少なくなった。理由は、梅田に場外舟券売り場のボートピア梅田ができたため。

とか、

パチンコは短時間で勝ち負けが決まってしまうが、ボートレースは1レースあたりの掛け金を1千円とかに決めて、丸一日、のんびりと遊んでいる人が多い。

などのお話を聞きました。

ボートも競馬もやらないので、ふんふん、と興味津々で聞かせていただきました。競艇場って、基本的には入場無料なんですね。大きなレースがある時だけ入場料が必要って教えてもらいました。社会勉強と思って、見学くらいは行ってみても良いかもしれませんね。

『東京島』 著 桐野夏生

Photo

今夏映画予定、桐野夏生さんの『東京島』を読みました。
基本的に、15少年漂流記のようなサバイバルものが好きです。
少しグロイ描写もありましたが、映画ではどのように映像にするのでしょうね。
映画の予告編を見ましたが、なかなか美少年ぞろいで小説とは少し趣を変えたものになるのでしょう。
孤島に残された人々はそれぞれの生き方で東京島と向き合っていきます。
リーダーになるもの、村を作るもの、村八分にされるもの、あえて孤独を選ぶもの。
私ならばどのような生き方を選ぶか?
孤独を選ぶような気がします。

INAX ALBUM 7 大阪の長屋 近代における都市と住居

Photo_22

長らく品切れ状態だったINAX出版の『大阪の長屋』(著:寺内信)が増刷されたようです。

INAX出版のホームページで購入可能です。

http://www.inax.co.jp/publish/book/detail/d_023.html

生活・介護支援サポーター養成講座

Photo_20

募集チラシをダウンロード

特定非営利活動法人 ソーシャル・インクルージョン協会から講演の依頼がありました。

「これから、はじめてボランティアをしてみようかな?」と考えておられる方向きのボランティア入門講座です。

私が担当するのは、7月31日(土)午後の講座です。

お話しさせていただく内容は、私が地元で取り組んでいる長屋・町家の再生事業について。

私が行っているのは「ボランティア」ではなくまぎれもない「事業」なのですが、地域の困りごとを解決する『コミュニティービジネス』の観点でお話をさせていただこうかな、と考えています。

もともと底が浅いので、当日までに少し勉強をしておきたいと思います。

蓮の花が咲いていました

Photo

Photo_2

今朝、用事で長池小学校へ行った際に見つけました。

長屋の貸家(阿倍野区桃ヶ池町2丁目)

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12

Photo_13


着物・古裂のお店 『あかとんぼ』

Photo_3

私には縁遠い世界ですが、着物・古裂のお店『あかとんぼ』に行ってきました。
以前から、私のブログをチェックしていただいていて、先日、「大阪人」見ましたよ!と当社までひょっこりと遊びに来てくれました。長屋や町家が大好きで、そんな古い建物でお店をされることを目標に頑張っておられます。頑張っている人は応援しよう!が私の信条なので、宣伝させていただくのを目的に写真撮影してきました。突然の訪問だったので、片づいていないよう~、と困り顔でしたが次のチャンスが訪れるか否かもわからないので、強引に写真撮影させていただきました。昭和町の姉妹屋さんはこのあかとんぼさんのようにアンティークを扱っていないそうです。つまり、同じ着物でもちゃんと棲み分けができているとのこと。あかとんぼさんは現在、東住吉区の北田辺で営業されていますが、昭和町で開店できたら、お互いの相乗効果が発揮されるかもしれませんね。頑張って、お店探しのお手伝いをさせていただきます。

着物 古裂  あかとんぼ
大阪市東住吉区北田辺2丁目4-8
06-7890-1519
http://kimono-temari.com

選挙&ランチ

Photo_2

午前中、集中して読書をした後、奥さんと一緒に参議院選挙の投票へ行きました。投票所は毎日のように通い慣れている長池小学校です。選挙の立会人の方々も知り合いの方ばかりで、投票用紙をもらうたびに「こんにちは」。すべての投票が終わって帰る時にも立会人の方に「こんにちは」。

投票後、せっかく夫婦で出かけたので、ランチを食べてきました。小学校のすぐ横にある「アルピーノ」。地中海料理のお店で、おいしいパスタ・ピッツァそしてビールをいただいてきました。

地中海料理 アルピーノ
http://www.osaka-alpino.com/

『フリー <無料>からお金を生みだす新戦略』 著:クリス・アンダーソン

Photo

もしも自分のスキルがソフトウェアにとって代わられたことでコモディティ化したならば(旅行代理店、株式仲買人、不動産屋がその例だ)、まだコモディティ化されていない上流にのぼって行って、人間が直接かかわる必要のある、より複雑な問題解決に挑めばいい。そうすればフリーと競争できるようになるだけではない。そうした個別の解決策を必要とする人は、より高い料金を喜んで支払うはずだ。(本書P308から引用)NHK出版

※この記事をアップロードした後に、ネットでちょうどタイムリーな記事を見つけました。

歌手プリンス ネットを批判
http://news.nifty.com/cs/technology/internetdetail/itmns-20100707-20100707059/1.htm
プリンスは、フリーに勝つことができるのでしょうか?

長屋の貸家(東住吉区山坂1丁目)

T_

「yamasaka.pdf」をダウンロード 

貸家改装工事の計画案です。
これはあくまでも“たたき台”です。
入居される方のご希望をお聞きしながら、計画をします。
例えば、和室を杉板のフローリングに変更するなどです。
全体の工事費用の予算がありますが、入居される方がどうしてもこだわりたい部分があれば、入居者負担の工事として施工することも可能です。
興味のある方は、まずご見学いただき、そこから詳細をつめて行きましょう。

次回は、賃貸条件について掲載します。

長池おやじの会

昨夜は、長池おやじの会の巡視&定例会に参加。
本来なら、20時から西田辺一東町会の照度を測る予定でしたが、お昼頃に早々に中止になってしまいました。
昼間あれほど降った雨も夕方にはあがり、巡視は21時から予定どおり。
その後は、西田辺の「ちんどん」にて定例会。
今夜の議題は、中止になった西田辺一東町会の照度計測の延期日と、PTA主催校庭キャンプの肝試しについての相談を行いました。
私は例年通り写真係。
コースの途中で、グループごとに記念撮影をします。
毎年、数名の児童が泣いてしまうほどの肝試しですが、泣きはらした顔でもカメラを向けると、ちゃんとピースサインで撮影に応じてくれます。
今年も、おやじの会のメンバー、特に“おばけ係”は非常に気合いが入っていますよ。

長屋の貸家・貸店舗を探しています

古い着物の販売をされる方です。

昭和町駅周辺、もしくは西田辺でも良いと思いますが、長屋や町家の賃貸物件を探しておられます。

住まいも兼ねたいとのことなので、ある程度の広さや水回りの設備が条件になります。

長屋の貸家(予定)(東住吉区山坂1丁目)

T_
以前、このブログですこし予告をしましたが、東住吉区山坂1丁目で小さな長屋の募集を行います。

家主さんと改修工事についての相談がまとまりました。

その案をベースに、入居者のご希望をお聞きしながら、最終的な改修工事内容と賃貸条件について当社でコーディネートさせていただきます。

詳細は、また次の掲載にて。

Photo_2

Photo_21

Photo

編集会議

夕方から、長池小学校にて、はぐくみネット広報誌の編集会議に参加してきました。

だいたい2ヶ月に1回発行で、来週発行される分が今年度の第2号になります。

地域から募集した編集長の下、他の編集部員や、私のようなはぐくみネットのコーディネーターが取材活動を行い、誌面作りをしています。

誌面のレイアウトは完成しているので、今夜はメンバー全員で、文章の校正を行いました。

来週の火曜日に最終校正を行い、木曜日頃に発行予定です。

中古住宅(借地権・阿倍野区昭和町5丁目)

Photo

阿倍野区昭和町5丁目で、長屋の売り物件を見学してきました。
外観からは、昔の姿を残しているだろうな、と予想していましたが、まさしく的中!
かなりの部分で、昭和初期の趣を残しています。

Photo_2

Photo_3 Photo_4

Photo_5 Photo_6

Photo_7 Photo_8

Photo_9

ラウンドテーブル

昨夜は、ボーイスカウト阪南地区のラウンドテーブルに出席。
約1年ぶりの出席ではないかな?
ラウンドテーブルというのは、それぞれの隊指導者が集まり、情報を交換・共有したり、ともに研修したりするような“場”です。
部門別に集まるので、私は担当するベンチャースカウト部門に参加してきました。
しかしこのラウンドテーブル、もう少し気楽な“場”にできないのでしょうか?
基本的に、中年のおっちゃんやおばちゃんが、仕事で疲れた体に鞭打って参加しているんだから、楽しい会になった方が良いと思います。
他の地区のラウンドテーブルは、どんな雰囲気でやっているんでしょうね?

愛のネットワーク

大阪市立長池小学校の集団下校サポートを『愛のネットワーク』という名称で呼んでいます。

定期的に、地域の人たちとの交流を兼ねて、集団下校の練習をしています。

今日の午後、その集団下校がありました。

今まではPTA会長として皆様にお礼のご挨拶をしに行っていました。

今日は、来週発行のはぐくみネットの情報誌『ナッケだより』の取材と写真撮影でした。

今日も50名以上の方が集まり、雨の中、児童をそれぞれの自宅まで送り届けていただきました。

図書室に集まっていただいているところの写真撮影です。

明日、ナッケだより第2号の編集会議を行います。

CUSE BERRY the SHOP

Photo_7

昭和町にまた素敵なお店がオープンしていました。

CUSE BERRY the SHOP

キューズベリーというお店で、お母さんと赤ちゃんの生活に寄り添った雑貨を作っているお店です。

小規模なビルの1階にある店舗ですが、お店の前の樹木によって、建物の上の方には視線が行かないようになっています。

良いデザインですね。

mama & baby zakka
CUSE BERRY the SHOP
〒545-0021
大阪市阿倍野区阪南町1-55-3
TEL 06-6627-8830

http://www.cuseberryshop-mobile.com

授業をしてきました

Photo_3

長池小学校にて、授業をしてきました。

6年生の総合的な学習の時間です。

図書室に6年生全員を集めて、写真のようにパワーポイントを使い授業を行います。

私が担当したのは、6月7日(月)に実施した『田辺の町歩き』のふりかえりです。

町歩きは4班に分かれて行ってので、それぞれ担当のゲストティーチャーによって話す内容が異なるために、統一感を持たせるために、ふりかえりの授業を行っています。

それと時々、ビックリするような理解の仕方をしている児童がいます。

例えば、田辺に模擬原爆が落とされたことを碑の前で説明しましたが、いつの間にか「模擬原爆」から「模擬」が消えてしまい、田辺に原爆が落とされた、というような理解をする児童がいます。

そのような間違った理解がないか、写真を使いながら、全員で確認していく作業です。

もう1時間は、大根についてのお話です。

上の写真は、世界の大根について説明している地域ボランティアのKさんです。

品種としての大根から、田辺大根の特徴等の説明に入り、現在のその活用方法、そして、栽培方法などもレクチャーします。

9月になったら、6年生が中心になり、全校児童で栽培に取り組みます。

『NPOという生き方』 著:島田 恒

Photo_2

最近、NPOやコミュニティービジネスに興味があります。

それで求めた一冊です。

この本も、マーケティングやマネジメント、そしてドラッガーについて誌面を割いて書かれています。

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』 著:岩崎夏海

Photo

話題の一冊です。

ドラッガーのマネジメントの基本が手に取るように理解できる本です。

経営書とも言えますが、最後は涙までしてしまいました。

すべての組織に関わる人にお薦めの一冊です。

経営書と思わずに青春小説として気軽に読むのが良いと思います。

田辺大根と地域ボランティア

Photo

私たちが大阪市立長池小学校にて、地域ボランティアとして取り組んでいる活動が、今朝の毎日新聞に掲載されました。

まなびやの宝、という連載記事です。

私は、(ボランティアの一人)として、コメントが掲載されています。

来週は、6年生に田辺の町歩きのふりかえりと、2学期の栽培活動に向けてのレクチャーを行う予定です。

解体工事

Photo_3

阿倍野区阪南町の某所で、長屋の解体工事が始まっていました。

昭和初期に建築された四戸の長屋の内、三戸を取り壊すようです。

この長屋は以前、あすの会でも見学させていただきましたし、都島第2工業高校の和田康由先生にも調査していただいたことのある長屋です。

建物の傷みも大きかったので、やむを得ないと思います。

すべての長屋を保存すべし、とは思っていません。

個別の事情を考慮する必要があると思います。

長屋はガラスケースの中にそっとしまい、手を触れないようにして残すものではないと考えます。

活用してこそなんぼ。

「大阪人」にも掲載されたことですし、もうちょっと気合いを入れて、地域の長屋町家と向き合っていこうと思います。

宮本憲一著「環境と開発」

Photo_2

大阪市立大学名誉教授、宮本憲一先生の18年前の著作「環境と開発」を読みました。

友人から奨められて手にした本です。

仕事が忙しかったので、少々難儀しながら読みました。

が、しっかりと勉強になりました。

ちょうど、今夕の朝日新聞に四大公害についての連載記事が掲載されていました。

記事の中には、宮本憲一先生のお名前も載っています。

復習を兼ねて、こちらの連載記事も楽しみです。

月刊「大阪人」8月号

Photo

ついに本日発売!

月刊「大阪人」8月号、昭和町特集です。

表紙をめくって1枚、2枚、3枚、4枚、8ページから11ページまでの4ページが当社の記事です。

時間をかけて取材されただけあって、こちらの思いがちゃんと記事に書かれています。

12ページからの金魚カフェのページと、35ページからの「阿倍野・昭和クロニクル」にも当社の沿革が紹介されています。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

最近読んだ本

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ