« 阿倍野区PTA協議会ソフトボール大会 | トップページ | 昭和町おうちカフェきっちん »

『ネクストソサエティ』 著:P・Fドラッカー

Photo_9

知識労働者とは新種の資本家である。なぜならば、知識こそが知識社会と知識経済における主たる生産手段、すなわち資本だからである。今日では、主たる生産手段の所有者は知識労働者である。(P21からの引用)

そのとき、できることが仕事だけであるならば問題が生ずる。したがって知識労働者たる者は、若いうちに非競争的な生活とコミュニティをつくりあげておかなければならない。コミュニティでのボランティア活動、地元のオーケストラへの参加、小さな町での公職など仕事以外の関心事を育てておく必要がある。やがてそれらの関心事が、万が一にも仕事に燃えつきたとき、貢献と自己実現の場を与えてくれることになる。(P29から引用)

« 阿倍野区PTA協議会ソフトボール大会 | トップページ | 昭和町おうちカフェきっちん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿倍野区PTA協議会ソフトボール大会 | トップページ | 昭和町おうちカフェきっちん »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ