« 琳派・若冲と雅の世界 | トップページ | にんやか講座 »

『プロフェッショナルの条件』 P・F・ドラッカー 著

Photo 『プロフェッショナルの条件』P・F・ドラッカー 著

 一冊を読み上げるのに1ヶ月近くかかってしまいました。今、マイブームのドラッカーの書籍です。しかしこの本、購入したのは10年ほど前です。なかなか読めずに、納戸の中で死蔵されていました。もう一冊、ドラッカーの書籍がどこかに眠っているはずなので、近いうちに探して読みたいと思います。

 さてこの『プロフェッショナルの条件』の副題は、~いかに成果をあげ、成長するか~、というものです。本の帯には、「どうすれば一流の仕事ができるか?自分の能力を見極め、伸ばすための簡単な方法がある。ドラッカーが自らの体験をもとに教える知的生産性向上の秘訣」とあります。しまった!10年前に読んでいれば、もっと知的生産性が向上していたのに!が読んだ後の感想です。

 この本はオリジナルの書き下ろしではありません。ドラッカーの今までの著作や論文の中で、この本のテーマに沿った部分を抜き書きしてつなぎ合わせた一冊です。ドラッカーの著作のほぼすべてを翻訳している上田惇生氏による編集です。それだけに、結論だけが簡潔にまとめられていて、ある程度、ドラッカー思想のようなものを理解している人にとっては、とても役立つノウハウ集のような性格があります。

 私が仕事や地域の様々な活動において、常に心がけていることがドラッカーの言葉で裏打ちされました。その部分を引用します。

※※※※※※※※※ 引用開始 ※※※※※※※※※

自らが成果をあげることを望み、組織が成果をあげることを望む者は、常に計画、活動、仕事を点検する。「これは価値があるか」を自問する。答えがノーであるならば、仕事の成果や組織の業績にとって、真に意味のある仕事に集中するために、それらのものを捨てる。成果をあげる者は、新しい活動を始める前に必ず古い活動を捨てる。肥満防止のためである。組織は油断するとすぐ、体型を崩し、しまりをなくし、扱いがたいものとなる。人からなる組織も、生物の組織と同じように、スマートかつ筋肉質であり続けなければならない。

※※※※※※※※※ 引用終了 ※※※※※※※※※

 私の体型とは別の話です…。 

« 琳派・若冲と雅の世界 | トップページ | にんやか講座 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 琳派・若冲と雅の世界 | トップページ | にんやか講座 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ