« キャンプ | トップページ | コーポラティブハウスの見学会 »

横丁風の居酒屋

 日本経済新聞の夕刊に掲載されていました。

 若者の間で、横丁風の居酒屋が流行っているそうです。

 昭和30年代のレトロな雰囲気で、比較的短い時間でも手軽に2~3件はしごができるのが特徴とのこと。

 今から20年ほど前にも、屋台村というものが流行りましたが、そのリメイクのようなものでしょうか。

 西田辺には、『横丁風』ではなくて、ホンモノの横丁があります。

 当社のすぐ北側で、なか卯とパチンコ屋さんの間の通り。

 それと西田辺一番街と呼ばれる路地裏の飲み屋街です。

 どちらもシャープの工場があった頃にとても賑わった場所ですが、今は残念ながら空き店舗が増えて、お世辞にも活気があるとはいえません。

 当社の北側の通りは私の子どもの頃の遊び場でもありました。

 かつての賑わいを取り戻すために、何か仕掛けないといけないと思っています。

 

 

« キャンプ | トップページ | コーポラティブハウスの見学会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャンプ | トップページ | コーポラティブハウスの見学会 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ