« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

八幡市男山にて売却のご相談

Photo_14

Photo_15

八幡市男山にて、マンションの売却相談をいただきました。

これから、地元の不動産業者の協力を得ながら査定を行います。

Photo_16

ど根性大根

Photo_13

長池小学校のど根性大根。

どうですか、生命力みたいなものを感じませんか?

松の実保育園の田辺大根

Photo_12

阿倍野区阪南町1丁目の松の実保育園。

田辺大根は順調に育っています。

時期が遅いせいか、アブラムシ等の虫もまったくついていません。

見に行ったのは、11月25日(金)。

翌朝、間引きをして、給食につかったそうです。

ハンドメイドの世界

Photo_7

11月25日(金)

ちょっとお仕事で、阪南町1丁目のキューズベリーさんへ行ってきました。

Photo_8

Photo_9

ナチュラルテイストの空間に素敵な雑貨がたくさんあります。

お母さんと赤ちゃんの生活に寄り添った雑貨がコンセプトみたいです。

この空間、店長さんのセルフビルドです。

Photo_10

Photo_11

驚くのは、これらの家具も店長さんのハンドメイドです!

どう見ても、アンティークの家具にしか見えません!

ええ感じになってきました

Photo_4

Photo_6

Photo_5

阿倍野区某所の長屋再生工事。

ええ感じになってきました。

こんな感じの貸家でした

Photo

Photo_2

11月25日(金)

本日、契約した長屋の貸家はこんな感じの貸家でした。

古い趣があるのに、キッチン等の水回りは最新式です。

Photo_3

田辺大根を使ったメニュー

Photo

西田辺の『千陽(ちはる)』というお店で、田辺大根を使ったメニューがスタートしました。

今年は、東住吉区の契約農園で田辺大根を栽培するという本気の取り組みです。

Photo_2

修景が進んでいます

Photo_6

阿倍野区某所の長屋再生工事。

1階の壁面は漆喰を塗り終わり、あとは建具と格子の取り付けです。

Photo_7

2階の壁面は、灰を混ぜて黒く着色した漆喰を塗ります。

隣家も合わせて塗る予定です。

ど根性大根

Photo_5

まだまだ、しぶとく頑張っています。

長池公園の紅葉

Photo_4

長池公園が一番きれいな季節です。

漆喰を塗っています

Photo_2

阿倍野区某所の長屋再生工事。

玄関付近に漆喰を塗り込めています。

2階の窓周りも改修の準備に入りました。

開店パーティー

Photo

土曜日の夜、『虹ノ八色目』開店パーティーに行って来ました。

私と友人、そしてもう一人の友人とその家族の5人です。

写真に写っているのは、知らない他のお客さんです。

ワインがぶ飲みしてきました。

きりりと締まりました

Photo_3

阿倍野区某所の長屋再生工事。

道路に面した壁面に腰板を貼りました。

土寄せ前と後

Photo

昨夜の雨は良い雨でした。

一週間、水を断っていたので、今日は朝から思いっきり水を吸い上げていることでしょう。

今朝、出勤前に畑の様子を見に行きました。

苦戦している班もあれば、上の写真のように大根が大きく育っている班もあります。

畑の畝の手入れが出来ていないので、大根の成長に追いついていません。

このまま放置していたら、次に子どもたちが畑にやってくる来週の水曜日までに、この大根は倒れてしまうでしょう。

Photo_2

仕方がないので、土寄せをしておきました。

これでこの大根は、もう一回り二回り大きく育つでしょう。

天井はシナベニヤで

Photo_2

阿倍野区某所の長屋再生工事。

2階の天井です。

竿縁と竿縁の間にオイルステインで着色したシナベニヤを貼ります。

毎朝、サポートに行っています

Photo

長池小学校の田辺大根栽培は、基本的に6年生の班長に責任を持たせて、1年生から6年生までの縦割り班で協力して栽培をしています。

私たちは6年生への栽培指導が中心ですが、どうしても手が回らないときにはサポートもします。

11月に入って、アブラムシの集中攻撃を受けてからは、ほぼ毎朝、出勤前に畑によって、虫取りや水やりに来る児童たちの相談に乗っています。

11月21日(日)、長池小学校では2年に1回の学習発表会が開催されます。

いわゆる学芸会です。

2週間ほど前からその練習で、先生も児童もとても忙しい日々を過ごしているようです。

22日(月)は学習発表会の代休になるので、明日の土曜日から実質4連休になってしまいます。

その間、児童たちは畑作業ができないので、私たちがフォローすることになります。

今朝は、アブラムシのひどい班を中心にデンプン液の散布を行いました。

毎朝、畑で20~30分過ごしてから出勤する日々が収穫直前まで続きます。

祝 開店パーティー

Photo_8

虹ノ八色目が開店パーティーをします。

今週の土曜日、20日です。

私、行くつもりです。

興味があるけど、ひとりで行けない…。

という人は、ご一緒にいかがですか?

ご連絡お待ちしています。

http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2010/11/post-4bbc.html

http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2010/11/post-f1b7.html

塗装の準備

Photo_7

阿倍野区某所の長屋再生工事。

2階の室内壁面です。

石膏ボードの上から白いつや消しのペンキを塗ります。

今日からそのための準備が始まりました。

釘穴やボードの隙間をパテ処理します。

昭和本通りの長屋

Photo_6

以前、このブログで紹介した昭和本通りの長屋。

http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2010/11/post-7494.html

長屋といっても、他の家はすでに取り壊されているので『スタンドアロン』です。

間取り図面を公開するのを忘れていました。

T__2

お風呂がないので居住には適しません。

1階は、図面のとおり、事務所や倉庫、ガレージとして使用できます。

後ろには広い庭があります。

工房として使用に適した建物と思います。

写真はまた掲載しますね。

改装自由なオフィス

Photo_3

住吉区長居東4丁目、長居公園から徒歩圏の3階建てビル。

八角形の窓がおしゃれです

この事務所ビルですが、自由に改装することができるオフィスとして募集することを計画中です。

ビルオーナーから改装資金の提供も考えています。

今、いろいろと調査中。

ご興味ある方は、ご連絡ください。

Photo_4

鉄筋コンクリートの建物なので、スケルトンにするものおもしろいかも…。

なにか、マユを作っています

T__4

長池小学校の田辺大根です。

何かの虫が繭(まゆ)を作っています。

ど根性大根

Photo

長池小学校、某班の田辺大根。

全般的にはまだ厳しい状態です。

復活の兆し、と紹介した大根もまだ頑張っています。

3日前から、完全に水断ちをしています。

すると逆に元気になってきました。

毎日観察していると、葉が増えてきているのがわかります。

テレビが買えない…

昨日、自宅のテレビを買い換えるためにヤマダ電機のナンバ店に行きました。

夕方の4時頃です。

12月からエコポイントが半分になるので、混み合っているだろうな、と予想していきました。

現実はとても厳しいものでした。

夕方4時に「このテレビを買います」と店員さんに声をかけても、手続きのための順番は、

10時の閉店に間に合わない、と言われました。

整理券が200枚以上出ているようです。

「じゃあ、月曜日の朝来ます」と言ったところ、平日の朝一番に来ていただいても、

4時間待ちと言われました。

11月の最終日曜日なんて、パニックになりますよ。

ターミナルの量販店はやめて、住宅街の量販店に買いに行くことにしました。

松の実保育園でも田辺大根

Photo_2

阿倍野区阪南町1丁目にある松の実保育園でも、今年、田辺大根を栽培しています。

園児の食育が目的とのこと。

園長先生と旧知の仲なので、栽培についてご相談がありました。

長池小学校から種をわけていただき、種まきをしたのは10月下旬。

1ヶ月半ほど遅い種まきでした。

私は週に1回ほど、仕事で保育園方面へ自転車で出かけたときに、少し保育園に寄り、先生方に栽培のアドバイスをしています。

ちょっと時期が遅いのでどこまで大きくなるか少し不安ですが、園児たちが楽しみにしているので、時間を作ってお手伝いしています。

小さな家の木質再生

Photo

友人の山田建物さんが、阿倍野区播磨町1丁目で再生住宅のオープンハウスを開催しました。

昨日、見学に行ってきました。

滞在時間わずか20分ほどの間に、ひっきりなしに見学者が訪れていました。

内装は、ちょうど今の時代の感覚を完璧にとらえているものと思います。

ユニットバスの設置工事中

Photo_5

阿倍野区某所の長屋再生工事。

本日は、ユニットバスの設置工事です。

中庭の板塀も完成しました。

Photo_6

ランチも始まりました

Photo_4

以前、このブログでご紹介した『虹ノ八色目』。

大阪弁を話すフランス人が経営するお店です。

http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2010/11/post-4bbc.html

ランチも始まったようですよ。

更地になりました

Photo_3

阪南町3丁目の長屋の解体現場です。

作業が完了したとの報告を受け、本日、現地を見に行ってきました。

今後、月極駐車場を検討しておられます。

苦戦しています

Photo

長池小学校、某班の田辺大根。

ゲストティーチャーも、もちろん班長さんや班員さんも努力していますが、なかなか復活しません。

一部の大根では、根腐れしだしているかもしれません。

他の班の大根は比較的順調に育っていますが、ここだけ穴が空いたようになっています。

自然を相手にするのは難しいですね。

Photo_2

偶然の一致

昨日、別々の貸家にそれぞれ入居申し込みがありました。

ほぼ同時に当社に届いたので、ふたつ並べて眺めていると、あることに気づきました。

桃ヶ池の貸家に入居を希望されている方と、阪南町の貸家の保証人さんの誕生日が、年月日とも完全に同じでした。

偶然の一致です。

それだけです。

落ちはありません。

このままで一晩置いておくの?

Photo_3

東住吉区で見かけた光景です。

電柱の取替工事なんでしょうね。

古い電柱を抜いて、すぐ横に立てかけています。

もちろん、ロープや鋼材で固定していますが、地震でもあったら倒れるのでは?と思います。

工事が終わらなかったので、一晩、この状態にしておくんでしょうね。

Photo_4

壁が出来つつあります

Photo_2

阿倍野区某所の長屋再生工事。

玄関周りの壁が本日中に完成しそうです。

明日は、ユニットバスの設置があります。

風通しを良くするために

Photo

長池小学校、某班の瀕死の田辺大根です。

ここ数日、お天気が良くなくて日照が不足していました。

今日の天気予報は快晴。

このチャンスを生かさないと、大根に元気がでないので、朝から手入れに行ってきました。

まだほとんどの大根の葉は、しおれたままで土まみれになっています。

ちょっとでも風通しを良くして、光合成しやすくするために、レンガを置いてその上に葉を並べてきました。

昨夕から水もたっぷりとあげています。

今日の快晴が、復活のターニングポイントになるように祈っています。

うちは電話ボックスとちゃうねんから

Photo_3

当社の階段下の写真です。

西田辺駅前のにぎやかな場所に立地するので、電話でゆっくり話したい人が良く階段室に入り込みます。

仕事をしていたら、階段でなにやらゴニョゴニョ話し声が聞こえるので、ドアを開けると下で、見知らぬビジネスマンが、なにやら難しそうな内容の電話をしていました。

この人は、まだ入り口近くで立って話をしておられますが、中には階段の中程まであがってこられて、座り込んで、しかもタバコを吸いながら電話をするような猛者もたまにいます。

優しい私は、電話をしている人がいると、出かけることができません。

新しい窓枠やら電気温水器やら

Photo

阿倍野区某所の長屋再生工事。

道路に面した新設する壁の窓枠です。

ここに窓が入ります。

Photo_2

中庭には電気温水器も設置されました。

この長屋はオール電化に生まれ変わります。

ダブルアクシデント

本日、午前10時から阿倍野区阪南町4丁目の土地建物の取引でした。

ところが、アクシデントが重なり、終了したのは午後2時。

こんなのは久しぶりです。

売主様は4人の共有でした。

3人は時間通りに銀行に来られました。

ところが、おひとりが遅れるとのこと。

お聞きすると、ご自宅を出て駅へ向かう途中に、乗っておられる自転車が車に接触されたそうです。

幸いお怪我はなかったのですが、警察による現場検証等で、銀行に到着されたのは午前11時過ぎでした。

そこから残るおひとりの手続きを開始したのですが、印鑑証明を間違って持ってこられていました。

4ヶ月前に取得された古い印鑑証明を持ってこられました。

登記に使う印鑑証明は、3ヶ月以内の発行のものしか使用できません。

印鑑証明がなければ絶対に取引できないので、ご自宅に取りに帰っていただきました。

ただ、ご自宅は西田辺から電車で1時間強かかる場所です。

今日中に登記申請をしたかったので、午後のスケジュールを組みました。

まず、ご自宅に印鑑証明を取りに帰っていただく。

時間を節約するために、司法書士の先生には、ご自宅と西田辺の間にあるターミナル駅まで行って待機していただく。

自宅に印鑑証明を取りに帰っていただいたお客様には、そのターミナル駅まで来ていただき、印鑑証明を司法書士に渡す。

印鑑証明を確認した司法書士は買主様に電話。

電話を確認した買主様は、銀行に行き、共有者全員に代金の振り込みを行う。

振り込みが終了したら、買主様は売主様の代表者の方に電話する。

銀行の近くで待機していただいていた売主様の代表の方に、買主様は振り込みの控えを渡す。

それを確認していただいたら、司法書士に連絡して登記申請をしていただく。

このような手順で無事に取引を終えることができました。

こんな風にアクシデントがふたつも重なることはとても珍しいです。

ちょっと疲れた一日でした。

キッチン設置の準備

Photo_3

阿倍野区某所の長屋再生工事。

キッチンを新設する場所です。

水道と給湯の配管が出来ました。

壁はキッチンパネルの下地です。

電波の調査

Photo_2

募集中の長屋に入居申し込みがありました。

本日、その長屋の地デジ調査を行いました。

調査をお願いしたのは、西田辺の中谷電工さんです。

調査結果はOKでした。

復活のきざし

Photo

長池小学校の畑です。

先週からお伝えしている、ある班の瀕死の田辺大根。

アブラムシにやられて、すべての葉を枯らしてしまった大根がありましたが、小さな新芽が出ているのを見つけました。

今朝、登校してすぐに畑にやってきた班長さんに教えてあげました。

あきらめるのはまだ早い。

どんなことでも、やり直しがきくことを感じてもらえるとうれしいです。

前はすべて新しくします

Photo

阿倍野区某所の長屋再生工事。

本日、大きく動きました。

家の前面部分をすべて撤去。

壁を新しくして、新調した窓と扉を入れます。

大森カメラ店さん、朝日新聞に掲載

T_

阿倍野元町のマタニティー写真のスタジオ&カフェ『大森カメラ店』(大森律子さん)が今朝の朝日新聞に掲載されました。

瀕死の大根の救い方

Photo_10

昨日、ブログに書いた長池小学校で栽培している田辺大根です。

ある班の大根がアブラムシによって瀕死の状態です。

基本的に児童に頑張ってもらわなければならないのですが、学校がお休みの週末にゲストティーチャーで少し、頑張りがいのある状態に整備しました。

Photo_11

写真は、まだ私たちが手を入れる前の状態です。

ホースの水圧でアブラムシを飛ばしたり、デンプン液を散布してアブラムシの呼吸口をふさいで駆除する方法を行いました。

また、それでも残っている大きなコロニーは指でつぶしました。

Photo_12

上の写真は、今日、私が夕方、小学校へ行って、少し手入れをした後の写真です。

手入れ前の写真よりも葉っぱが少なくなっているのがわかるでしょうか?

枯れた葉をすべて取り除き、雑草、落ち葉、小石などもきれいに除去しました。

これは風通しを良くして、アブラムシの居心地を悪くするためです。

そして、しおれて土まみれになっている葉を1枚1枚きれいに洗い、絡まり合っている葉を正しい方向にすべて整理した状態です。

これで生き残っている葉は光合成がしやすくなります。

他の畑から移植することも検討しましたが、私はまだ、しっかり手入れをすれば大丈夫と思います。

この班にアブラムシが集中したのは、児童の責任ではありません。

今までにも、大量のアブラムシのために、呆然と立ちすくむ班長さんを何人も見てきました。

私たちはすべてのアブラムシの駆除はしませんし、またできません。

明日の朝、班長さんと畑で話をしたいと思います。

この状態からの手入れの仕方と、あとは自分たちの力で頑張ってくださいと伝えたいと思います。

収容避難所開設・運営体制づくり勉強会に参加しました

Photo_8

本日、午後1時30分から、阿倍野区役所にて、収容避難所開設・運営体制づくり勉強会に参加してきました。

町会で地域防災リーダーをしている関係です。

震災が起きた際、避難所になると予想される小学校等で、どのようなレイアウトで避難所を開設するか、またその後の運営はどのようにするのか、などの勉強会です。

私は残念ながら次の予定があったので、レイアウト作りのワークショップのみ参加して中座しました。

Photo_9

写真は、私たちの班が考えた長池小学校で避難所をつくる場合のレイアウトです。

赤で囲んだ場所は、避難所として使用しない場所。

青は本部などの共用スペースとして使用する場所。

緑は主に避難所として居住するスペースです。

Cafe Pu-rin(カフェ プリン)

Photo_3

11月4日にオープンしたカフェです。

今日、お昼ご飯を食べに行ってきました。

Photo_5 

Photo_6

私が食べたのは、照マヨチキンオムライス。

めっちゃ、おいしかったですよ!

Photo_7

Cafe-Pu-rin

大阪市阿倍野区昭和町1丁目9-6 ライフデザイン昭和町1階

06-6655-0115

営業時間 AM8:00~PM9:00

自然薯(じねんじょ)を収穫しました

Photo

自宅の裏で2年前から栽培している自然薯(じねんじょ)です。

ムカゴの季節も終わり、本日、ついに収穫しました。

容器は、通常のものよりも深さのあるゴミペールです。

底に穴を開けて、水抜きもしています。

2年前、ムカゴをまき、最初の年は収穫せずに、そのまま種芋としました。

今年の春、その種芋からつるがのびて、たくさんのムカゴも収穫できました。

Photo_2

この通り、5本の自然薯を収穫できました。

携帯電話の横にあるのは、容器の底にあった芋です。

ひょっとするとこれが来年の種芋になるかもしれないので、さっそく埋め戻しました。

今夜は、山芋のたんざくで一杯やります。

瀕死の田辺大根

Photo_3

今日、長池小学校で撮影しました。

ある班の田辺大根が瀕死の状態です。

原因はアブラムシです。

この班の大根に集中して繁殖しています。

6年生の班長には、デンプンを利用した駆除方法を教えています。

その他にもオーソドックスな方法ですが、セロテープで取り除く方法もあります。

ホースからの水圧でアブラムシを飛ばす方法もあります。

来週の前半、頑張らないとこの班の大根はアウトです。

ゆっくりですが進んでいます

Photo_2

阿倍野区某所の長屋再生現場。

現在は中庭と離れの工事が集中的に進んでいます。

新たに設置する壁面です。

真ん中の開口部には、引き違いのガラス窓が入ります。

今日の解体現場

Photo

もう少しで、足場が完成します。

廊下に壁を新設します

Photo_3

阿倍野区某所の長屋再生です。

もともと離れと母屋を結ぶ廊下は開放廊下でしたが、あまりにも不便なので、新たに壁を設けることになりました。

但し、建具はこの家に残されていた古い建具や他の長屋の古いものを使用します。

昭和町4丁目で長屋 募集開始です

Photo_2

この物件は成約済みです。

阿倍野区昭和町4丁目11番23号。

旧昭和本通り商店街です。

お風呂がないので、店舗や事務所向きの長屋です。

詳細は現在調査中。

ファサードは大きく変更されていますが、りっぱな箱軒が残っています。

内部の写真も追々公開します!

長屋を解体します

T_p1120917

当社は長屋の再生を行っていますが、やむにやまれぬ事情で解体することもあります。

阪南町3丁目でその工事が今日から始まりました。

西田辺ビリヤードが移転しました

Photo

中庭の塀は板張りに

Photo_3

阿倍野区某所の長屋再生工事です。

中庭に面した塀は、新建材のものを取り外して、板張りにします。

古材は高いので、オイルステンで色あわせした材木を使います。

長屋×フランス

Photo

Photo_2

グルーエル・エーワンさんという大阪弁を話すフランスの方が、長屋でお店を始めました。

場所は、地元では通称「ピース通」と呼ばれている昭和町4丁目です。

ワインやチーズ、そしてフォンデュやパスタなどを出すお店です。

営業時間は午前11時頃から午後10時頃まで。

土曜日と日曜日はお休みとのことでした。

お店の名前は、『虹ノ八色目』。(由来を聞くのを忘れました)

この通りでは現在、カフェ・アンティークの着物販売店と作家さんの陶芸作品を販売するお店が開店準備中です。

虹ノ八色目(にじのはっしょくめ)
大阪市阿倍野区昭和町4丁目1番4号
06-6629-7273

お金持ちより時間持ち

Photo

『お金持ちより時間持ち』 岬龍一郎著

10年くらい前に購入した本です。

納戸から発掘しました。

しっかりとした内容の本です。

装丁でかなり損していると思います。

冒頭には、私が敬愛するヘンリー・D・ソローの『森の生活』からの引用があります。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

進歩を求めて、そんなに心を煩わしたり、

あまたの外圧に翻弄されて、それに服従してはならぬ。

それは、すべからく精神の浪費なのだ。

謙譲の美徳は闇の中に輝く天上の光を顕わしてくれる。

生活のレベルが少し下がっても、

心の豊かさがもう一段向上すれば

失うものはなにもない。

余分な富を持つと、余分な物しか購入しない。

魂が必要としているものを購入するのに、

金銭など必要ないのである。

    ヘンリー・D・ソロー『森の生活』(佐渡谷重信訳)

壁はボードで仕上げます

Photo_2

阿倍野区某所の長屋再生です。

わた壁を漆喰の壁に変更したかったのですが、予算の関係でボード仕上げです。

どのように生まれ変わるかはお楽しみです。

丸ビルだけ見学してきました

Photo

10月30日(土)、台風が近づく東京へ出張してきました。

東京の在来線は台風の影響が出ていましたが、新幹線はダイヤ通り。

無事、仕事を終えてきました。

ゆっくりと東京見物などしたかったのですが、あまり時間がなかったので、東京駅の前にそびえ立つ丸ビルと新丸ビルだけを見学してきました。

出張までした甲斐があり、契約は昨日無事完了です。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

最近読んだ本

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ