« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

大阪国際女子マラソン

Photo

今年からコースが変更された大阪国際女子マラソン。

当社の前、あびこ筋を通るようになりました。

写真は、長居陸上競技場に向けてラストスパートをしている優勝した赤羽有紀子選手です。

暖かい事務所から観戦することができました。

小ネタばかりなので、おもにツイッターに書いています

久しくブログの更新ができていません。

完全にシーズンインし、毎日、とてつもなく忙しい日々です。

今月は、6日の営業開始から連続出勤が続いています。

そんな訳で、三代目の日々は、ツイッターにてお気軽に発信中です。

もし良ければ、下記のリンクからつぶやきをご覧ください。

 

ひょっとすると実現するかも…

T_

一週間ほど前に、空想のようにつぶやいた賃貸マンションのリノベーション。

ひょっとするとひょっとすると実現するかも…。

需要についての調査はできていませんが、家主さん側は否定しないようです。

家賃は10万円程度かな?

法規制的には、どのような問題をクリアしなければならないんだろうか?

たまには遠方でも仕事します

Photo

いつも自転車で走り回っているので、近所の物件しか扱わないようなイメージがありますが、たまには遠方でも仕事をします。

今日は、京都府八幡市の中古マンション売却のお手伝いをさせていただきました。

遠方で仕事をするときは、必ず地元の不動産業者と連携して仕事をします。

今回も京阪電車楠葉駅前の某社と共同仲介でした。

阿倍野区某所の長屋再生工事は、年末に完了しました

Photo

昨年の秋からライブで工事の状況をお伝えしていた阿倍野区某所の長屋再生工事は、年末に無事完了し、借主様に引き渡し済みとなっています。

とてもきれいな外観になりました(自画自賛)。

エアコンの室外機は、目立たないように材木でカバーを付ける予定です。

Photo_2

入り口側から奥の写真です。右手に通り庭があります。

Photo_3

新設されたキッチンです。この長屋は店舗兼住宅になります。

飲食店ではないので、このキッチンはプライベートスペースです。

今回の改装工事で、昭和4年の長屋はオール電化住宅になりました。

当然、IHクッキングヒーターです。

Photo_4

キッチン側から表の方面です。

写真で映っている床と土間の部分が店舗になります。

週末だけオープンする陶器の販売店です。

Photo_5

この写真は2階です。

床は杉材のフローリング。

壁は、土壁の上に石膏ボードを貼り、その上からつや消しのペンキを塗りました。

パッと見るだけでは漆喰との区別はわからないと思います。

天井は、シナベニヤを貼り、オイルステインで着色しましたl。

窓の建具は、建築当時のものです。

とても味わいがありますが、隙間だらけです。

もっと写真を掲載したいのですが、個人住宅なのでこのへんが限界です。

お店がオープンしたら、このブログでお知らせするので、皆さん、ぜひご来店ください。

こんな物件、はたして需要はあるのか?

T_

地下鉄御堂筋線西田辺駅から徒歩3分の場所にある賃貸マンションです。

まだ空想のような段階ですが、空室対策で上の図面のようなことを考えました。

ワーキングスペースを設けて、事務所等の使用を可能にするプランです。

こんな物件、はたして需要はあるんでしょうかね?

釜ヶ崎のまち再生フォーラムに参加

Photo

仕事を早々に片付けて、大阪で一番ディープな街、西成区釜ヶ崎へ行ってきました。

釜ヶ崎のまち再生フォーラムが主催する勉強会『まちづくりひろば』に参加するためです。

今夜のゲストスピーカーは、地域活動に共に汗を流す友人、山本英夫氏です。

演題は、

「まちの新しいかたち」を求めて、「地域の潜在力」を考える。

田辺大根、田辺寄席、桃ヶ池公園市民活動センター、長池おやじの会、HOPEゾーンなどの取り組みについて、1時間少しの講演でした。

講演後の意見交換会では、西成区釜ヶ崎の特殊事情なども聞かせていただきました。

釜ヶ崎の町づくりに関わっている人は地域外の人が大半で、その町の主役である地域住民が主体的に関わる仕組みになっていないようです。

これは地域特性なども影響しているのでしょう。

逆に、私たちの町、長池地区や田辺地区の特殊性も初めて感じることができました。

参加者のおひとりが資料として提示してくださったものに、大阪市内の所得階層を表示した地図がありました。

大阪市内は、その19人に1人が生活保護を受けているという事実は知っていましたが、逆に裕福な世帯は、天王寺区から阿倍野区、それも阿倍野区の東部、つまり長池地区から東住吉区の田辺地域のみ(+帝塚山)に分布しています。

この地域の住民活動が活発なのは、やはり余裕のある世帯が多いということがまぎれもない事実として知ることができました。

それと、この釜ヶ崎の町を夜の9時に歩いたのは初めてでしたが、想像していた印象とまったく異なりました。

正直言って、お酒に酔った人がうろうろしていたり、路上に座り込んでいる人がたくさんいているものと思いこんでいましたが、実態はまったく逆でした。

西成警察署のすぐ裏にある西成市民館が会場でしたが、付近は人の気配をあまり感じないくらいに静かな町でした。

つまり、労働者が仕事の疲れをいやしてお酒を飲み歩く町ではなく、すっかり高齢化して、皆、簡易宿泊所かテントの中で静かに寝ているようです。

大阪衰退の病床は、かなり根深いと感じました。

改装費用をビルオーナーが負担する物件

Photo

物件リストに少し前から掲載している西谷ビル。

今日は、お客様を一組ご案内させていただきました。

Photo_2

この物件は、下の案内書の右下に書いてあるとおり、リノベーションOKの物件です。

それだけではなく、その工事費用の内、一定額をビルオーナーが負担しましょう!という太っ腹な物件です。

今日ご案内させていただいたお客様は、一級建築士さんとグラフィックデザイナーさんでした。

おふたりでシェアするようなイメージを持たれています。

工房などにいかがでしょうか?

Photo_5 

阿倍野区昭和町4丁目にある古い長屋です。
と言っても、すでに切り離されていて一戸建てになっています。
昭和本通り商店街と言って、昔はにぎやかな商店街でした。
今では、商店は数件しか残っていません。
私の子どもの頃は、毎日の夕飯の用意は、この商店街ですべてまかなうことができました。
かつてのにぎわいを取り戻すのは難しいと思いますが、新しい住民を呼び込むことによって、少しでも活性化できればと考えています。
で、この長屋ですが、お風呂がないので、住むにはちょっと不便です。

Photo_2

しかし、1階はこのように大空間です。
中央の奥に茶色のドアが見えていますが、これはトイレです。
使いやすいようにちゃんと洋式に変更されています。
そのドアの横に6帖くらいの小部屋があります。

Photo_3

2階もフローリングのワンルームです。
実はこの物件、1階と2階を完全に分離することが可能です。
ですから、1階と2階で、シェアして使うことなどもいかがでしょうか?

Photo_4

そして、私が一押しなのは、この庭。
極端な話、ここに露天風呂を作って住んじゃう!なんとことも可能!

現実的には、例えば、染織家さんなどだったら、この場所はとても有効なスペースになるのではないでしょうか。

物作りをされている方に、ほんとお薦めの物件です。

当社にて鍵をお預かりしています。
見学はお気軽にお申し付けください。

事務所兼作業場を探しています

制御盤の設計と製作を行っておられる方からのご依頼です。

事務所兼作業場を探しています。

場所は、地下鉄御堂筋線西田辺駅から昭和町駅の間。

予算は5万円です。

おひとりでされているので、広い床面積は必要ありません。

一日一回、一時間程度、制御盤に穴をあけるときに少し音が出ます。

住宅用地を探しています

阿倍野区の阪南小学校区で、住宅用地を探しています。

面積は25坪から30坪程度。

前面道路が5m以上で、駅に便利な場所を求めておられます。

住宅用地を探しています

阿倍野区の昭和中学校区で、住宅用地を探しています。

現在のお住まいが手狭になったので、買い換えを検討されています。

面積は25坪以上。

地下鉄西田辺駅やJR阪和線南田辺駅に近い場所がご希望です。

貸店舗を探しています

地下鉄御堂筋線昭和町駅周辺で、貸店舗を探しています。

体に優しい有機野菜などを使った飲食店舗です。

面積は約10坪程度。

テイクアウトなども検討しておられるので、ある程度、人通りのある場所がご希望です。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

最近読んだ本

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ