« 平安時代から続く鍼灸院 | トップページ | 長屋・町家de交流ツアー »

北田邊村 三杦(杉)家古文書展

Photo

旧北田邊村で庄屋をしていた三杦(杉)家。

当社のお客様で、駐車場の管理をさせていただいています。

その三杦(杉)様の蔵に眠っていた多くの古文書を大阪大学大学院文学研究科の村田路人教授が解読作業されました。

その一部を展示し、村田教授の講演をお聞きすることができる古文書展が、東住吉区田辺の法楽寺にて開催されました。

江戸時代の大坂近郊農村の姿が想像される楽しい講演内容でした。

特に、桃ヶ池の歴史とエピソードはとても興味深く、また長池小学校にて町歩きを行うときに、児童の皆さんに紹介したいと思います。

« 平安時代から続く鍼灸院 | トップページ | 長屋・町家de交流ツアー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平安時代から続く鍼灸院 | トップページ | 長屋・町家de交流ツアー »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ