« 『ナチス狩り』ハワード・ブラム を読了 | トップページ | 賃貸マンション(阿倍野区阪南町5丁目) »

もものこ ぶんこ

大阪市阿倍野区に桃山学院大学が経営する小さなこどもぶんこ「ももやまぶんこ」がありました。残念ながら、2004年に閉館してしまいましたが、阿倍野区にこどもぶんこを復活させたいという思いをもつ人たちが集まり「もものこぶんこ」を運営しておられます。

大量にあった「ももやまぶんこ」の蔵書を譲り受け、いろいろな場所に分散して収蔵しておられます。その内のひとつに、阿倍野区阪南町3丁目の登録有形文化財『佐野家住宅』があります。このお屋敷の有効活用を計る際、賃借に名乗りをあげていただいた社会福祉法人日本ヘレンケラー財団さんに提案し、施設の一部を書庫に、そして毎月そのお屋敷の座敷で、絵本の読み聞かせ会を行っておられます。

しかし、そこに収蔵されているのは文庫全体のほんの一部です。他の大部分は他の場所に保管されていましたが、このほど事情があってその場所を明け渡さなければならなくなりました。

メンバーの内の数名の方と個人的なお付き合いがあったので、数年前から外野でほんの少しだけお手伝いをさせていただいていました。今回、メンバーさんから明け渡しをきっかけに、常設の児童図書館のような場所を作りたいとの要望があり、数ヶ月前からその目的に適した貸しスペースを探していました。

このほど、阿倍野高校、苗代小学校、南大阪幼稚園、松の実保育園に囲まれたような場所に、その活動拠点をお世話することができました。ボランティアで活動されているグループなので資金もなく、ほんとうに小さなスペースですが、有効に活用していただき、子どもたちやその保護者の皆さんに愛される児童図書館に育っていかれることを願っています。私もささやかながらお手伝いさせていただきます。

もものこ ぶんこ

« 『ナチス狩り』ハワード・ブラム を読了 | トップページ | 賃貸マンション(阿倍野区阪南町5丁目) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ナチス狩り』ハワード・ブラム を読了 | トップページ | 賃貸マンション(阿倍野区阪南町5丁目) »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ