« 駐車場の新設工事 | トップページ | 今日は、りそな銀行で情報交換会 »

講演会『不動産プロフェッショナルとしての今後を方向付けるために』

昨夜は、住信リアルタークラブの情報交換会・講演会・懇親会が、住友クラブで開催されました。

講演会は、大和不動産鑑定株式会社不動産コンサルティング部長の村木信爾氏による『不動産プロフェッショナルとしての今後を方向付けるために』でした。

極めて簡単に要約すると、今後の不動産業者は、取引先中小企業のCRE戦略に深く関わっていかなければならないというものでした。

CREとは、Corporate Real Estate の略です。

「企業の事業継続に用いる事業用不動産を全社的経営戦略に沿って総合的、戦略的に再構築することによって、不動産潜在価値を引き出し、企業価値の増大の実現を図るための戦略」です。

本社ビル・営業所・社宅・工場等々、各地に不動産を分散所有する中小企業のお取引先は数社しかありませんが、このCREの考え方は地主さんにも適応できると思います。

地主さんの所有しておられる土地は、底地・貸家・駐車場・アパート・マンション等々、様々な形態で地域内で分散しています。

それらを統合的に考えて、不動産の管理、利用の合理性、効率を高めていくことはとても大切なことですよね。

本格的なCRE戦略はとても難しい戦略理論ですが、そのエッセンスを上手にとらえながら、お役に立てるようなスキルを身につけていかなければなりません。

« 駐車場の新設工事 | トップページ | 今日は、りそな銀行で情報交換会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 駐車場の新設工事 | トップページ | 今日は、りそな銀行で情報交換会 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ