« 東日本大震災チャリティーコンサート | トップページ | 昭和35年11月26日の朝日新聞 »

山本兆揚 仏画の世界展

Photo_2 本日より5月31日(火)まで、東住吉区山坂1丁目の法楽寺・リーヴスギャラリー小坂奇石記念館にて、『浪華絵仏師 山本兆揚 仏画の世界』展が開催されています。

 先の町歩きの際に、記念館の学芸員さんからお誘いを受けていたので、仕事の合間に見学してきました。

 もともと屏風絵や仏像鑑賞が趣味なのですが、最近は忙しくてあまり行く機会がなかったので、近所で鑑賞できるのはとても助かります。

 この山本兆揚先生は、10年ほど前に縦6.4m/横5.4mの大曼陀羅を完成させ、法楽寺に奉納された方です。

 今日はちょうど先生がいらっしゃったので、お茶をいただきながら、大曼陀羅作成時の苦労話などもお聞きすることができました。今回の展覧会にも、その大曼陀羅が展示されています。

 都会の喧噪を忘れるひとときを過ごすことができる展覧会です。入場は無料なので、お近くの方はぜひお運びください。



« 東日本大震災チャリティーコンサート | トップページ | 昭和35年11月26日の朝日新聞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東日本大震災チャリティーコンサート | トップページ | 昭和35年11月26日の朝日新聞 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ