« 外観はこんな感じです(堺市堺区の貸倉庫) | トップページ | 木造と軽量鉄骨造の混構造に難儀しています »

大正12年建築の長屋 リノベーション工事が始まりました

Photoリノベーション工事といって良いのか、いやいや、改装工事のレベルなのか?

なんとも中途半端な感じですが、いずれにせよ阿倍野区阪南町1丁目で、大正12年に建築された長屋の工事が始まりました。

家主さんから相談をいただき、改装工事のプランについて提案をさせていただきましたが、詳細の結論を出さないままに工事がスタートしています。

工事は家主さんの懇意にしている工務店さんで、お二人の間には言葉では言い表すことのできない『あ・うん』の呼吸が感じられるので、あえて私は間に入って話をややこしくするのを避けました。なので、できあがりが私にもわからないんです。

しかし、ほったらかしにしておくのも不安なので、毎日現場に行っています。

秋が深まる頃には、土間のある小さくて素敵な貸家ができあがる予定です。こうご期待!

« 外観はこんな感じです(堺市堺区の貸倉庫) | トップページ | 木造と軽量鉄骨造の混構造に難儀しています »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外観はこんな感じです(堺市堺区の貸倉庫) | トップページ | 木造と軽量鉄骨造の混構造に難儀しています »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ