« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

スタンダードブックストア

昨夜は、ミナミのスタンダードブックストアにて、吹田良平さんと服部滋樹さん、そして飛び入り参加のナガオカケンメイさんの対談を見学してきました。

テーマは、『コミュニティと都市再生』。

刺激になる話もたくさんありましたが、コミュニティについて論じる部分はNG。

なんか、うわべだけの言葉の定義づけに終始しているような感じを受けました。

しかし、普段はあまり意識していないまちづくりに対しての姿勢にようなものを再認識できる機会でもありました。


Photo_17

貸家(阿倍野区昭和町4丁目)

http://marujun.cocolog-nifty.com/marujun/



Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14

Photo_15

通路の入り口(通路の奥にある貸家)

この入り口の奥に貸家があります。通路の長さは約11mです。


Photo_2

2階の窓から(通路の奥にある貸家)

貸家の2階の窓からは、家主さんの和洋折衷の家が見えます。


Photo

緑あふれる通路奥の貸家

阿倍野区昭和町4丁目で貸家・入居者募集の準備中です。

道路から通路を進み奥まった場所にある貸家です。

この通路は、家主さんと共用するので、良い人に住んでもらいたいとのご希望があります。


Photo_2

Pro Antiques “COM”

京都文化博物館を出て正面にあるお店です。

古い照明器具が目にとまったので、中に入ってきました。

すると、あるわあるわ。

あの長屋、あのビル、につけてあげたい!と思う、アンティークの照明器具がいっぱいありました。

女性の店員さん(オーナーか?)に聞くと、ご本人曰く、なかなか有名なお店とのことで、東京をはじめ、全国各地からお客さんが来られるそうです。

古い建物のリノベーションって、照明器具ひとつ替えるだけでも、とても雰囲気が良くなりますからね。

http://www.old-mall.com/com/


Photo_4

京都の三条通は良ろしおすな~

前の記事で書きましたが、御池での打ち合わせの後、京都文化博物館へ行っていきました。

京都は東山とかの寺社仏閣ばかり巡っていたので、京都の中心部はほとんどしりません。

で、博物館の前に立って驚きました。

こんなりっぱな建物とは知らず、京都文化博物館を軽く見ていました。

京都国立博物館よりも迫力あるかも。

元の日本銀行京都支店なんですね。

Photo_2

博物館を後にして、地下鉄烏丸御池駅へ向かって歩いていく途中で見つけたのがこの建物。

小振りですが、なかなか主張しています。

三条通周辺は古い町家だけでなく、このような近代建築もたくさんあるんですね。

こんどゆっくり見学に行きます。


Photo_3

特別展 『京の小袖』 デザインにみる日本のエレガンス

京都の御池まで、仕事の打ち合わせに行ったので、帰りに京都文化博物館で開催中の『京の小袖』展を見てきました。

小袖は私の大好きな屏風絵に通じるものがあり、深くは理解していませんが鑑賞するのは大好きです。

2年前に、大阪市立美術館で開催された『小袖 江戸のオートクチュール』展を見てから、大ファンになりました。

正直、こんな文様の着物を着られる女性はうらやましい…。


Photo

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

最近読んだ本

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ