« 夫婦の寝室を通ることなく、そして忍者のごとく、するすると家の裏側に抜ける隠し廊下 | トップページ | 箱軒(はこのき) »

この渋さは古いものならではですね

Photo_13

 昭南ビル205号室の水栓です。
 元々、昭南ビルはすべての部屋に小さな流し台が設置されていましたが、今回はそれを取り外し、2階と3階それぞれに共同のミニキッチンを設置しました。
 この305号室に入居予定の方は、ステンドグラスの工房をされる方で、作業上、水洗いが必要ということもあって特別に残しました。(設備状の様々な問題もクリア)
 この水栓は、ビルのオーナーさん提供のものです。
ご自宅で昔使っておられたものを大切に残しておられたとのこと。
 今でもこれと同じようなデザインのものを見ることがありますが、この味は古いものにしか出せませんね。

« 夫婦の寝室を通ることなく、そして忍者のごとく、するすると家の裏側に抜ける隠し廊下 | トップページ | 箱軒(はこのき) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夫婦の寝室を通ることなく、そして忍者のごとく、するすると家の裏側に抜ける隠し廊下 | トップページ | 箱軒(はこのき) »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ