« 旭区新森の家具店『TRUCK』を初体験! | トップページ | ピンクの扉 »

長屋の裏庭に作られたのは水族館か、はたまた竜宮城か?

Photo


先日、長屋の解体現場に入らせていただいたときに見つけた壁面アートです。長屋の裏庭の壁面に、モルタルで魚やカニ、貝などが描かれています。写真には写っていませんが、この横の壁面には本物の貝殻がたくさん貼り付けられていました。小さな水槽も置いてあったので、そこには本物の魚もいたのでしょう。海の生物が大好きな人が住んでいたのか。

この長屋も今日から本格的な解体が始まるそうです。建物が壊されるだけでなく、そこに住んでいた人の人生というか記憶までも消えていくようで、これを見つけたときは少し悲しくなりました。(阿倍野区阪南町1丁目)

« 旭区新森の家具店『TRUCK』を初体験! | トップページ | ピンクの扉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旭区新森の家具店『TRUCK』を初体験! | トップページ | ピンクの扉 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ