« 『世界が恋した日本のデザイン KATAGAMI もうひとつのジャポニズム』展を見に行ってきました。 | トップページ | ギターの工房、内装工事が始まりました。 »

阪南町シェアキッチン計画 中止のお知らせ

大変心苦しいお知らせではございますが、これまで各種情報発信をしてきた阪南町でのシェアキッチン事業を中止することになりました。

第1回目の説明会に関する報告でも申しました通り、募集方法の落ち度もあり、説明会当日は多くの方にお集まり頂いたもののこちらのもくろみと異なる展開になってしまいました。
そのため説明会に同席されていた建物所有者様のご意向がシェアキッチン事業継続に対して懐疑的となり、昨日(7月26日)、本計画を白紙に戻したいという趣旨のお話を頂きました。

今回のプロジェクトに関わっている当社及びサルトコラボレイティヴと協議を行った結果、検討していた計画地でのシェアキッチン事業を諦めることにしました。

建物所有者様が安心して事業を継続できる状況を作れなかったことは私たち企画チームの至らなかったところであり、非常に反省しているところです。
説明会に参加された方、また8月5日の説明会を楽しみにして頂いていた方、そして本事業に感心を持ちご連絡頂いた方、さらシェアキッチンという新しい発想に賛同して頂いた方には残念な結果となってしまったこと心からお詫び申し上げます。

しかし、シェアキッチンの完成は多少スケジュールが伸びることになりますが、私たちはこの企画を全く諦めていません。
前回の説明会以降にお会いした方々、またメール等でやり取りをさせて頂いた方々とのコミュニケーションの中でより一層のニーズを感じ取っているところです。

私たちが企画しているシェアキッチンについて、しっかりとこちらの思いが伝われば一緒に事業を進めていける方は潜在的にたくさんいらっしゃると考えています。
そのことから、現在企画チームでは別の場所での計画を進めるべく、またしっかりと事業を理解して頂ける方に集まっていただくため、今後もこれまで以上に積極的に事業化に向けて動いて参ります。

私たちは、地域で新しいチャレンジに取り組みたいと考えている方を後押しできる環境づくりをしていくことが、町に元気を作り出すと考えています。
町に小さな成功体験を散りばめたい!シェアキッチンはそのための私たちの新しいチャレンジです。

新しい事業には色んなハードルがありますが、進めると決めた私たちに越える力とその意志さえあれば必ずやり遂げられると思っていますので、今後ともご理解とご協力よろしくお願いします。

« 『世界が恋した日本のデザイン KATAGAMI もうひとつのジャポニズム』展を見に行ってきました。 | トップページ | ギターの工房、内装工事が始まりました。 »

コメント

シェアキッチンに感心を持ちました。
借りる方ではなく、貸す方なのですが中止になり残念です。
差し支えなければ教えて頂きたいのですが建物のオーナーさんの不安材料はどんな事だったのでしょうか?
当方は、空き物件をテナントではなく、貸しスペースとして、シェアキッチンに出来ないかと考えております。

よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『世界が恋した日本のデザイン KATAGAMI もうひとつのジャポニズム』展を見に行ってきました。 | トップページ | ギターの工房、内装工事が始まりました。 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ