« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

関西芸術座公演№100『歓喜の歌』を見てきました!

Photo

昨夜は、天王寺区の一心寺シアター倶楽に演劇『歓喜の歌』を見に行きました。関西芸術座の記念すべき公演№100です。関西芸術座は今年、永年拠点を置いていた西成区岸里を離れ、大阪市西区に移転しました。その後の最初の公演です。立川志の輔さん創作落語を原作とし、仕事にやる気のない地方公務員が管理する公民館が舞台です。大晦日の夜、名前のよく似たコーラスグループの予約をダブルブッキングしてしまい、あわてふためく公民館の職員たちと、なんとか公演を実現するために奮闘するコーラス団員たちの悲喜こもごもがユーモアたっぷりに演出されていました。最初はちょっとだれ気味の感もありましたが、後半はぐいぐい引き込まれ、笑いあり、そしてちょっと涙ありの楽しい公演でした。残念ながら、24日(土)17時からの公演が最終です。

Photo_2

これが一心寺シアター倶楽です。コンクリート打ちっ放しのおしゃれな建物でした。

Photo_3

今年、義父の納骨をした一心寺。公演前にお参りをしてきました。

『まちなか防災訓練』に無線担当として参加してきました。

Photo_2

午前中、地元町会の防災訓練に参加。実は、地域防災リーダーなるお仕事を拝命しております。町なかに様々な被害想定を行い、地域の方々が指定された避難場所に移動する途中で、その想定をクリアしていくという新しいタイプの防災訓練です。私の所属する長池連合町会はこの『まちなか防災訓練』に大阪市内で最初に実施した連合町会のひとつと聞いています。今日の私の役割は、訓練本部である連合会館にて、各地から無線で入る情報を受信し、それを本部役員の皆さんに伝達する係でした。私は昨年もこの任務でしたので、無線機の扱いにもある程度慣れていましたが、今年はじめて無線担当になられた方の中には、ご苦労されておられる方もいらっしゃり、一部情報が混乱したりしました。しかしまあ、実際の震災の時に、このような災害救助本部を立ち上げて、無線でやりとりできるのか…、毎年、ちょっと疑問に思っています。たぶん、震災直後と言うよりも、救援隊や救援物資が届きはじめる二日後か三日後くらいからでないと、このような体制は組むのは難しいと思います。(写真は訓練本部の様子です。新しい区長さんも視察にこられました)

今年は大豊作の予感。でも、子どもたちの学びの機会が少ないので、無理矢理、田辺大根の病気を探してきました。

Photo

昨日、久しぶりに長池小学校の畑に行ってきました。今年はなぜかアブラムシの発生も少なく大豊作の予感です。写真は、無理矢理見つけた田辺大根の病気です。白さび病という病気で、この白い斑点が大きくなり増えてくると、大根にワッカ症という症状がでます。大根に丸い模様が出来てしまいます。食べても問題ないそうなのですが、商品価値はなくなってしまいます。また、これが初期の段階で発生すると、大根は枯れてしまいます。でも、ここまで成長したら、なんの問題もないでしょう。

地下鉄昭和町駅から徒歩3分。昔の趣をちゃんと今に残すスジの良い長屋の貸家が出ました!

Photo

地下鉄御堂筋線昭和町駅から西方面に徒歩3分。金魚カフェや布目の里、そして暮らし用品などのお店が並ぶ阪南中公園のすぐ近くで長屋の貸家がでました。昭和11年建築の趣を今に残す貴重な長屋です。あらゆる可能性を秘めた長屋なので、貸し方を決めていません。住まいとして使っていただいても良いし、アトリエや店舗としての利用も可能です。但し、飲食関係のお店や、外観の大きな変更や、現状の趣を無視した改装工事をする使い方は不可です。基本的には現状のままの賃貸ですが、住まいとして使われる場合には、通常の改装工事費用は家主さんの負担で行います。また、店舗等、ある程度の改装工事をともなう場合は、家主さん指定の建築士さんの監修をお願いする可能性があります。家賃は、利用目的や賃貸条件、その他、家主さんの費用負担などを考慮して決定しますが、8万円前後の予定です。先着順の募集ではなく、様々なご提案をお預かりした後、総合的に家主さんに判断していただきます。見学・内覧は随時受け付けております。お気軽にご連絡ください。

上の写真は、1階奥にある和室の写真です。左奥は、床の間の機能を果たすスペースです。書院風な明かり取りが付いています。

Photo_2

壁面には天袋があります。部屋の間口幅を維持しつつ収納を確保していますね。

Photo_3

和室の奥には、4帖ほどのスペースがあり、その奥は裏庭になっています。写真を撮影した日は曇り空でしが、窓とトップライトから、やわらかな光が入ってきていました。

Photo_4

手入れされていない状態でこの存在感のある庭。背丈の大きくなる植木よりも、小さなグリーンを植え込むだけで、とても素敵な庭になると思います。

Photo_5

2階に上がる階段は、ご覧のとおり、かなり急な勾配です。畳1枚分の長さ、つまり一間分の長さで2階まで上げています。階段は襖等で区切られているので、下の暖かい空気が上に抜けてしまう心配はありません。階段を見せるとそれなりに格好良くなりますが、冷暖房効率は極端に悪くなるのでご注意を。

Photo_6

階段を正面から見た図。玄関を入って正面にあります。この階段の色、私は大好きです。

Photo_7

2階の和室6帖です。ガラス障子の向こうは縁側のようなスペースがあって窓があります。1階の和室と同じですが、竿縁天井がとても美しいですね。この家の写真をたくさん撮影しましたが、一番好きな1枚です。

Photo_8

2階のこの和室には半間幅の床の間があります。ここにも書院を意識した明かり取りが付いています。

Photo_9

四軒長屋が二棟並んでいます。一番手前は暮らし用品さんです。今回募集する家は、この暮らし用品さんの二軒お隣です。写真の中央に給湯器が見えますが、そのすぐ右側です。写真奥の大きな木があるところは、阪南中公園。金魚カフェや布目の里などが並びます。毎年、昭和に日に開催される『どっぷり昭和町』の時には、イベント会場になります。とても静かな住宅地の一角なので、店舗やアトリエと言っても、静かなお仕事に限らせていただきます。

Photo_10

図面です。見えにくい場合はクリックすると拡大します。


この物件は成約済みです。
お問い合わせ、ありがとうございました。


種別/貸家(住居・店舗等)
家賃/
敷金・礼金/

所在地/大阪市阿倍野区阪南町1丁目45番15号
交通/地下鉄御堂筋線昭和町駅徒歩3分

構造/木造瓦葺2階建(連棟四戸一の中家)
延床面積/約74.78㎡(約22.62坪)
建築年/昭和11年
その他/火災保険(借家人賠償保険)への加入が必要

取引態様/仲介
広告有効期限/平成25年1月22日(募集期間とは異なります)

お問い合わせ(担当:こやま)
電話 06-6621-0201
メール koyama@marujun.com

注意/先着順の募集ではありませんが、予告なく募集を打ち切る可能性があります。その場合は、ご容赦ください。

『オープンナガヤ大阪2012』の会場巡りをしてきました。

Photo

昨日は、大阪市内各地で同時開催されている『オープンナガヤ大阪2012』の会場巡りをしてきました。と言っても、近所の自転車で回れる会場ばかりです。阿倍野区内の5会場の内、4つは私の関係先?ですが、唯一まったくノーマークだったのが、写真の『阪三長屋』。阿倍野区阪南町三丁目の長屋です。工事中から、きちんとリノベーションしている現場だなと注目していましたが、今回のイベントの会場になったので、見学してきました。四軒長屋を耐震補強して、その内2戸をリノベーションしたそうです。貸家にされるとのこと。地域に点在する長屋や古い建物の価値に気づいてくれる家主さんが増えてきました。この動き、一過性のブームにすることなく、ちゃんと根付くように頑張ります!

良い品物をセンス良く見せると、やっぱり売れるんですね。当たり前と言えば当たり前ですが。

Photo_2

住吉公園で開催している『すみよしロハス』に行ってきました。大きな公園なので、かなり大規模なイベントかと思いきや、意外にこぢんまりとやっていました。先日、私のブログでご紹介させていただいたIさんがお店を出されるとのことなので、その様子を見に行った次第です。閑古鳥の鳴いているお店が多い中、Iさんのお店だけ、人だかりが出来ていました。やっぱり良い品物をセンス良く見せると、ちゃんと売れるんですね。当たり前と言えば当たり前ですが(笑)。これだけ売る力があるのなら、やっぱりぜひとも西田辺か昭和町にお店を出していただきたい!家賃が2~3万円程度で、小さなお店が出せる場所を求めています!立地や雰囲気が良ければビルの中でも良いと思います。ご本人は軒先でもOKをおっしゃっていました!
http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2012/11/1118-76b4.html

いけばなを鑑賞し、清々しい気分で一日のスタートを切りました。

Photo

草月流の小倉露香先生から、阿倍野区役所で開催される『いけばな展』のチケットを頂戴したので、今朝、見学に行ってきました。以前から書いているとおり、いけばなを鑑賞するのがほんとうに好きで、いつか習いに行きたいと考えるほどです。特に草月流は、あまり細かなルールも無さそうで、とても大胆ないけばななので興味があります。小春日和の朝、清々しい気分で一日のスタートを切りました。

緑豊かなひとり暮らし用賃貸マンションです。

T_dscn1260

地下鉄御堂筋線西田辺駅から徒歩2分の場所にあるマンションです。名前は『西田辺7-plus』(ななプラスと読みます)。9階建の分譲マンションで、その内、2階に3戸、3階に1戸の賃貸住戸があります。今回ご紹介させていただくのは、2階の南向き住戸です。

T_dscn1258

このマンションは、等価交換方式のコーポラティブ住宅です。等価交換というのは、もともとこの土地を所有しておられる地主さんがいらっしゃって、その方の土地を使って建物を建てる代わりに、もとの土地の価値と同じだけの建物(のお部屋)を取得していただく方式です。つまり,土地と建物を同じ価値(等価)で交換しているということです。

コーポラティブ住宅は、一般の分譲マンションのように不動産会社が分譲するのではなく、その土地に住みたい人が集まり、皆でお金を出し合い、知恵を出し合い、話し合いながら、ひとちの住宅を建築するという方法です。販売経費や事業の利益を含まない価格で住宅を購入することが出来て、かつ自由設計が出来るメリットがあります。

つまり、このお部屋は、もとの地主さんが等価交換で取得され、それを賃貸募集しているお部屋です。その他のフロアは、コーポラティブ方式で住宅を共同で建築・取得された方たちが住んでおられます。

T_dscn1264

お部屋はバルコニー南向きです。わざと、照明器具を点灯せず、カメラのフラッシュも使用しませんでした。11月の午後遅くの室内の雰囲気です。左側に大きく出っ張っているのはクローゼットです。

T_dscn1271

バルコニーの下は、マンションの庭です。回遊式の庭ではありませんが、こんな風にチラチラッと緑が見えるのは癒やされませんか?

T_dscn1273

間取りは1Kです。玄関を入ってすぐキッチンと兼用の廊下があります。キッチンは、うすいサーモンピンクでまとめられています。コンロはIHです。オール電化仕様のマンションです。この2階の住戸については、入居は女性専用に限らせていただいています。

T_dscn1274

洗面化粧台もピンク。女性がピンクが好きだって短絡的すぎますか?だって、建築当時は、きっとそうに違いないと思い込んでいました(笑)

T_dscn1275

浴室はピンクではありません(笑)

T_dscn1276

でも、トイレはピンクです(笑)

T_dscn1277

玄関の内側です。左側には下駄箱も設置されています。ブーツ入ったかな?また、見ておきます。

T_dscn1279

下駄箱の反対側には洗濯機置き場です。洗濯機用の蛇口がついています。

T_dscn1278

室内にはクローゼットも設置されています。片開きのドアがついています。図面が間違っていますね(汗)

T_t_20121117160127183_0001_2

この物件は成約済みです。
お問い合わせ、ありがとうございました。


種別/賃貸マンション

賃料/
共益費/
敷金/
礼金/

所在地/大阪市阿倍野区昭和町5丁目11番6号
交通/地下鉄御堂筋線西田辺駅徒歩2分

建物名/西田辺7-plus
構造/鉄筋コンクリート造9階建の2階(203号室)
専有面積/23.52㎡(7.11坪)
建築年/平成19年7月
引渡/即時

設備/エアコン設置済・オートロック・オール電化
その他/借家人賠償特約付き家財保険への加入が必要です。
※女性専用のお部屋です。

取引態様/仲介
広告有効期限/平成25年1月17日

お問い合わせ
電話/06-6621-0201
メール/koyama@marujun.com








田辺の法楽寺。私にとっては、ほんとうに心癒やされる場所です。

Photo

昔、私が住む町、そう今の長池町は、田辺村の一部でした。その中心に鎮座し、今でも町の人々に愛され続けている法楽寺。今日、自転車で横を通りかかったとき、三重の塔と横の大きな銀杏の木が夕日に照らされ輝いていました。ここは真言宗のお寺ですが、浄土宗の我が家のお墓がここにあります。丸順不動産の創業者(私の祖父です)が信心深い人で、そのご縁でここにお墓を設けさせていただいたようです。実は私、大のおじいちゃんっ子だったんです。だから、今でもちょっとピンチの時や、悩みがあるときはお墓参りをして、ここの境内で時を過ごすことがあります。私にとって、かけがえのない場所です。

かなり詳細が決まりつつあります/文の里2丁目シェアハウス計画(13)

Photo_2

文の里2丁目で計画中のシェアハウス。年明けに募集を開始することになりそうです。女性専用で賃料は3万円から4万円程度。運営は当社といつものサルトコラボレイティヴです。募集定員は5人なので、できればblog、facebookやtwitterのみで募集したいと考えています。(大阪市阿倍野区文の里2丁目)

貸す方と借りる方、WinWinの関係でないと成約とは言えないと思います。

Photo

某NPOの皆さんが、セルフリノベーションする予定の長屋です。当初は、家賃を減額するかわりに現状のままでお貸しするという話でしたが、先ほど、家主さんから改修工事の一部を負担し、工事に協力するとの連絡がありました。具体的には、電気回線をすべて一新する工事と流し台の取り替え、そして2階和室の畳の取り替えです。NPOの皆さんにとっては朗報であるとともに、私にとってもうれしいお話です。私の仕事は不動産を介して、所有する人と使う人、使う人とそのご近所、そして町がそれぞれの思いを共有し、ともにより良い関係を築いていくことを目指しています。今回の電気工事は、私がかつてこの家主さんの倉庫をお世話した電気屋さんを使って上げてくださいとの指定もいただきました。工事の調整は手間取りそうですが、それを上回る喜び大きいお申し出でした。(阿倍野区昭和町4丁目)

スジの良い長屋(4)/黒光りしながら、すっくと伸びる階段に潔さのようなものを感じます。(

Photo_2

切ってはならない柱、残しておいて欲しい壁…。工事経験のない人がセルフリノベーションするのでアドバイスをしてきました。

Photo

昭和町4丁目にて契約予定の長屋です。NPOが、子どもたちや親御さんたちの『たまり場』をここに作る計画です。古くて荒れ果てた長屋ですが、メンバーの皆さんにてセルフリノベーションをされます。今日はその打ち合わせでした。壊してはならない壁や柱の確認と、施工方法などについて簡単なアドバイスをさせていただきました。駅に近い場所は商業的な利用を促進し、この場所のように駅からの中間地点は、NPOや工房として新しい利用者を誘致していくのが、今のところ私の長屋活用におけるグランドデザインです。

緑の小道のある貸家。まとめです。

※この貸家は成約済みとなりました。ありがとうございました。
Photo_4

長い専用通路の奥にある貸家です。道路から中に入っているので、静けさを好む方には良いでしょう。この小道には植栽も有り、とても歩きよい道です。

Photo_5

では、門扉を開けて、中に入っていきましょう。

Photo_6

まっすぐ伸びる小道。ここはお隣に住む大家さんも通ります。かわいいトイプードルをつれて、散歩に出かけられます。

Photo_7

玄関は引き戸。アルミサッシ製です。

Photo_8

やっぱり昔の家は玄関が広いですね。

Photo_9

玄関にはこんな趣のある明かり取りもあります。

Photo_10

一番手前にあるキッチンです。流し台がちょっと残念…。

Photo_11

広いリビング・ダイニング。奥には小さな庭もあります。自然光が入ってきますね。

Photo_12

リビング・ダイニングの奥から、キッチン方面の図です。

Photo_13

裏庭です。ちょっとしたスペースでも、緑が映えますね。

Photo_14

洗面所にある洗濯機置き場。防水パンを設置しています。

Photo_15

新しい洗面化粧台。

Photo_16

ユニットバスも新品未使用です。

Photo_17

浴室には窓も設置。マンションでは味わえない贅沢ですね。

Photo_18

ほら、トイレだって新品です。

Photo_19

2階に上がってみましょう♪

Photo_21

階段上がってすぐの洋室4.5畳です。

Photo_22

貸家だって、こんなに立派な床の間があります。

Photo_23

2階の窓から見た小道と門の方向です。左の瓦葺きの屋根は大家さんのお家です。

さて、賃貸条件をまとめておきましょう!

種別/貸家

家賃/
敷金/
礼金/

所在地/大阪市阿倍野区昭和町4丁目8番10号
交通/地下鉄御堂筋線西田辺駅徒歩7分
    JR阪和線南田辺駅徒歩5分

構造/木造瓦葺2階建
延べ床面積/71.17㎡
建築年/不詳(築後30年以上経過)

その他/小型犬飼育可能

取引態様/仲介
広告有効期限/平成25年1月13日

お問い合わせ
電話/06-6621-0201
メール/koyama@marujun.com

※ご見学やご質問はお気軽に。家賃等、交渉するので、見学後にご希望をお聞かせください!

こんなん見とったら、やりたいこといっぱいあるわ~。仲介よりもこっちの方が絶対におもしろそうやもんなあ。

Photo_3

スジの良い長屋(3)/小さくても床の間があると、気持ちがシャキッとしますね。飾るものが大事だけど。

Photo_2

アトリエを併設した住宅を建築するための用地を探しています。

地下鉄西田辺駅利用で、かつ、阪南小学校区という極めてローカルな購入のご依頼です。ある工芸品を作っておられる方が、1階をアトリエにし、2階3階を住まいとするような住宅の建築を計画されています。面積は約30坪程度を希望されています。素敵な住まい作りのお手伝いをしたいと思います。

スジの良い長屋(2)/やわらかな自然光が入ります。

Photo

阿倍野区阪南町1丁目で、募集を開始する長屋です。小さいながらも裏庭があります。そこからは、とてもやわらかい自然光が入ってきます。写真を撮りながら、うっとりしてしまいました。

お店探しのお手伝いをさせていただいているお客様が、11月18日開催の『すみよしロハス』に、こんな素敵な寄せ植えのお店を出店されます。

Ikutakimiko

お店探しのお手伝いをさせていただいているIさん。11月18日に開催される『すみよし博覧会(すみ博)』の『すみよしロハス』に出店されます。小さな寄せ植えや苔玉、盆栽などを作っておられる方です。昨日、その『すみよしロハス』で販売する寄せ植えの写真を持って来店されました。とても素敵な写真だったので、ぜんぶご紹介させていただくために、コラージュにしました。週末だけの小さなお店を開くのが夢とのこと。街角に、こんな素敵な寄せ植えを売るお店があったら良いな、と思いながら、お店探しのアンテナを張り巡らせています。
すみ博のホームページ 
http://www.sumihaku.com/

始めてこの長屋を拝見したとき、私は『なかなかスジの良い長屋だな』と思いました。意味わかります?

Photo_3

告知の告知…。阿倍野区阪南町1丁目で長屋の貸家をお預かりすることになりそうです。今回も詳しいことは決めずに、個別にご相談しながらお話を進めていくことになりそうです。あ、飲食店不可ということだけは決まっています。昭和町駅からも近いこの長屋を始めて拝見したとき、私は『なかなかスジの良い長屋だな』と思いました。変な表現ですが、わかる人にはわかっていただけると思います。

西田辺にあるお寺は、週末の深夜のみ写経の出来る飲み屋になります。

Photo

西田辺にある某お寺です。ここのお寺、木曜日から土曜日の深夜のみ、門の前に一番搾りの看板を出して、飲み屋になります。それも写経の出来る飲み屋です。ビール500円。当初は料理もあったようですが、それも今はなく、写経が500円で出来るとのこと。勇気が無くて、まだ入ったことがありません。どなたか、潜入レポートお願いします(笑)

Photo_2


面積は約6㎡。容積は約20㎥。基本は倉庫ですけど、なんかビックリするような提案があったりしませんか?

Photo_3

阿倍野区阪南町5丁目。小さな小さな倉庫です。でも道路に面していて、これだけ独立性のある倉庫は珍しいですね。普通は、マンションの廊下の突き当たりにあるデッドスペースみたいな場所を倉庫として貸し出すことはありますが、こんなにアクセスしやすくて、車が横付けできる倉庫はそんなにありません。

Photo_4

何にもありません(笑)。ほんまに倉庫です。壁もブロックです。でも、天井には蛍光灯が取り付けてあるので、夜間の荷物の出し入れも大丈夫ですね。

天井の高さは約3.3mあります。容積を計算すると約20㎥。

Photo_5

以前、出入り口前の三角形のスペースで、野菜を売ってはった時期があります。すぐ近くに、幼稚園があるので、送り迎えのお母さんが買い物してはりました。

Photo_6

この物件は成約済みです。
お問い合わせ、ありがとうございました。


種別/貸倉庫

賃料/
保証金/
解約引/全額返還

所在地/大阪市阿倍野区阪南町5丁目2番18号
交通/地下鉄御堂筋線西田辺駅徒歩7分

構造/ブロック造平屋建
面積/6.04㎡

取引態様/仲介
広告有効期限/平成25年1月8日

電話/06-6621-0201
メール/koyama@marujun.com



石灯籠のある長屋(3)/大工さんは図面無しで、すべて現場で段取りを考えながらの工事します。だから、できあがりがわかりません(笑)

Photo_2

石灯籠のある長屋の工事風景。お風呂や洗面所まわりをすべて新しくします。今まで、洗濯機置き場も脱衣場もありませんでしたが、レイアウトを変更することで、スペースを確保しました。施工はいつもおなじみの大工の前田さん。図面なんかいりません。現場ですべて段取りを考えながら工事するのが前田さんのスタイルです。だから、できあがりがわかりません(笑)

こんな小さな穴ひとつで流し台ごと取り替えなければならないなんて。そりゃあ、30年も使っていたら仕方が無いよって声も聞こえてきますが、やっぱりもったいない。

Photo

某賃貸マンションの流し台。排水口を裏側から見た写真です。丈夫なステンレスも、設置後約30年も経過するとサビが進行し、最終的には写真のように穴が空いてしまいます。この部分に穴が空いてしまうとさすがに修理不能です。本体はまだまだ使えるのですが、流し台すべての交換ということになってしまいます。住宅設備のメーカーさんには、部品を交換しながら長く使える商品をぜひ作っていただきたい。特に、家賃が上昇せず、さりとて設備の更新や内装に気を遣わざるを得ない賃貸マンション向きのラインナップには、メンテナンスして使い続けることを前提とした商品開発をお願いしたいと思います。どこかが壊れたからって、その設備を毎回取り替えていたら、賃貸マンション経営は成り立たなくなります。

ちょっと自慢。当社のお仕事がyahooニュースに連続で掲載されました。

当社が取り組んできた長屋再生のひとつの結果である阿倍野区桃ヶ池町2丁目の通称『桃ヶ池長屋』。去る11月3日と4日に、それぞれのお店が共同でイベントを行いました。その際の記事がyahooニュースに掲載されました。

また、こちらも企画と事業コーディネート・仲介をさせていただいた地下鉄御堂筋線昭和町駅の『昭南ビル』についても記事が掲載されました。オープン日がばらばらなので、月に1回は全店オープン日を作ろうということで、毎月第一日曜日を『たっぷり昭南ビル』と命名し、それぞれのお店が小さな企画を実施しています。

桃ヶ池長屋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121105-00000025-minkei-l27

昭南ビル

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121106-00000011-minkei-l27

あべの経済新聞さんが丁寧に記事にしてくださり、その結果の掲載です。本当にありがたいことです。

思わず応援したくなる好青年。BARのできる賃貸店舗を探しています。

地下鉄御堂筋線の西田辺駅・長居駅・あびこ駅周辺で、BARの出来る賃貸店舗を探しているお客様にご来店いただきました。西田辺の賃貸専門店に行ったところ、店先で「店舗のことなら丸順不動産に行った方が良いよ」とのアドバイス(笑)を受けたそうです。今をときめく昭和町駅はダメなんですか?とお聞きしたところ、長居をホームグラウンドにしているセレッソのファンが集まる店を作りたいとのこと。なるほど…です。面積15坪で15万円が家賃イメージ。1階で、ガスや水道・排水などの残っている居抜き物件がご希望です。願わくば、カウンターがあればサイコー!という感じ。応援したくなる、まじめそうな好青年でした。

工房向きの賃貸物件を探しています!

阿倍野区の昭和町から西田辺周辺で、工房向きの賃貸物件をを探しておられる方がいらっしゃいます。革製品を製作されている方です。長屋などの古い住宅か、倉庫などの趣のある建物をご希望です。打ち合わせスペースなども確保しつつ、とても居心地のよい場所づくりを目指しておられます。家賃のイメージとしては4~5万円程度です。もの作り系のご依頼は、今最優先で取り組む課題となっています。

名村造船所跡地を所有しておられる千島土地・芝川社長の講演を聴いてきました。

Photo

淀屋橋odona2階のアイ・スポットにて開催された第2回CITEトークセッション2012に参加してきました。今夜のゲストスピーカーは、千島土地株式会社の代表取締役で、一般社団法人おおさか創造千島財団の理事長である芝川能一さんでした。名村造船所大阪工場跡地から北加賀屋クリエイティブビレッジというテーマで、アートを活用した地域再生のお話をうかがいました。

桃ヶ池長屋の共同イベント『秋むすび』は本日夕方5時まで開催しています!

Photo_2

桃ヶ池長屋の共同イベント『秋むすび』は本日も夕方5時まで開催しています。お昼過ぎの段階で30名ほどが来られていました。昼からは、ネット新聞の取材もあるようです。地下鉄昭和町駅、西田辺駅、JR阪和線南田辺駅それぞれから歩ける距離なので、お散歩がてら遊びに来てください!
秋むすびのホームページ→
http://akimusubi.blog.fc2.com/

『たっぷり昭南ビル』本日開催中。全店いっせい営業日です。

Photo

本日、地下鉄御堂筋線昭和町駅前にある昭南ビルは全店いっせい営業日です。今月から、第一日曜日は『たっぷり昭南ビル』と名付けて、いっせいに営業することになりました。11時ジャストに行きましたが、お客様がすでに6名ほど来られていました。皆さん、ぜひ昭南ビルにお運びください!
昭南ビルのホームページ→
http://shonanbld.com/

JR南田辺駅前の話題のカフェ『fudan』でランチをいただきました。

Fudan

家族が私の仕事に関心を向けないので、美味しいものでつり上げる作戦を実施。JR阪和線の南田辺駅前にある素敵なカフェ『fudan』でランチを、と誘い出し、その後、桃ヶ池長屋のイベント『秋むすび』に連れて行くことに成功しました。あ、このお店『fudan』は私の仕事ではありませんのでご注意を。私の仕事は桃ヶ池長屋の方です。子どもたち、わかってくれたかな?(笑)fudanのホームページはこちら→
http://www.fudan-fudan.com/apple1/

桃ヶ池長屋にて、初の共同イベント『秋むすび』開催中です!

Photo_2

桃ヶ池長屋にて初のイベントが開催されています。その名も『秋むすび』。秋らしい小春日和の今日、桃ヶ池長屋にてご縁をむすぶかのごとく、おおぜいのお客様が来場されています。写真はカタルテの模様。器や革小物、帽子などの販売の他、カフェもやっています。イベントは明日の午後5時までです。ぜひ遊びに来てください。秋むすびブログはこちら→
http://akimusubi.blog.fc2.com/

すべての建物所有者に見ていただきたい。不動産の見方を大きく変えるきっかけになります。

T_

先日、テレビ東京系で放送された『カンブリア宮殿』。ブルースタジオの大島さんと石井さんが出演されていました。ブルースタジオは関東圏で、リノベーションを通じて、新しい住まいや暮らし方を提案している会社です。このリンクは、放送でカットされた部分を含むノーカット番です。私がいつも考えていることを完璧にまとめてくださっています。さすがリーディングカンパニーです。すべての建物所有者の方に見ていただきたい。建物や不動産に対しての見方を大きく変えるきっかけになると思います。
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/dogatch/

長池幼稚園のバザー

Photo

長池幼稚園のバザーです。毎年100万円以上を軽く売り上げる盛大なバザーです。私も会長時代、必死で売って売って売りまくったPTAの最大のイベントです。売り上げ貢献のため、委託販売されている味付け海苔を大人買いしてきました。(阿倍野区阪南町5丁目)

石灯籠のある長屋(2)

Photo

阿倍野区昭和町4丁目で、リノベーション工事中の長屋。この石灯籠が裏庭にあります。なんともアンバランスな立ち姿に萌えるのは私だけでしょうか?工事完了後、貸家として募集します。

田辺大根の畑に今年もアブラムシが発生しました。

Photo

今年も奴らがやってきました!長池小学校の田辺大根にとりついたアブラムシです。500本近くある大根の内、まだごくわずかですが、これからどんどん増えてくることでしょう。子どもたちは12月の収穫まで日々、このアブラムシと格闘することになります。基本はセロテープで駆除。もしくはホースの水圧で吹っ飛ばす。秘策はデンプン液でアブラムシを窒息させるなどの駆除方法があります。今、元気に育っている大根が、わずか数日で瀕死の状態になることも…。約1ヶ月、子どもたちは植物を育て、収穫することの難しさを経験します。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

最近読んだ本

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ