« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットは『うさぎとぼく』にあります。ぜひ!

Photo_7

女性専用シェアハウス『文の里小町』。今回は、通常の不動産流通網を使わずに、地域内の口コミで募集することを目指しています。そこでやっぱりはずせないのは『うさぎとぼく』さん。昭和町界隈で最も情報発信力のあるお店です。だって、一日3回以上のブログ更新を自ら義務化し、しかもその文章や写真がオモシロイ!そりゃあ、アクセス数だって伸びますよね。今日もさっそく『文の里小町』について書いてくれました。今日は平日にもかかわらず、ほぼ満席状態だったとか。人気店なので、まだ、『うさぼく』未経験の方はぜひお店へ行って、そして、リーフレットをもらってください。
facebookページ 
http://www.facebook.com/usaboku?fref=ts
ホームページ http://www.usaboku-coffee.com/

女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットは『昭和町おうちカフェきっちん』にあります。

Photo_6

女性専用シェアハウス『文の里小町』。本日3軒目のお店訪問は『昭和町おうちカフェきっちん』さんでした。お昼の営業後の休憩時間に押しかけ、無理矢理、募集用リーフレットを置いてかえりました。ところがさっき、ブログを見てみると、なんと『文の里小町』について書いてくれているじゃないですか!ありがとうございます。昭和町のコミュニティーばんざい!ぜひ、『昭和町おうちカフェきっちん』さんで、文の里小町のリーフレットをゲットしてください。
ホームページ 
http://ameblo.jp/shouwachou-cafekitchen/

女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットは『姉妹屋』さんに置いています。

Photo_5

女性専用シェアハウス『文の里小町』。入居者が全員決まるまでこの宣伝は続きます(笑)今日は計4軒のお店を訪問させていただきました。2軒目はアンティーク着物・リサイクル着物の『姉妹屋』さん。このお店も『文の里小町』のすぐ近くにあります。文の里商店街の入り口付近です。ぜひお店を訪問し、『文の里小町』のリーフレットを手にしてください。
ホームページ 
http://home.shimaiya.jp/

女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットはぜひカフェ『萌木星』でどうぞ。

Photo_4

女性専用シェアハウス『文の里小町』。今日もあちらこちらのお店に募集用リーフレット設置のお願いに走ってきました。今回のリーフレットにも掲載させていただいたカフェの『萌木星』さんです。シェアハウスのとってもご近所。素敵なお店で、雑誌等に何度も紹介されています。
ホームページ 
http://cafehoukibosi.jugem.jp/
facebookページ http://www.facebook.com/pages/%E8%90%8C%E6%9C%A8%E6%98%9F/129668520488530

当社の隠し部屋(笑)を某演劇グループの方たちに稽古場として使っていただくことになりました。

Photo_3

当社、丸順ビル4階の秘密の部屋です(笑)。今まで、地元『長池おやじの会』の宴会に使うくらいでしたが、本日より某演劇グループの皆さんに稽古場として使っていただくことになりました。先ほど、様子を見に行ったところ、台本の読み合わせの最中でした。公演を目指して、週一回程度の稽古のようです。

阿倍野区昭和町4丁目で、まもなく長屋の貸家の募集を開始します。

Photo_2

阿倍野区昭和町4丁目で長屋を改装工事中です。完成は3月になるかも?貸家になる予定です。探しておられる方がたくさんいらっしゃるので、どのように募集するか悩んでいます。とても悩んでいます。あ、住居専用ですのでお店を考えておられる方はゴメンナサイ。

女性専用シェアハウス『文の里小町』の募集用リーフレットです。

Photo


「文の里小町募集用リーフレット」


女性専用シェアハウス『文の里小町』の募集用リーフレットです。昭和町・文の里周辺のカフェ、ショップ、美容室などに置いていただく計画です。twitterを通じて内覧の申込もありました!来週早々にご案内させていただく予定です。(大阪市阿倍野区文の里2丁目)

女性専用シェアハウス『文の里小町』の募集用リーフレットを美味しい野菜料理のお店『はこべら』さんに置いていただきました。

Photo_2

女性専用シェアハウス『文の里小町』。募集用リーフレットの配布は続きます。次は、阿倍野区桃ヶ池町2丁目にある美味しい野菜料理のお店『はこべら』さんです。動物性の食材を使わないのが特徴で、とても優しい味付けです。
ホームページ 
http://www.ren-a.net/hakobera/

女性専用シェアハウス『文の里小町』の募集用リーフレットを昭南ビルのmanomanoさんに置いていただきました。

Manomano

女性専用シェアハウス『文の里小町』の募集用リーフレットの配布をはじめました。最初にお願いにうかがったのは、昭南ビル3階にあるアロマとフラワーエッセンスのサロン『manomano』さんです。よろしくお願いします!
ホームページ 
http://mano-mano.jimdo.com/
ブログ http://ameblo.jp/rieta1rieta1/
昭南ビル http://shonanbld.com/

女性専用シェアハウス『文の里小町』の募集用リーフレットが届きました!

Photo

女性専用シェアハウス『文の里小町』の募集用リーフレットが届きました!通常の不動産流通網を使わずに入居者を探したいと思っています。阿倍野区内や昭和町周辺のお店の方で、このリーフレットを置いて下さる方を探しています。私が普段からお付き合いをさせていただいているカフェなどのお店には押しかけますので、ご協力をお願いします!

今夜は昭和町活性化イベント『どっぷり昭和町』実行委員会の分科会でした。

Photo_5

今夜は昭和町活性化イベント『どっぷり昭和町』実行委員会の分科会でした。会場は当社の会議室です。今年のチャレンジとして、桃ヶ池公園にて地元のお店を紹介するマーケットを企画しています。『BUY LOCAL』というアメリカにて起こった地元で消費することを奨励するムーブメントをここ昭和町から発信していこう!という取り組みです。『どっぷり昭和町』は4月29日開催です。あまり時間がないので、走りながらの企画です。

阿倍野区文の里2丁目のシェアハウス『文の里小町』。本日、長屋の改修工事などで有名な山本博工務店の女性スタッフの皆さまが見学に来られました。

Photo_4

阿倍野区文の里2丁目のシェアハウス『文の里小町』。本日、長屋の改修工事などで有名な山本博工務店の女性スタッフの皆さまが見学に来られました。老朽建物の改修工事のご相談の中で、シェアハウスという選択肢の可能性を感じ、今回の取り組みについて興味を持っていただいたようです。残念ながら私たちもまだ、前に進みながら手探りでノウハウを獲得しようともがいている最中なので、参考にはならなかったと思いますが、今後もお互いに情報を交換しながら、シェアの可能性を探っていくことで意見が合致。『文の里小町』が参考になる先行事例になるよう頑張ります!

メッサーシュミットのスリーホイラー

Photo_3

メッサーシュミットのスリーホイラーという車らしいです。むちゃくちゃカッコイイ!駒川商店街の近くで目撃しました。

毎年、特等席で鑑賞させていただいています。

Photo_2

1月20日(日)、今年も大阪国際女子マラソンにて、一流のアスリートたちが当社の前を疾走していきました。毎年、特等席で鑑賞させていただいています。

阿倍野区阪南町1丁目の『暮らし用品』にて、マグカップ展が開催されます。

Photo


阿倍野区阪南町1丁目の『暮らし用品』にて、マグカップ展が開催されます。7人の作家が、カタチや表情さまざまなマグカップを展示。ポットやミルクピッチャー、菓子皿など、マグカップまわりのアイテムもあります。2月8日(金)から2月17日(日)まで。11時から18時で、会期中は無休とのこと。長屋を再生した、とても素敵なお店も一緒に味わってください。

暮らし用品 http://www.kurashi-yohin.com/

大阪市東住吉区山坂5丁目にある『澤田素木工作所』。店主の澤田智茂さんが作品展を開催されます。

Photo_2

大阪市東住吉区山坂5丁目にある『澤田素木工作所』。店主の澤田智茂さんが作品展を開催されます。“ちっちゃな187のおうち”というテーマで、2月1日(金)から2月8日(金)まで10:00~17:00です。但し、2月4日(月)はお休みとのこと。ご近所なので、ちょいとのぞきに行こうと思います。

澤田素木工作所http://sawadasoboku.web.fc2.com/

阿倍野区文の里2丁目にて募集を開始した女性専用シェアハウス『文の里小町』。そもそも、シェアハウスってなに?

Photo

昨夜は阿倍野界隈の町づくりをフィールドとする情熱的な詐欺師の集まりでした(笑)。

Photo_4

昨夜は阿倍野界隈の町づくりをフィールドとする情熱的な詐欺師の集まりでした(笑)。会場は、阿倍野詐欺師の総本山、地下鉄御堂筋線西田辺駅駅前の丸順ビル1階の居酒屋『竹とんぼ』。ここに、町一番の知恵ものでミナミの活性化に尽力しているふりをしているY氏と、阿倍野の中心地で日々ドーナツを揚げるふりをしながら人をたらし込めているK氏、老舗の不動産屋の看板を隠れ蓑に日々ひとに熱く語りながら阿倍野の主婦層をだまくらかしているK氏と、伊賀や丹波など人が行きたがらない地方の町の再生に心血をそそぐようなふりをしているK氏、そしてそれらの詐欺師見習いで、阿倍野の地域特性を学びながら新しい詐欺のフィールドを探し求めるN氏という豪華なメンバーでした。お互いに腹を探りながらの集まりでしたが、これだけのメンバーが集まれば、ひょんなことから新しいおもろいことが生まれる可能性があります(笑)

『Little grebe』(訳:カイツブリ)という名前のBARがオープンします。

Photo_3

今月末の開店を目指して準備中のお店。地下鉄西田辺駅徒歩1分の立地にオープンするBARです。今日、現場をのぞくと電気屋さんがモニター設置の真っ最中でした。お店の名前も決まったそうです。『Little grebe』、カイツブリという水鳥の英語名です。お店が半地下ということで、水面にちょぼんと顔をつけて魚を捕まえる水鳥を連想したとのこと。開店しましたら告知するので、皆さんご贔屓に。

阿倍野区阪南町1丁目にオープンした月極レンタル工房

Photo_2

阿倍野区阪南町1丁目にオープンした月極レンタル工房。本日、最初の利用者の方と契約させていただきました。キャンドルを作っておられる方です。毎週金曜日、こちらの工房Bを使っていただきます。本日、さっそく使用を開始されました。ご自宅に来客の多い方で、ここならば、来客のたびに片付ける必要も無く、集中して作業できるとのことでした。見学も随時受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

女性専用シェアハウス『文の里小町』


Photo


阿倍野区文の里2丁目で募集する女性専用シェアハウス『

文の里小町』。募集資料が完成したので、分割して公開します!(笑)

山口勉さんの『お客さんが喜んで買う「町の電器屋さん」が大切にしていること』

Photo

山口勉さんの『お客さんが喜んで買う「町の電器屋さん」が大切にしていること』を読みました。電器屋さんに転向する訳ではありません。地域密着を極めたいと考えています。

関西不動産情報センターの新年会

317962_520347578010657_1322756628_n

今夜はホテルグランヴィア大阪にて、関西不動産情報センター(KRIC)の新年交歓会でした。会員約300社ほどの内、約150社230名が参加し大盛況でした。新年交歓会の前に開催された運営委員会では、来年は全会員参加を目指すことになりましたので、会員の皆さん、よろしくお願いします!

昭和町スーパーマーケット戦争

46276_520220611356687_1072015703_n

昭和町にまもなくオープンする『デイリーカナート』と『ライフ』。熾烈な顧客争奪競争が始まるでしょう。どちらもオープン日を公表しない神経戦が始まっています。相手よりも一日でも早く開店したい!そんな悲鳴が聞こえてきそうです。

まもなくオープンします!

Photo

地下鉄御堂筋線西田辺駅。1番出入り口を西田辺横丁方面へまーすぐ2分弱歩いた場所に、新しくBARがオープンします。今月末頃の開店を目指して、作業中のところをおじゃましてきました。この写真のふたり、内装業者ではありません(笑)BARのオーナーです。おひとりは、西田辺で最も繁盛している某居酒屋のひとつで働いておられたので、お顔をご存知の方もいらっしゃるかも?いつも明るく好印象のおふたりなら、繁盛店になること間違いなし!応援しまっせ!

歴史的な景観まちづくりについてのヒアリング

都市計画の研究やマネジメント等を行うコンサルティング会社と役所の方たち5名が来社。歴史的な景観まちづくりの手引き集を作成するについてのヒアリングでした。facebookやBlogに掲載している記事はかなり誇大広告(笑)なので、実際にヒアリングに来られてどのように感じられたのでしょうね(笑)まあ、お話しする私は、これまでの経過を整理できて、とても良い時間でしたが。

『どっぷり昭和町』の新企画について打ち合わせをしました。

Photo_12

毎年4月29日の昭和の日に開催される地域イベント『どっぷり昭和町』。桃ヶ池公園で展開する新企画について話し合うために地域の有志が集まりました。場所はおいしい野菜料理を提供する『はこべら』さんです。

昭南ビルテナントめぐり 『イロ・トリドリ』

Photo_11

昭南ビルテナントめぐり、最後のお店は302号室の『イロ・トリドリ』さん。手作り雑貨のお店です。オススメは、この『ネコロジックアーツ メタボヨヨン』(笑)自分の姿を見ているようで、ちょっと嫌です(笑)でもカワイイ♪
昭南ビル 
http://shonanbld.com/

昭南ビルテナントめぐり 『アトリエ煌』

Photo_10

昭南ビルテナントめぐり、次は2階の一番奥にある『アトリエ煌』さん。ステンドグラスの教室です。今日は、お二人の生徒さんが制作中でした。無理をお願いして、顔出しNGで一枚だけパチリ♪
昭南ビル 
http://shonanbld.com/

昭南ビルテナントめぐり 『カラフル』

Photo_8Photo_9



昭南ビルテナントめぐり。続いては2階の手作りアクセサリー・教室の『Colorful』(カラフル)さんへ。こちらでは、誕生日からラッキーカラーを選び出し、アクセサリーがオーダーできるというサービスを展開中!
昭南ビル 
http://shonanbld.com/



昭南ビルのテナントめぐり『マーシャ』

Photo_7

昭南ビルのテナントめぐり二件目は、手づくりアーティストのお店Marsha(マーシャ)へ。305号室です。オススメの商品は、「てるぼの屋」のオーブン陶土雑貨。ほのぼのする動物たち♪
昭南ビル 
http://shonanbld.com/

昭南ビルのテナントめぐり『リトルバード』

Photo_6

今日は暖かいので、昭南ビルのテナントさんめぐり。まずはじめは3階の雑貨店リトルバードさん。オススメはこのマスキングテープ。〜東京アンティークのマスキングテープ〜2巻セット(太・細) 3種、各588円
昭南ビル 
http://shonanbld.com/

お、落ちそうですよ…。

Photo_5

もちつき大会の打ち合わせ

Photo_4

地域の『もちつき大会』が開催されます。2月24日(日)、大阪市立長池小学校です。昨夜はその打ち合わせがありました。私は、協力団体の『長池おやじの会』と賛同団体の『長池小学校教育協議会はぐくみネット』という組織からの参加となります。

『ハイエンドなキッチンを備えた賃貸スペース』と『月極レンタル工房』は同じ場所にあります。

Photo_3

以前、こちらで紹介した『ハイエンドなキッチンを備えた賃貸スペース』と『月極レンタル工房』は同じ場所にあります。工房を月極で利用する方とキッチンを使用する方で、トイレなどの共用スペースをシェアしていただきます。そのキッチンの部分ですが、賃料が決まりました。月額105,000円(税込)です。こちらは月極ではなく通常の賃貸借契約になります。(大阪市阿倍野区阪南町1丁目54番15号)

ふたつ合わせて使うことも出来ます(月極レンタル工房)

Photo_2

阿倍野区阪南町1丁目に誕生した月極レンタル工房。約3.6坪の工房Aと約3.3坪の工房Bをふたつ利用することも可能です。その場合の料金は月額21,600円(税込)です。(大阪市阿倍野区阪南町1丁目54番15号)

『のぞきからくり』って知っていますか?

『のぞきからくり』って知っていますか?40才以上の方なら子どもの頃に見た経験があるかもしれませんね。実は当社のお客様で、この『のぞきからくり』を所有しておられる方がいらっしゃいます。その他にも、昭和の時代のとても懐かしいおもちゃや道具などを集めておられます。それらを倉庫に眠らせておくだけでなく、広く皆さんに見ていただきたい!ということで、それらを展示する場所を探しておられます。木造の趣の残っている建物を借りて、『昭和の博物館&カフェ』を開くという構想です。場所は天王寺から西田辺の周辺で。儲かる商売ではないので、家賃は8万円以下のイメージです。数ヶ月前から探していますが、なかなか良い物件をご紹介できていません。

解体現場から救出した欄間

Photo

解体工事中の現場から救出した欄間です。どこの風景かわかりますか?

今日の解体現場。

Photo_3

今日の解体現場です。玄関、浴室、トイレの部分がすでに無くなっていました。

月極レンタル工房のB号室です。

Photo_2

水道設備と窓の無い『工房B』です。面積は約10.93平米(3.3坪)です。こちらの月額料金は、10,800円(税込)。保証金は工房Aと同じように30,000円お預かりします。こちらの工房Bに関しましては、すでに毎週金曜日にお使いになりたいというお客様の予約が入っています。他の曜日を募集します。今回のこの企画、所有者様の社会貢献的な意味合いが含まれています。若くて頑張っておられる方を応援したいというご意向があるので、利用に際しては簡単な審査があります。それと、月極契約前に必ず1回はお試しで使っていただき、その上で契約をするようなことを考えています。なお、工房A・Bとも、ご契約の際には登録料として5,400円を頂戴します。(大阪市阿倍野区阪南町1丁目54番15号)

月極レンタル工房のA号室です。

Photo

阿倍野区阪南町1丁目に誕生した『月極レンタル工房』。使用料等が決まりました。窓があって、小さな流し台のある「工房A」は、月額12,960円(税込)です。1週間のうち、いずれかの曜日の朝10時から夕方4時までの使用とします。1ヶ月に4日使用するとして日額3,240円。1時間あたり540円ということになります。保証金として30,000円をお預かりします。1ヶ月で解約した場合は保証金を返金しないなどの条件を設ける方向で検討しています。こちらの工房Aは約11.95平米(3.61坪)です。(大阪市阿倍野区阪南町1丁目54番15号)

キッチンスタジオを開設したいのですが、なかなか物件が見つからなくて…。

分譲区分店舗の一室で、料理教室や料理の写真撮影などを行うキッチンスタジオを開設したいとのご依頼がありました。場所は大阪市中央区の北浜周辺か西区の新町周辺です。分譲マンションの1階か2階にある区分所有の店舗を購入し、スタジオに改修します。面積は80平米程度必要とのこと。私、料理は一切しないのに、なぜかキッチン関係のご依頼が続いています。

ギャラリーができそうな売り物件を探しています。

親しくしている設計士さんからのご依頼。阿倍野界隈でギャラリーをしたい方がいらっしゃるそうです。賃貸ではなく購入です。物件の購入と改装費用で総予算は2千万円。古い建物を改修する計画のようです。物件の購入には自己資金を充てるようなので、ローンの厳しい長屋などでも可能のようです。

阿倍野区文の里でシェアハウスの募集を行います。詳細は後日…。

Photo_2

午前中の打ち合わせをへて、文の里2丁目シェアハウス計画の現場へ。用意しなければならない備品の件や改装工事、そしてサルトコラボレイティヴ×丸順不動産との契約のことなどをオーナー様と打ち合わせしました。諸経費についてもご理解いただき、プロデュース契約を締結していただけることとなりましたので、募集用パンフレット等の完成を急ぐ必要があります。春入居の賃貸物件はすでに活発に動き出しています。波に乗り遅れぬよう作業を急ぐ必要があります。さあ、頑張りますよ!

料理教室ができる物件を探しています。

常設の料理教室を行いたいという方にご来店いただきました。現在はご自宅で、玄米と野菜の料理教室をしておられます。まだお子さんが小さいので、東住吉区にあるご自宅からあまり遠くない場所で、子育てと両立しながらの事業のようです。できれば10人程度のお客様が食事をできるようなスペースも確保し、そしてお取引のある農家さんのお野菜なども販売したいという構想です。繁華街である必要はありませんが、今、教室に通ってきていただいている生徒さんの利便を考えると、JR阪和線の南田辺駅か鶴ヶ丘駅にアクセスの良い場所と言うことになりそうです。家賃のイメージとしては6~7万円で、面積は10坪ほど。資金の融資についても下調べを始めておられます。本気と見ました!

サルトコラボレイティヴ×丸順不動産

Photo

サルトコラボレイティヴ×丸順不動産、本日、やっと始動しました!まず手始めに、阿倍野区文の里2丁目で計画しているシェアハウスの打ち合わせ。今年もこのチームで、新しいことにどんどんチャレンジしていきたいと思います。

この笑顔いいでしょ!

Photo_4

中川弦楽器製作所の中川さんです。笑顔が素敵でしょ(笑)手に持っておられるのは、中川さんが作ったベースです。めっちゃカッコイイ!(阿倍野区阪南町3丁目)

久しぶりに中川弦楽器製作所さんへ。

Photo_3

久しぶりに中川弦楽器製作所さんへ行ってきました。もう、作業場自体は完成済みなのですが、出入り口がまだできていません(笑)冬の寒い時期はシャッターを降ろしてお仕事をされているとのこと。事前に連絡の上、訪問するのがベストですが、突然の訪問の際は、シャッターをたたいてみて下さい(笑)(阿倍野区阪南町3丁目)

Casa BRUTUS2月号は住宅特集!

Photo

発売中のCasa BRUTUS2月号を購入しました。特集は『最強・最新!住宅案内2013』。私が注目した記事は『ニッポンの元気はここから!今、住宅を「再生」させるということ。』です。この記事の中に、尾道の空き家再生プロジェクトや京都観月橋団地の再生事例が掲載されています。

造園のお仕事をされている方が、店舗兼事務所を探しています。

造園のお仕事をされている方がご相談に来られました。店舗兼事務所・倉庫に向く賃貸物件を探しておられます。お客様の庭の手入れや造園をするだけでなく、地域とつながるきっかけ作りを目的に、植物の販売などを行う小さなお店を併設する計画です。探している場所は、昭和町から今とても熱いJR南田辺駅周辺にかけてです。この方のように『儲かる・儲からない』という基準だけで無く、地域に貢献したいという志をもった商売人さんは応援せずにはいられません!

夜景のきれいな会場で新年会。

Photo_7

今夜は、宅地建物取引業協会なにわ阪南支部の新年会。ホテルモントレ・グラスミア大阪でした。夜景のきれいな会場です。名刺交換と挨拶回りばかりしていたので、この夜景を楽しむ間もなく会場を後にしました。

レンタル工房がオープンします!

Photo_6

阿倍野区阪南町1丁目にて、月極契約のレンタル工房を募集します。詳細はまた追って!(大阪市阿倍野区阪南町1丁目54番15号)

貸家を探しています。

午後、貸家をお探しのお客様が来店。『書』の教室兼住まいを探しておられます。場所は、地下鉄御堂筋線昭和町駅と谷町線文の里駅に便利な場所。教室に通ってこられる生徒さんの利便と、一緒に住まわれるお母様の通院の兼ね合いだそうです。1階は居住スペースとし、教室は2階で行うとのこと。教室のスペースは8条程度必要で、続き部屋で8帖以上というパターンでも良いそうです。家賃は10万円以下。個展をされた時の案内状をいただきましたが、とても素敵な『書』をされる方です。こんな方に、ぜひ昭和町界隈に住んでいただきたいと思います!

西田辺に新しい居酒屋がオープンしました。

Photo_5

西田辺に新しい居酒屋がオープンしました。西田辺はほんと居酒屋と不動産屋ばかりの街です。別に居酒屋でも良いのですが、そうじゃないところに本当の需要があることになんで気づかないんでしょうね?(阿倍野区昭和町5丁目)

ご近所では庭先で野菜の販売も。(文の里2丁目シェアハウス計画)

Photo_4

シェアハウスの周辺はとても静かな良い住宅街です。その一角、シェアハウスから徒歩1~2分ほどの場所では週に2回ほど、家のガレージで野菜を販売しておられる方がいらっしゃいます。今度、お声がけして買い物をしてみようと思います。(阿倍野区文の里2丁目・シェアハウス計画)

部屋の奥まで冬に日差しが届きます。(文の里2丁目シェアハウス計画)

Photo_3

3階の居室には、部屋の奥まで冬の日差しが降り注いでいました。このシェアハウス、日当たりの良さは特筆ものです。(阿倍野区文の里2丁目・シェアハウス)

鍵を取り付けました(文の里2丁目シェアハウス計画)

Photo_2

阿倍野区文の里2丁目で計画中のシェアハウス予定物件に行ってきました。今年、年初からバタバタしていたので初めてです。各部屋に鍵が取り付けられていました。

解体せざるを得ないときもあるのですよ…。

Photo

今日から解体工事に着手しました。良い建物だったので残念です。

『休日のカフェめぐり大阪』に昭和町周辺のカフェ4軒が掲載されています。

Photo_2

『休日のカフェめぐり大阪』に昭和町周辺のカフェ4軒が掲載されています。「米 day №1」「うさぎとぼく」「金魚カフェ」「萌木星」です。大阪府下49軒中4軒です。昭和町がますますエリアとして認知されてきていると思います。

ケン・シーガルさんの『Think Simple』

Photo

ケン・シーガルさんの『Think Simple』アップルを生みだす熱狂的哲学。この本自身がもっとシンプルになるべきだった300ページ超の分厚い本(笑)

浦田健さんの『戸建賃貸運用法』

Photo

浦田健さんの『戸建賃貸運用法』。昨年はスッカスカになるまでアウトプットしたので、今年は年初からインプットに努めています。

今年もよろしくお願いいたします。今年の正月はゆっくりと読書三昧でした。

新年あけましておめでとうございます。
本日から営業を開始しました。
今年もよろしくお願いいたします。

今年のお正月はゆっくりと過ごすことができました。
4日間で読んだ本です。

渡邉正裕さんの『10年後に食える仕事 食えない仕事』


Photo

伊藤洋志さんの『ナリワイをつくる』


Photo_2

小暮真久さんの『社会をよくしてお金も稼げるしくみのつくりかた』



Photo_3


三島邦弘さんの『計画と無計画のあいだ』


Photo_4


« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

最近読んだ本

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ