« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

阿倍野区昭和町4丁目を南北に縦断する『昭和本通り商店街』。今はもう面影も残っていません。でも…。

Photo_3

阿倍野区昭和町4丁目を南北に縦断する『昭和本通り商店街』。今はもう商店街の面影はほとんど残っていません。私が子どもの頃は、好みを言わなければ、夕食の最低限の用意が調いました。今はもう、歯科医院、お茶屋さん、時計屋さん、自転車屋さん、散髪屋さん、文房具屋さん、そして昼間からカラオケを歌える喫茶店のみが残っているだけです。昨年、この商店街の元薬局店跡にNPOを誘致しました。今、毎週火曜日の夕方、ここを会場に紙芝居が行われています。このかつての商店街を再生することはもう無理かもしれません。商店の誘致が無理なら、NPOであったり工房であったり、何か地域に新しい息吹を吹き込んでくれる人や施設を誘致し、それをきっかけに人の往来を復活させたいと思います。それを商店の復興にどうつなげていくかは今後の課題です。
http://www.facebook.com/SaveForestX
 

マチオモイ帖に出展された『長池帖』をいただきました。

Photo

友人の親子がコラボして作った『マチオモイ帖』です。その名も『長池帖』!今、全国各地で開催されている『わたしのマチオモイ帖』という展覧会の出展作品です。私の生まれ故郷である長池地域のことが、とても素敵なイラストと文で紹介されています。この展覧会は3月24日まで開催されています。大阪はメビック扇町にて。ぜひ会場でご覧ください!

もちつき大会

T_

大阪市立長池小学校を会場に、長池連合町会主催のもちつき大会が開催されました。私も『長池おやじの会』会員としてお手伝いをしてきました。今年の私の担当は、もちを『かえす』係です。一般的には『かえして』などど言われますね。ボーイスカウトや幼稚園のもちつきで、回数をこなしているので心配はありませんでしたが、この連合町会のもちつきは、他のもちつきと、おもちの量が違いすぎます!やっぱり、腰が痛くなりました。

写真は、最後のもちつきの様子。昭和中学校の校長先生が『つき手』。長池小学校の校長先生が『かえして』という、両校長先生のコラボレーションでした。名付けて『校長餅』(笑)。この餅を食べたら、頭が賢くなるし、受験生が食べたら合格間違いなし!とアナウンスされていましたが、受験生がこの時期にもちつき大会に来ていたら、その時点でアウトですよね(笑)

所有するのは煩わしくもある

Photo_2

冷蔵庫などの大型家電製品を購入する必要はありません。所有することのコスト負担と煩わしさから解放されるのもシェアハウスの魅力です。(阿倍野区文の里2丁目・女性専用シェアハウス『文の里小町』)

今日のお昼ご飯

Photo

今日のお昼は桃ヶ池長屋の『はこべら』さんで。やさい料理のとっても美味しいお店。今日の日替わりはじゃがいも饅頭でした。
http://www.ren-a.net/hakobera/

卒業式を間近に控えた6年生の学習発表会

Photo_4

大阪市立長池小学校にて学習発表会が開催されました。今年は各学年ごとに会場が異なり、6年生は講堂にて英語劇・楽器演奏・合唱の発表でした。子ども3人、計12年間お世話になった長池小学校も、まもなく末っ子が卒業します。合唱の際のこの並びが卒業式のようで、ちょっと寂しくなりました。

ゆるやかな交流のきっかけになれば…。

Photo_3

この素敵なシステムキッチンが、住人のゆるやかな交流のきっかけになるといいですね♪。(阿倍野区文の里2丁目・女性専用シェアハウス『文の里小町』)

北向きのお部屋ですが、窓からの『抜け』感が好きです!

Photo

窓が北向きのA号室からの眺めです。唯一の北向きのお部屋ですが、窓からの景色の「抜け」感は特筆すべきものがあります。手前の横長の建物は大阪市立工芸高校。そしてその向こうには、高さ日本一のあべのハルカスが見えます。A号室は約7帖で家賃3万円です。共益費は電気・ガス・水道料金込みの9千円です。(阿倍野区文の里2丁目・女性専用シェアハウス『文の里小町』)

大容量のクローゼットがあるので、他に収納家具は必要ないかも?

Photo

洋間約8帖のB号室には、大容量のクローゼットがあります。これだけあれば、他に収納家具を置く必要が無いかも?お部屋を広々と使っていただけます。B号室は家賃4万円。共益費9千円には電気・ガス・水道料金が含まれています。(阿倍野区文の里2丁目・女性専用シェアハウス『文の里小町』)

地下鉄昭和町駅徒歩1分の貸店舗、テナントを募集しています。

Photo_3

※この物件はすでに契約済みです。お問い合わせありがとうございました。

    種目/貸店舗
    賃料/420,000円(税込)
    保証金/2,000,000円
    解約引/1,575,000円(税込)
    所在地/大阪市阿倍野区阪南町1丁目50番10号
    交通/地下鉄御堂筋線昭和町駅徒歩1分
    建物名/日栄ビル
    構造/鉄筋コンクリート造陸屋根5階建の1階部分
    面積/119.76㎡(36.22坪)
    建築年/昭和59年2月
    用途地域/商業地域
    引き渡し/即時
    取引態様/仲介
    広告有効期限/平成25年3月17日
    お問い合わせ/小山まで
    電話/06-6621-0201
    メール/

koyama@marujun.com

Photo_4

平成7年に積水ハウスにて建築された建物です

Photo_2

平成7年に積水ハウスにて建築された建物です。もともとは二世帯住宅でした。明日の朝、入居希望の方をご案内します。先週、一度ご覧になった方の再訪です。ひょっとすると、最初に入居される方が決まるかもしれません。(阿倍野区文の里2丁目・女性専用シェアハウス『文の里小町』)

『はこべら』にてフリーマーケット開催!

Photo

本日、やさい料理とお茶のお店『はこべら』さんにて、フリーマーケットが開催されています。お客さんがいっぱいで、店内の写真が撮れませんでした。夕方4時までやっています。お近くの方はぜひ!昭和初期に建築された長屋のお店も必見!
場所は、
http://goo.gl/maps/zkzSn
ストリートビューは改築前の写真のままですが、とっても素敵なお店ですよ。

リビングダイニングに照明器具を取り付けました。

Photo

リビングダイニングに照明器具を取り付けました。少しずつ、入居者をお迎えできる状態になりつつあります。(女性専用シェアハウス『文の里小町』)

解体工事の打ち合わせ

Photo_2

某所の解体見積もり中です。購入を希望するお客様がいるのですが、解体するとなるとなかなかの難物の可能性があります。工事に着手しないとわからない部分があって、不確定要素を積み残したままの見積もりとなりそうです。

関西不動産情報センターの定例会に出席しました。

Photo

関西不動産情報センター(略称:KRIC)大阪南地区の定例会。毎月、定例で天王寺にて開催されています。本日は、昼食会を兼ねての会議。来年度の役割分担などを決めました。私は引き続き運営委員と新たに研修委員を拝命。久しぶりの研修委員なので、ネタ探しからはじめないと(^_^;)

『(仮称)昭和のまちのBUY LOCAL 』の打ち合わせをしました。

Buy_local

昨夜は、当社3階の会議室にて『(仮称)昭和のまちのBUY LOCAL 』の打ち合わせ。補助金等をもらわずに自立するマーケットの運営方法について詳細を検討。その他、出店のお声をかける先をリストアップ。それぞれ担当を決め、今月中にマーケットの概要を固めてしまうのが目標!

女性専用シェアハウス『文の里小町』の間取り図と家賃表です。リーフレットご希望の方には郵送させていただきます。

Photo_3


Photo_4

女性専用シェアハウス『文の里小町』の間取り図面と家賃表です。リーフレットから抜粋しました。これなら小さな文字も読めると思います。共益費は、電気・ガス・水道料金を含んでいます。但し、総額がオーバーした場合は、入居者全員で割り勘です(笑)先週までは「リーフレットが必要な方はご近所のお店でもらってください」でしたが、今週からご希望の方には郵送させていただきます。お
気軽にお申し付けください。

シェアハウスの過去の記事一覧はこちらです

http://marujun.cocolog-nifty.com/log/cat23323049/index.html

月極レンタル工房の図面です。

Photo_2

阿倍野区阪南町1丁目の月極レンタル工房。その図面です。図面の左側が引き戸の出入り口です。工房Aのみ西向きの窓があります。下記のリンクでレンタル工房の記事の一覧を確認できます。

レンタル工房の記事一覧
http://marujun.cocolog-nifty.com/log/cat23413921/index.html

体に優しいものが食べたくなって、昭和町のお蕎麦屋さん『夢KAN』さんへ行ってきました。

Kan

仕事のような休日のような、なんとも中途半端な日。最近、お昼ご飯に牛丼が続いていたので、体に優しいものを食べようと、昭和町にあるお蕎麦屋さん『夢KAN』さんへ行ってきました。写真は夢KANランチのたぬきセット。望みどおり体に優しい味付けです。オーナーの大北さんの人柄も体と心に優しい感じ(笑)帰りがけに、女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットをお願いしてきました。
食べログ 
http://tabelog.com/osaka/A2702/A270203/27012114/


Photo


やさい料理とお茶のお店『はこべら』にてフリーマーケットが開催されます。

Photo_5

2月17日(日)、やさい料理とお茶のお店『はこべら』さんにて、フリーマーケットが開催されます。昭和初期に建築された長屋のお店も必見!
場所は、
http://goo.gl/maps/zkzSn
ストリートビューは改築前の写真のままです。

ハスの根の撤去作業

Photo_4

大阪市阿倍野区の桃ヶ池公園では、この寒空の下、ハスの根の撤去作業が行われていました。以前は、稲作のコンバインのような仕組みの特殊な船を使って作業していましたが、今日は人海戦術のようです。この作業があるからこそ、毎年、きれいなハスの花が咲くのでしょうね。ご苦労様です。

桃ヶ池公園にて町会活動のPR企画

Photo_3

朝から、シェアハウス『文の里小町』の案内がありました。帰り道、桃ヶ池公園を自転車で通ると数十枚のパネルに写真の展示が。近くの町会が、明日お餅つきをするということで、町会のPRをかねての写真展示でした。町会の活動報告や昔の風景など。なかなか力のこもった展示です。

残念ながら『奇跡の貸家』ではありませんでした。

Photo

先日、北風が吹き荒れた日に、貸家の案内がありました。寒かった~(^_^;)。間取り図面や外観から、古い趣を残しながらも水回りが新しい『奇跡の貸家』ではないか?と期待しましたが、そうではありませんでした。でも、『the・昭和の暮らし博物館』みたいな家でした。これほど、しっかりと昔の趣を残している物件は珍しいですね。ただ、借りるとなると家主さんとの間で交渉しなければならないことも多々ありそうなので、そういう意味では長屋暮らし上級者向きの物件と思います(笑)


Photo_2


阿倍野区で国際体験したければ、ここに泊まるという方法も。

Photo_2

ちょっとしたご縁があって、阿倍野区美章園にある古民家ゲストハウス『おどり』の見学をさせていただきました。古い住宅を上手に利用している好事例です。ずっと以前から注目していました。ちょうど、外国人の男性3人がチェックインするところで、なんだかプチ異文化体験的な経験のオマケ付き(笑)。お金をかけずに、古い家のたたずまいをうまく利用している内装に、「これでええんや!」と、改修事例を数多く見てきている私が目からうろこの発見も。経営しているのは若い女性ですが、阿倍野区で古い建物を使ってオモロイコトを実践している者どうし、今後も情報交換しましょう!と強引に約束してきました(笑)
facebookページ 
http://www.facebook.com/guesthouseODORI
ホームページ http://odori-osaka.com/index.html

ふわっふわとろっとろのオムライス

Photo

地下鉄昭和町駅1番出口から徒歩2分。手作りオムライスとスィーツのお店『Cafe Pu-rin』(ぷぅりん)をご紹介します。このお店にも、女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットを置いていただきました。オープンして間もない頃、1回だけ行ったことがあります。そのとき、ふわふわとろとろのオムライスに感動した記憶があります。女性おふたりで経営しているお店で、内装がとってもカワイイと評判のお店です。シェアハウスからも近いですよ!
食べログ 
http://tabelog.com/osaka/A2702/A270203/27053902/
twitter @Joker1104Yumeco

中庭が自慢のCafe&Bar

Photo_6

大阪市阿倍野区桃ヶ池町2丁目。通称ピース通と呼ばれる古い街道筋があります。その道に面してある四軒長屋。『Cafe&Bar りんどうの花』。昭和初期のたたずまいを残したBARです。今日、久しぶりに訪問し、女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットをお願いしてきました。このお店の特徴はやっぱり中庭。ご近所の造園屋さんが作った居心地の良い中庭です。暖かくなったら、そこで一杯やるのもいいですね。
ブログ 
http://ameblo.jp/ryusuke-u-1122/
 

ハワイアンテイストってなんかくすぐったいような気恥ずかしさ。

Luana

昭和町駅前のカフェ『LUANA』さんです。女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットを置いていただきました。実は私まだ『LUANA』さんに行ったことがありません(汗)今回も文の里小町のオーナーさんみずからお願いに伺ったそうです。facebookのニュースフィードに友人知人がLUANAさんでランチしてきました!的な記事がたびたび掲載されるので、とっても気になっているのですが、ハワイアンテイストのお店に入るのがなんか恥ずかしくて…。ハワイは好きな場所なのですが不思議です(笑)
ホームページ 
http://www5.hp-ez.com/hp/luana/page1

今年は2月に開催するんですね!

Photo_5

第2回昭和町バルのパンフレットが届きました。昨年はどっぷり昭和町と同じ日に開催し、人が多すぎてどこのお店も長蛇の列というアクシデントが発生。今年はその反省にたって開催日をずらしたそうです。しかも3日間&あとバルも。チケットの販売も地元のファミリーマートで行うという念の入れよう!昭南ビルテナント会も協賛しているという情報も。詳しくはWEBで。
http://bar.showacho.jp/

BUY LOCALのムーブメントを阿倍野区から!

Photo_4

昨夜は、地域イベントどっぷり昭和町で開催を目指しているマーケットの企画会議でした。地元の商い、モノ、デザインを優先して使用することを推奨する『BUY LOCAL』というムーブメントを起こすことを目的とするマーケットです。会場は、大阪市阿倍野区にある桃ヶ池公園。界隈のお店約30店舗に出店していただく計画です。

平日の昼間に3時間はつらいです。

Photo_3

昨日、大阪府宅地建物取引業協会が主催する義務研修会に参加してきました。阿倍野区民センターで受講しました。第1部は不動産に関わる税金。すみません、寝てしまいました。第2部は協会策定の「建物賃貸借契約書」条項の真相解説。こちらは昼寝の後ということもあって、頭にバッチリ入りました(笑)勉強にはなるのですが、平日の昼間に3時間強はつらい。もうちょっと短めにしてもらえないものか…。

泣きながら組み立てたそうです。

Box_2

シューズBOX完成しました。昨日、当社と一緒にシェアハウスの管理運営を行うサルトコラボレイティヴの女性スタッフが泣きながら組み立てた(らしい)力作です。アライアンスを組むこの会社の女性スタッフなくして、今回の女性専用シェアハウス『文の里小町』の企画はスタートすることはありませんでした。

椅子の貼り替えをしました。

Photo_2


女性専用シェアハウス『文の里小町』に置く椅子です。座面を張り替えました。昔からあるモノを丁寧に使い続ける。そんな価値観を大切にしながら、計画を進めています。

今日からリフォーム工事等が本格的にスタートしました。

67928_529975087047906_1670695831_n

今日からリフォーム工事等が本格的にスタートしました。阿倍野区文の里2丁目の女性専用シェアハウス『文の里小町』です。すでに、テレビや洗濯機なども納品され、今日はクロスの貼り替えやシューズBOXの組み立てが行われています。写真はそのシューズBOXと格闘しているサルトコラボレイティヴの女性スタッフです。

JR阪和線鶴ヶ丘駅近くの『澤田素木工作所』さん。お店というか、工房というかギャラリーというか、何度も訪れていますがよくわからない場所です。ここに女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットがあります。

Photo_11

仕事をしているのだか、あちらこちらのお店をのぞいて遊んでいるのだかわからない一日でした(笑)本日、最後に訪問したのは、JR阪和線鶴ヶ丘駅近くの『澤田素木工作所』さん。お店というか、工房というか、ギャラリーというか、何度も訪れていますが、よくわからない場所です(笑)当然、女性専用シェアハウス『文の里小町』の宣伝のために行ったのですが、今日は店主の個展を開催していたため、おおぜいのお客さんで賑わっていました。『ちっちゃな187のおうち』という作品展で、ご案内をいただいていましたが...
、どんな作品なのか皆目検討がつきませんでした。写真の通り、切り株というか自然の枝などを利用した小さなオブジェで、こびとか妖精の住む家のような作品でした。『文の里小町』からは少し離れていますが、店主の魅力か、お店の居心地の良さか、いつも人があふれているお店なので、リーフレット配布の協力をお願いしたわけです。作品展は2月8日(金)まで。ご興味ある方はお急ぎください。
ホームページ 
http://sawadasoboku.web.fc2.com/ 
facebookページ 
http://www.facebook.com/sawadasoboku?fref=ts

阿倍野区桃ヶ池町2丁目に通称『桃ヶ池長屋』と呼ばれる四軒長屋があります。手作り器と暮らしの雑貨を扱うお店『カタルテ』さんに女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットを置いていただきました。

Photo_10

阿倍野区桃ヶ池町2丁目に通称『桃ヶ池長屋』と呼ばれる四軒長屋があります。建物所有者によってファサードが整えられたきれいな長屋です。元々、この通りは商店街でしたが、時代の流れで今はもうほとんど商店はありません。生まれ育った地元に活気を取り戻すために、町中に商店を誘致する活動の一環でこの長屋を再生しました。今日訪問した『カタルテ』はその内の一軒です。手作り器と暮らしの雑貨を扱うお店です。大阪市内の長屋では珍しく通り庭のある店内は、昭和初期の建物の味わいを残した内装で、素敵な器の数々が並べられています。春と秋にはこの四軒長屋が共同でイベントなども開催しています。この『カタルテ』は不定期営業なので、、必ずホームページで調べてから行くように。今日も、地図を片手にお店を探すカップルを見かけました。女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットも置いてあります。
ホームページ 
http://katarute.com/shop/

季節の野菜や美味しいフルーツをおいている雑貨屋さん。珍しいですよね(笑)昭南ビル3階の『リトルバード』はそんなお店です。女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットを置いていただきました。

Photo_9

季節の野菜や美味しいフルーツをおいている雑貨屋さん。珍しいですよね(笑)昭南ビル3階の『リトルバード』はそんなお店です。mihoさんとmasaさんのおふたりで経営されているお店です。そのmasaさんが市場関係のお仕事をしているため、野菜や果物の目利きができるそう。野菜ソムリエの資格も取得されています。おっと、八百屋さんの紹介ではありませんでした(笑)雑貨屋さんです!生活雑貨&ハンドメイド雑貨、子供服(リサイクル&NEW)などを取りそろえています。ブログでまめに商品紹介をしてい...
るので、事前にチェックの上、お目当てをゲットするのも良いかも。小さなお店に楽しくて、夢いっぱいの商品が山積みの『リトルバード』さん。女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレット配布にご協力いただいています。
ブログ 
http://ameblo.jp/ma23-mi26/
昭南ビル http://shonanbld.com/
facebookページ http://www.facebook.com/pages/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%89/522257857805341?fref=ts

昭南ビル305号室の『Marsha』(マーシャ)。手作りアーティストの作品を紹介するお店です。女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットを置いていただきました。

Photo_8

昭南ビル305号室の『Marsha』(マーシャ)。手作りアーティストの作品を紹介するお店です。なんと、なんと本日オープン!ずっと前から開いてたやん!とつっこみを入れたくなるのですが、昨日まではプレオープンだったそうです。今日、お店を訪問しましたが、昨日との違いがわかりません(笑)まあ、それだけ気分を新たに引き締めて、営業されていると言うことなのでしょう。私が訪問した際もお客様が入っていたので、お客様が映り込まないようにアングルを工夫して撮影し、早々に退散しました。昭南ビルには雑貨を販売するお店が計3店舗入っていますが、それぞれに個性があって楽しめますよ。女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットもご協力いただいています。ぜひ、マーシャでアーティストの作品に触れてください。
ブログ 
http://ameblo.jp/shop-marsha/
ホームページ http://shop-marsha.net/

手作りアクセサリー教室&ショップの『Colorful』さんに、女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットを置いていただきました。

Photo_6

今日、第一日曜日は、昭南ビルのテナントさんがいっせいにオープンする『たっぷり昭南ビル』の日です。午後、昭南ビルに行ったところ、お客様がたくさん来場されていました。テナントさんへの激励と、もちろん女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレット配りが目的です(笑)。最初に訪問したのは、手作りアクセサリー教室&ショップの『Colorful』さん。ほんわか。。。ひよりかふぇ☆ の日和さん がオリジナルブレンドティーを試飲販売されていました。こんな風に、たっぷり昭南ビルの日は、それぞれのお店がイベントを企画したりもしています。今日は5時までの営業です。
ブログ 
http://ameblo.jp/maki774/
昭南ビル http://shonanbld.com/

金具や取っ手にこだわりのある古道具屋さん『つむぎ商會』さんに、女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットを置いていただきました。

Photo_5

阿倍野区松崎町4丁目にある『つむぎ商會』。古い金具や取っ手類にこだわりのある古道具屋さんです。写真のとおり、一見、雑然としたお店で、見る人によったらガラクタに見えたり、宝石箱に迷い込んだように見えたり…。私は宝石箱のなかに迷い込んだように見える方です(笑)今日もホコリをかぶって、値札も付いていないオプティマス社製の古い灯油バーナーを見つけました。こんど、着火するか試しに行くつもりです。このお店、外観はぜんぜんお店らしく見えないし、日曜日しか営業していないしで、とても取っつきにくいお店ですが、見つけたときの喜びはひとしお!女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットを置いてもらいましたので、ぜひ、日曜日に訪れてください!
ホームページ 
http://tsumugisyokai.com/index.htm
 

遠野市に丸順の屋号をもつ工務店が!

Photo_4

遠野市に行っている友人からの情報。遠野市に丸順の屋号を持つ工務店がありました!その名も『丸順工務店』。おまけに、その友人とこの工務店が縁戚関係であるとの情報も。いやあ、なにかご縁を感じます。

女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットを『Little Grebe』(リトル・グリーブ)さんに置いていただきました。

Little_grebe

『Little Grebe』(リトル・グリーブ)、カイツブリの名を持つ新しいBARが西田辺にオープンします。昨夜はプレオープンの練習日(笑)で、家主さんと仲介をさせていただいた私、そしてお店の方のご家族が集まる気軽なオープニングパーティーでした。フードメニューはまだまだこれから発展途上ですが、近隣のお店をリサーチして、銘柄がかぶらないようにした焼酎類を広く取りそろえておられるのが特徴です。写真のとおり半地下の空間ですが、大きな窓ガラスのおかげで、開放的でかつ明るく陽気なお店に...なると思います。正式オープンは2月5日(火)です。5日から7日(木)までの3日間は生ビール100円のイベントも!17時から3時までの営業で、当分はお休み無しで頑張るとのこと。さっそく女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットを置いていただきました。地元に出来た新しいお店なので、応援していきたいと思います。ホームページ等はまだありません。
電話番号 06-7161-1075
所在地 大阪市阿倍野区長池町21番13号 西川ビルB1F 
googleマップ 
http://goo.gl/maps/inmgq

女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットを『暮らし用品』さんに置いていただきました。

Photo_3

私のなかでは、昭和町周辺のお店でもっとも居心地の良いお店のひとつです。阿倍野区阪南町1丁目、阪南中公園近くの『暮らし用品』さんです。「それがあるだけで日々の暮らしが楽しくなるような味わいのあるうつわや、役立ってくれる働きものの道具」をあつかうお店です。昭和の初めに建築された長屋をリノベーションしすぎず、お店のコンセプトどおり「味わいのある」店内になっています。2月8日から17日まで、マグカップ展が開催されています。女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットを置いていただきました。
ホームページ 
http://www.kurashi-yohin.com/
facebookページ http://www.facebook.com/pages/%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%E7%94%A8%E5%93%81/364664050280740?fref=ts

女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットを『アトリエ煌』さんに置いていただきました。

Photo_2

この方たちと知り合うまで、ステンドグラスってかなり特殊な技能を身につけた人でないと作れないものと思っていました。昭南ビル2階にあるステンドグラスの製作や教室をされている『アトリエ煌』さんです。本日、女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットを置いていただきました。子どもでも参加できるようなワークショップを企画されたり、お客様から依頼された作品の製作に取り組んだりされています。昭南ビルではテナント会の会長さんもしていただいている人望厚い方たちのアトリエ。『文の里小町』のリーフレットはぜひ『アトリエ煌』さんで!
ブログ 
http://ameblo.jp/stend205/
昭南ビル http://shonanbld.com/

女性専用シェアハウス『文の里小町』のリーフレットを『イロ・トリドリ』さんに置いていただきました。

Photo

すみません…。今日も女性専用シェアハウス『文の里小町』の募集用パンフレット配布の話題です。この投稿を見たお店の方から、うちのお店にも置きますよ!ってお声もかけていただきました。なので、ちょっと調子に乗っています。さて、今日は昭南ビルを訪問し、手作り雑貨のお店『イロ・トリドリ』さんにお願いをしてきました。写真のとおり、カワイイ雑貨がいっぱいのお店です。営業日の少ない昭南ビルの各お店ですが、この『イロ・トリドリ』さんは週6日営業されています(たまに臨時休業もありますが)。明日は昭南ビルのテナントさんが一斉にお店をオープンする『たっぷり昭南ビル』の日です。『文の里小町』にご興味ある方はぜひ、昭南ビルそして『イロ・トリドリ』さんにてリーフレットを手にしてください。
ブログ 
http://ameblo.jp/usainu2525/
昭南ビル http://shonanbld.com/

女性専用シェアハウス『文の里小町』の募集用リーフレットを『Django』(ジャンゴ)にお届けしました。

Photo_3

女性専用シェアハウス『文の里小町』の募集用リーフレット配り。今日は2軒しかお願いに上がることができませんでした。もう一軒は「男のオーガニックカフェ」がコンセプトの『Django』(ジャンゴ)です。写真のとおり、錆びた鉄と古い材木、そしてからまりあったツル。古いビルの一角のような雰囲気が漂っていますが、すべてオーナーのJiro Jack Tagawaさんによるハンドメイドのこだわりの世界です。このお店にもリーフレットをお届けしましたが、他のお店と違って、店頭には置いていません。...
『Django』でリーフレットが欲しい方は、オーナーの耳元でそっとささやいてください。そうすると、あなたにだけそっと手渡してくれます。どうです、男のオーガニックカフェって感じでしょ(笑)
ホームページ 
http://www.django-cafe.com/
facebookページ http://www.facebook.com/pages/Django-/390679827612666

女性専用シェアハウス『文の里小町』の募集用リーフレットを『金魚カフェ』に置いていただきました。

Photo_2

女性専用シェアハウス『文の里小町』。今日は『金魚カフェ』さんに募集用リーフレットをお願いしてきました。大正14年に建築された長屋で、古本や昔の理科の実験で使うような道具がいっぱいある不思議な空間です。ちょっとこわ~いイメージの店内ですが、お客様の8割が女性とのこと。リーフレットを手にしたカウンターのお客さんが「ネコおらんかったら絶対ここに住みたい!」とおっしゃってました。お店の目立つ場所においてもらいました。シェアハウスにご興味のある方は、金魚カフェで募集用リーフレットをもらってください。
ホームページ 
http://kingyo51.blog9.fc2.com/

自宅の1階を改造した小さな雑貨店

Su

小さなお店や工房があちらこちらに点在する町を目指して活動、ん?営業しています。その流れは間違いなく広がりつつあります。今日も自転車で疾走(笑)しているときに、左目の片隅に見慣れない景色が入ってきたので、急ブレーキをかけました。自宅の1階を改造した小さな雑貨店です。水・木・金曜日の13時から17時まで営業しておられるようです。お店の名前は『SU』。なんと読むのか、どんな意味なのか聞きそこねました。写真を撮っているとお店の方に声をかけていただきました。スーツを着たオッサンが写真を撮っているので不審に思ったのでしょう(笑)通りすがりの人がふらっと入ってくるくらいでいいんです、とおっしゃっていたので、詳しい場所は掲載しません。阿倍野区阪南町3丁目、カフェ『うさぎとぼく』の南西方向約150mの場所にあります。どんなものを扱っているのか?急いでいたので、店内を確認しないという大失態をしてしましました(笑)

BUY LOCAL!

Photo

4月29日(昭和の日)開催の地域イベント『どっぷり昭和町』。その際に、買い物や食事は地元のお店で!というキャンペーンを実施します。アメリカ発祥のムーブメント『BUY LOCAL』です。BUY LOCALにこだわったお店を集め、マーケットを開きます。写真は、会場として予定している桃ヶ池公園。準備期間はわずか3ヶ月。さあ、どこまでできるのか!お手伝いしてくれる人も募集しています。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

最近読んだ本

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ