« BUY LOCAL! | トップページ | 女性専用シェアハウス『文の里小町』の募集用リーフレットを『金魚カフェ』に置いていただきました。 »

自宅の1階を改造した小さな雑貨店

Su

小さなお店や工房があちらこちらに点在する町を目指して活動、ん?営業しています。その流れは間違いなく広がりつつあります。今日も自転車で疾走(笑)しているときに、左目の片隅に見慣れない景色が入ってきたので、急ブレーキをかけました。自宅の1階を改造した小さな雑貨店です。水・木・金曜日の13時から17時まで営業しておられるようです。お店の名前は『SU』。なんと読むのか、どんな意味なのか聞きそこねました。写真を撮っているとお店の方に声をかけていただきました。スーツを着たオッサンが写真を撮っているので不審に思ったのでしょう(笑)通りすがりの人がふらっと入ってくるくらいでいいんです、とおっしゃっていたので、詳しい場所は掲載しません。阿倍野区阪南町3丁目、カフェ『うさぎとぼく』の南西方向約150mの場所にあります。どんなものを扱っているのか?急いでいたので、店内を確認しないという大失態をしてしましました(笑)

« BUY LOCAL! | トップページ | 女性専用シェアハウス『文の里小町』の募集用リーフレットを『金魚カフェ』に置いていただきました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BUY LOCAL! | トップページ | 女性専用シェアハウス『文の里小町』の募集用リーフレットを『金魚カフェ』に置いていただきました。 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ