« マチオモイ帖に出展された『長池帖』をいただきました。 | トップページ | 皮革製品の工房ができます。 »

阿倍野区昭和町4丁目を南北に縦断する『昭和本通り商店街』。今はもう面影も残っていません。でも…。

Photo_3

阿倍野区昭和町4丁目を南北に縦断する『昭和本通り商店街』。今はもう商店街の面影はほとんど残っていません。私が子どもの頃は、好みを言わなければ、夕食の最低限の用意が調いました。今はもう、歯科医院、お茶屋さん、時計屋さん、自転車屋さん、散髪屋さん、文房具屋さん、そして昼間からカラオケを歌える喫茶店のみが残っているだけです。昨年、この商店街の元薬局店跡にNPOを誘致しました。今、毎週火曜日の夕方、ここを会場に紙芝居が行われています。このかつての商店街を再生することはもう無理かもしれません。商店の誘致が無理なら、NPOであったり工房であったり、何か地域に新しい息吹を吹き込んでくれる人や施設を誘致し、それをきっかけに人の往来を復活させたいと思います。それを商店の復興にどうつなげていくかは今後の課題です。
http://www.facebook.com/SaveForestX
 

« マチオモイ帖に出展された『長池帖』をいただきました。 | トップページ | 皮革製品の工房ができます。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マチオモイ帖に出展された『長池帖』をいただきました。 | トップページ | 皮革製品の工房ができます。 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ