« オーダーメイドの洋服・雑貨のアトリエ『coromo』がオープンしました。これで桃ヶ池長屋すべてのお店が揃いました! | トップページ | 昭和のまちのバイローカル・マーケットの配置図です。 »

前々から気づいていたけど、写真で見るとますますテイストが似ている…。昭南ビルのお話です。

T_

今日の昭南ビル。写真左上から時計回りに、305号室・手づくりアーティストのお店『Marsha』。303号室・布ナプキンと布もの雑貨『pocica de luna』。205号室・ステンドグラス教室製作販売『アトリエ煌』。302号室・手作り雑貨のお店『イロ・トリドリ』。右下の205号室以外は同じに見える(汗)。扱う商品やサービスはそれぞれ異なりますが、こうも印象が同じだと…。それぞれが個性を出していくのも大切かもしれないけど、同じ印象なら逆にそれをメリットに出来ないのかな…?今日、開けていなかったお店も確かに印象が似ているし…。私たちがテナントを募集するときに、ターゲットを絞ってその通りのテナントを集めたように、昭南ビルとして、どのようなお客様に足を運んでいただきたいのか、ちゃんとターゲットを絞って、共同で営業活動をしていく方が良いのかな。

« オーダーメイドの洋服・雑貨のアトリエ『coromo』がオープンしました。これで桃ヶ池長屋すべてのお店が揃いました! | トップページ | 昭和のまちのバイローカル・マーケットの配置図です。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オーダーメイドの洋服・雑貨のアトリエ『coromo』がオープンしました。これで桃ヶ池長屋すべてのお店が揃いました! | トップページ | 昭和のまちのバイローカル・マーケットの配置図です。 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ