« お昼ご飯 | トップページ | 北区菅原町の『雲州堂』にて蚤の市 »

グランフロント大阪の『ソシオ』

中学校時代の同級生から「私もお手伝いに行ってるから見に来て!」と声をかけられました。

たまたま完全オフだったのと、『ソシオ』なる活動がどのようなものか見たかったので、午後、グランフロント大阪まで行ってきました。

様々なアーティストやNPO、そして企業家などが、グランフロント大阪内でワークショップ等のイベントを行い、それをもとに、グランフロント大阪を核とするコミュニティを形成することを目指す活動?と認識していますが、間違っていたらゴメンナサイ。

同級生の友人でアーティストの千秋育子さんが『まちデコソシオ』という名称でワークショップを行っていました。

ゆっくりと腰を落ち着けてワークショップに参加したら、もうちょっと目指すものが見えたのかもしれませんが、今日のところは?です。

鹿児島のマルヤガーデンという百貨店が、売り場面積を減らして、地域のNPOなどにスペースを解放し、それぞれの団体がワークショップなどを行うことによって、百貨店内の滞在時間を増やし、売り上げ増に結びつけることができた事例を参考にやっているのだと思いますが、売り場への動線上にない屋外で、これをやっても集客もないし、関わっている人たちも、なんかすみっこで申し訳程度にやっているので、かわいそうですよね。

あべのハルカスの近鉄百貨店も『縁活』という名称で、同じようなことを始めています。まだ、活動の状況は聞こえてきませんが、やるならもうちょっと徹底してやらないと、活動に参加している人たちが『ハシゴはずされた感』を持ってしまうのではないでしょうか?


Photo_5


Photo_6


Photo_7


« お昼ご飯 | トップページ | 北区菅原町の『雲州堂』にて蚤の市 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お昼ご飯 | トップページ | 北区菅原町の『雲州堂』にて蚤の市 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ