« 東宝 お色気映画に力コブ | トップページ | 文化住宅は今でも新築されていた! »

耐震シェルターを推進する大長ハウスの松峯社長

T_dscn5842


今日、夕方のニュースに大長ハウスの松峯社長が登場しました!

彼が推進している木造の耐震シェルターの紹介でした。

長屋を耐震補強する場合、一棟まるごと補強する必要がありますが、住戸によって所有者が異なるなど、現実的にはかなり難しいのが実状です。

そこで考え出されたのが耐震シェルター。

住戸の1階にこのシェルターを設置し、そこを寝室にすることによって、万が一建物全体が倒壊したとしても命を守り、そして避難路の確保を目指すものです。

阿倍野区昭和町5丁目にそのモデルハウスがあります。

直接、大長ハウスさんにお問い合わせいただいても良いし、私から連絡、取り次ぎをさせていただいても良いですよ。

興味ある方は、ぜひご見学ください。

« 東宝 お色気映画に力コブ | トップページ | 文化住宅は今でも新築されていた! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東宝 お色気映画に力コブ | トップページ | 文化住宅は今でも新築されていた! »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ