« 玄関を開けると、そこには階段しかありません。 | トップページ | 屋根に上がるのはパスしました。 »

横門大根のルーツは見つかるか?

Photo_2


東住吉区田辺の法楽寺。

そのすぐ西側でアパートの解体工事が始まりました。

法楽寺周辺はかつて田辺大根の名産地で、特にその西門あたりは、田辺大根のなかでも『横門大根』というブランドで、たいへん人気があったと言います。

長池小学校で、田辺大根の栽培指導に関わる中で、地元の90才を超えるおばあさんにお話を伺ったことがあります。

法楽寺の西門周辺でかつて大火があったそうです。

その際、現場周辺の土が赤土であったと記憶されていました。

赤土は田辺大根の栽培に適した土です。

そんなこともあり、この横門周辺では美味しい大根が育ったのかもしれません。

このアパートが解体され更地になったとき、赤土が確認できると画期的なのですが…。

« 玄関を開けると、そこには階段しかありません。 | トップページ | 屋根に上がるのはパスしました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 玄関を開けると、そこには階段しかありません。 | トップページ | 屋根に上がるのはパスしました。 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ