« 遊び心を感じる長屋の建具です。粋ですねえ。 | トップページ | 長池町の文化住宅再生プロジェクトがスタートしました。 »

大大阪の時代を感じさせる建物群。北畠住宅は地域の宝として残していかなければならないですね。

Photo


地下鉄御堂筋線西田辺駅から徒歩5~6分の場所にある『北畠住宅』です。住所で言うと阿倍野区阪南町4丁目になります。ここは大正14年に大阪市が計画した初の分譲地です。当時の持ち家志向を受けて、高見、都島、今里、杭全などに次々と同種の分譲地が開発されましたが、当時の趣を残しているのはここ北畠住宅と杭全のみと言われています。その杭全の現状は確認していないのでどうなんでしょう。

横羽目板の外壁で、土地の区画は5間×5間、つまり25坪で統一されています。そして、今でも当時のままの未舗装です。周囲はまだほとんどが畑だった当時、かなりハイカラな建物群だったようで、この光景を見たある教育関係者が、「この地にはきっと若い世帯がおおぜい住むことになる!」と予想し、この分譲地の隣接地に幼稚園を建設することを決めたというような逸話も残っています。半分以上がすでに建て代わっていますが、大大阪の時代を感じさせる貴重な建物群として残って欲しいと思います。

« 遊び心を感じる長屋の建具です。粋ですねえ。 | トップページ | 長池町の文化住宅再生プロジェクトがスタートしました。 »

07.長屋・町家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遊び心を感じる長屋の建具です。粋ですねえ。 | トップページ | 長池町の文化住宅再生プロジェクトがスタートしました。 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ