« 日本の総人口は増加から減少へ。あと2~30年もすれば、都市部でもコミュニティを維持できない町が多発すると思います。 | トップページ | 東洋陶磁美術館に、森と湖の国『フィンランド・デザイン展』を見に行ってきました。 »

阿倍野区長池町の修景工事は順調に進んでいます。なんと、壁は小舞から作り込んでいます。

Photo_2

阿倍野区長池町の修景工事は順調に進んでいます。

建具以外はほとんど完成済みです。

どのような建具が入るのでしょうね。

毎日のように現場を見に行っていますが、昨日は驚きました。

大工さんが小舞を編んでいるんです!

ボードを貼って、上から漆喰等を塗るのではなく、ちゃんと土壁を作るとのこと。

完成が楽しみです!




« 日本の総人口は増加から減少へ。あと2~30年もすれば、都市部でもコミュニティを維持できない町が多発すると思います。 | トップページ | 東洋陶磁美術館に、森と湖の国『フィンランド・デザイン展』を見に行ってきました。 »

07.長屋・町家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の総人口は増加から減少へ。あと2~30年もすれば、都市部でもコミュニティを維持できない町が多発すると思います。 | トップページ | 東洋陶磁美術館に、森と湖の国『フィンランド・デザイン展』を見に行ってきました。 »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ