« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

青空を突き刺すように立つ柱。数十年の風雨に耐えた木肌に歴史を感じました。

Photo

今日はほんとうに良い天気でした。青空を突き刺すように立つこの柱、なにかわかりますか?電信柱ではありません。洗濯物を干すための物干し竿を引っかける柱です。阿倍野区の共立通で見つけました。細い路地(ろおじ)の奥、建ち並ぶ長屋の前に立っていました。まだ現役のようです。ベランダや物干し台の無い、平屋の長屋によく見られます。それぞれの家の専用であったり、長屋全体の供用であったり。この柱の木肌を見ていると雨風に耐えた数十年の歴史が感じられます。路地(ろおじ)で繰り広げられた様々な出来事の生き証人のようです。

あなたは、かつて阿倍野区の昭和町4丁目と5丁目を南北に縦断する商店街があったことを知っているだろうか。

Photo_4

かなりローカルで、かつ昔の話題です。かつて私の地元、阿倍野区の昭和町4丁目と5丁目を南北に縦断する商店街がありました。その名も昭和本通商店街。私が子どもの頃は、好みを言わなければ夕飯の支度はこの商店街ですべてまかなうことができました。共栄市場という私設市場を中心に、八百屋さんや小さな魚屋さんやコロッケの美味しいお肉屋さんもありました。
ところが今はもう、食品を扱う商店は皆無で、自転車屋さんとお茶屋さん、文房具屋さん、散髪屋さんなどが残るのみです。

先日のオープンナガヤ大阪2013で西成区のカエルハウスを訪問した際、長屋の写真を集めたスクラップブックを見せていただいたときでした。懐かしの昭和本通商店街のこの写真を見つけました。鳥肌ものです。たぶん昭和60年頃の写真と思います。

仕事の目標のひとつに、この昭和本通商店街と東西に交差するピース通商店街の再生があります。昔と同じように商店街として再生するのは無理として、何らかのかたちで、人が行き交う通りにするのが目標です。ピース通りは今、桃ヶ池長屋のある通りで、目標にはほど遠いものの動き出しているのは確かです。昭和本通もNPOの事務所を誘致したりして、少しずつ動いています。この写真を見て、頑張らねば!と改めて思いました。

余談があります。このスクラップブックの現在の所有者はこれを古本屋で購入したそうです。大阪で有名な某建築設計事務所が撮りためた長屋の写真集とのこと。どのような経緯で古本屋に出回ったのかは不明です。う~ん、なんとも味わい深い話です。

阿倍野区長池町の清水文化。本日、再生工事に着手しました。

Photo

阿倍野区長池町の清水文化の再生。様々な事情でなかなか着工できていませんでしたが、本日、やっと改装工事に着手いたしました。まずは解体工事からスタートです。流し台を取り外すと後ろから竹で編まれた小舞と土壁が出てきました。同時に昭和42年発行の新聞も出てきたのですが、この建物が建築されたのはもっと昔なので、台所のリフォームの際に壁のレベル調整で使ったものと思われます。昭和の遺産として忘れ去られる運命にある大阪の文化住宅をちゃんと再生し、次の時代に受け継がれるものに仕上げるのが目標です。ワークショップも計画しています。そして入居者も募集中です。

遠くて人の多い行楽地に行かずとも、私は地元の桃ヶ池公園で紅葉を堪能しています。

Photo_9

今日は秋の終わりを告げるような寒い一日でした。いよいよ寒い冬がやってくるかと思うと毎日が憂鬱です。早く春にならないでしょうか(笑)昨日、夜の歌番組で、平井堅さんが京都の醍醐寺の境内で歌っていました。きれいにライトアップされた紅葉をバックに歌った効果でしょうか?しばらく醍醐寺のホームページがダウンしていたようです。大阪ではやはり箕面が有名で、関西ではやはり京都の社寺が紅葉の有名どころ。そんな遠い所に行かずとも、近場で探せば紅葉のきれいなスポットはあるものです。阿倍野区ではやはり桃ヶ池公園。春の桜、初夏の新緑そして秋の紅葉と、一年を通して阿倍野区民を楽しませてくれる場所です。日常の見慣れた風景かも知れませんが、やっぱり桃ヶ池は阿倍野区民にとって自慢できる場所だと思います。

賃貸マンション(阿倍野区長池町・コープ野村長池公園)

Photo_2

この物件は成約済みです。
お問い合わせありがとうございました。

種別/賃貸マンション(分譲貸し)
賃料/
共益費/家賃に含む
敷金/
礼金/
所在地/大阪市阿倍野区長池町15番4号
交通/地下鉄御堂筋線西田辺駅徒歩7分
交通/JR阪和線南田辺駅徒歩3分
建物名/コープ野村長池公園
構造/鉄骨鉄筋コンクリート造9階建の6階部分
間取り/3LDK
面積/62.07㎡(18.77坪)
バルコニー/東向き7.95㎡
総戸数/51戸
建築年/昭和59年6月
引き渡し/即時
契約形態/定期建物賃貸借契約 期間10年
備考/火災保険の加入が必要
取引態様/仲介
広告有効期限/平成25年12月28日
当社の概要/
http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2006/01/post_511b.html


Photo_4



Photo_7


Photo_8

ジビエ未経験の方でもこれなら食べやすいと思います。山肉デリさんの鹿肉しぐれは美味しいです!

Photo

お店を見つけてから、ずっと気になっていた山肉デリ(阿倍野区阪南町6丁目)に行ってきました。今日こそは!と決めたら相手の都合など配慮しない悪い癖が出て、閉店時間が過ぎているのに、今から行くからもうちょっと開けといて!と無茶なことをお願いしてしまいました。信州・伊那谷の鹿肉を生姜醤油で味付けした『鹿肉しぐれ』(500円)を購入。はなからご飯と合わすつもりは無く、さて酒は何を買って帰ろうか?と思案していたところ、商品に「冷えた日本酒にぴったり」と書いてあるではありませんか(笑)はい、辛口の菊正宗と一緒にいただきました。美味しいです!生姜醤油で味付けしてあるので臭味はまったくありません。商品は鹿肉そぼろと鹿肉しぐれしかありませんが、もっといろいろ食べてみたいです!ジビエ未経験の方、ぜひチャレンジしてください。

山肉デリさんのfacebookページ

https://www.facebook.com/pages/%E5%B1%B1%E8%82%89%E3%83%87%E3%83%AA%E9%87%8E%E7%94%9F%E3%81%AE%E3%81%8A%E8%82%89%E3%81%AE%E6%83%A3%E8%8F%9C%E5%BA%97/436416569726704

山肉デリさんのホームページ
http://www.yamanikudeli.com/

明日、昭南ビルにレース糸を使ったアクセサリーのお店がオープンします。

Photo_2

明日、昭南ビル207号室に新しいお店がオープンします。レース糸で作られたアクセサリーを販売する『moi』さんです。当面はご自分のアトリエ兼ショップとして運営されますが、準備が整いしだいギャラリーとして様々な作家さんの作品を展示するスペースにもなる予定です。moiさんの作品は、それはそれは細かな手仕事の作品ばかりで、色彩にも目を見張るものがあります。まあ49才のおっさんが言うのも何ですがカワイイです(*^_^*)昭南ビルがオープンして1年半。初めての新店のオープンです。どうぞご贔屓に。

http://moi6.com/

田辺大根の畑を見てきました。今年は例年に無い豊作になりそうです。

Photo

今朝、出勤前に久しぶりに長池小学校の田辺大根畑を見てきました。今年は例年に無く順調に育っているという話は聞いていましたが、想像以上の豊作の予感です。根本的に例年と違うのはアブラムシがほとんどいません。例年の百分の一以下。オーバーではありません。まったくいないと言っても過言ではないくらいです。児童の皆さんも頑張りもあると思いますが、それだけでは説明がつきません。10月末まで続いた高温を考えると、天候が良かったとも言えないし…。栽培活動に関わって今年で8年目になりますが、作物の栽培ってほんとに奥が深いですね。勉強になります。

鹿の糞ではありません。ヤマノイモのムカゴです。今年も収穫の季節がやってきました。

Photo

鹿の糞ではありません。ヤマノイモのムカゴです。自宅裏でヤマノイモを育てて今年で6年目くらいでしょうか。深型のゴミバケツで育てています。ツルが長く伸びるように2階のバルコニーまでロープを伸ばしています。昨夜の強風で、ツルに付いていたムカゴが大量に落ちました。去年は、掘り出さずにそのまま種芋としたので今年はいつもより大きくなっているでしょう。ムカゴが落ちたら、長く伸びたツルを処分し年末に収穫します。

ダイナミックな小屋組が現しになっているクラニスムストアの2階のオールド家具ショップ。

Photo_2

住吉区墨江3丁目のクラニスムストアの2階です。2階はオールド家具のストアになっています。正確に言うと、私が訪問したオープンナガヤイベントの直前にお店になったようです(ブログ調べ笑)小屋組が現しになり、ダイナミックな空間です。やっぱり古い建物が持つ潜在的なポテンシャルは高いですね。しかし、仕事をしながら、そこで生活をしながらのセルフリノベはたいへんでしょうね。完成時期は未定とのことでした…。でも、未完の建物も魅力的。再訪時の楽しみを残しておくのも良いのではと思いました。

長池幼稚園は小春日和の暖かい日だまりのようでした。

Photo

昨日は久しぶりに長池幼稚園(阿倍野区阪南町5丁目)をお借りしてボーイスカウト大阪第119団の集会を行いました。この10月にスカウトを指導する立場から、団体の総務を管理する役割に代わったので、集会には参加せずに園庭で案内係をしていました。写真は私が座っていた園庭の風景です。もちろん人口の川ですが、ポンプ循環によってたえず水のせせらぎが聞こえ、緑豊かな風景に心癒やされる午前のひとときを過ごすことができました。

j.pod耐震シェルターで受けた恩義はちゃんと返します。

Photo_4

オープンナガヤ大阪2013の会場巡り。ラストを飾るのは地元中の地元、阿倍野区昭和町5丁目の『j.pod耐震シェルター』です。大長ハウスという工務店さんが耐震シェルターのショールームとして運営されています。ネットで、ここの写真を公開するのは何回目でしょう?この掲載をもって、夕方遅くに訪問しワインをごちそうになったお礼とさせていただきます(笑)
http://www.daichou-house.com/

COROMOで見つけたクラニスムストアの家具

Photo_3

オープンナガヤ大阪2013年の続き。三軒目は桃ヶ池長屋の『COROMO』さんへ。オーダーメイドの洋服・雑貨のアトリエです。直前に訪問した住吉区墨江のクラニスムストアさんがここの家具を製作したと聞いたからです。みんなちゃんとつながっているんですね。住所こそ阿倍野区と住吉区で距離も離れていますが、古いものを大切にするとか、オーダーメイドで丁寧な手仕事を大切にする想いとかを共有し、それが距離を超えたコミュニティに育っている良い事例と思います。
http://www.atelier-coromo.com/

カエルハウスは築80年超の住宅を改造した共同アトリエです。

Photo_2

オープンナガヤ大阪2013の続き。西成区南花園1丁目の『カエルハウス』さん。築80年以上の住宅を共同アトリエに転用しています。セルフビルドの内装は、そこを使う人が発展させていく余地がふんだんに残っています。モノづくり系の人を募集中。昨日は、大阪市立大学の学生さんがオープンナガヤのスタッフとして待機しておられました。

やっぱり時代はシェアです!

Photo

当然の流れ。あらゆるものの仲介はネットだけで完結し、しかも利用者どうしが直結する時代になる。

リノベーション工事中のクラニスムストアの特別公開!

Photo_3

今日の午後はオープンナガヤ大阪2013の会場巡りをしてきました。最初に訪問したのは住吉区墨江3丁目にある『クラニスムストア』さん。ご主人がオーダー家具の製作や古道具などの取り扱いをし、奥様が建築設計のお仕事をされています。

https://www.facebook.com/kuranismstore.osaka?fref=ts


http://kuranism.com/

鶏肉の甘酢

Photo_2

昨夜、Buy Localの開催を決定したのは、これを食べながらでした。

はい、いつもの酒房 竹とんぼです。

鶏肉の甘酢は絶品です。

Buy Localの開催が決定しました!

Photo


来年もやります!

4月29日の昭和の日に桃ヶ池公園で会いましょう!

長池公園のいちょうは、今が見頃です。

Photo

山肉デリ

Photo_2


ご近所にジビエのお店ができていました!

知らんかった~。

山肉デリ→
http://www.yamanikudeli.com/

facebookページ→https://www.facebook.com/pages/%E5%B1%B1%E8%82%89%E3%83%87%E3%83%AA%E9%87%8E%E7%94%9F%E3%81%AE%E3%81%8A%E8%82%89%E3%81%AE%E6%83%A3%E8%8F%9C%E5%BA%97/436416569726704?id=436416569726704&sk=info

きむらモータープール

Photo

月極駐車場の募集です。
阿倍野区昭和町1丁目10番10号の『きむらモータープル』で1枠空きがでるそうです。
12月1日から契約可能。
駐車料金は月額16,000円とのことでした。
ご興味有る方は、当社までご連絡ください。
当社は仲介です。

オープンナガヤ大阪2013のガイドブック

Photo_2

この週末に開催されるオープンナガヤ大阪2013。今日、実行委員会の事務局からガイドマップが届きました。大阪市内各地で様々な活用のされ方をしている長屋を見学できるイベントです。お近くの方には手渡しさせていただきますが、公式ホームページをご覧になっていただくと最新の情報を入手できます。予約が必要なイベントもあるので、必ずホームページはチェックしてください。さて、私はどこを見学に行こうか
な?
http://opennagaya-osaka.tumblr.com/

ご近所に雑貨とカフェのお店が移転オープンしました。

Photo

阿倍野区昭和町4丁目に雑貨とカフェのお店が移転オープンしていました。『piggybank』というお店です。ホームページを見ると月火木を中心に営業しているとのこと。たぶん以前は、同じ阿倍野区の播磨町2丁目にあったお店と思います。この所在地は、私の住まいのすぐご近所で、同じ長池昭和東四町会です。桃ヶ池長屋も同じ町会。なんかすごい町会になってきました。

http://www.eonet.ne.jp/~piggybank/index.html

マルチプルニッチャー

2005

昨日、引き出しの中の書類を探しているときに見つけました。今、長屋やシェアハウス、古いビルの再生など、様々なコトにチャレンジするきっかけとなった新聞記事です。カルロス・ゴーンに見込まれて、マーケティングを担当するために日産自動車に転職した星野朝子さんです。ご主人は言わずと知れた星野リゾートの社長・星野佳路さん。2005年頃の記事ですが内容は、ニッチな分野で良いから一番手になる商品やサービスを持つ。そんな分野をいくつも持つことによって競争に勝つという経営戦略論を引用した自分マーケティングのお話です。無くしてしまったと思っていた新聞記事との再会で、また思いを強くしました。

芦原橋アップマーケットで美味しかったもの(その3)

Photo_5

芦原橋アップマーケットで美味しかったもの(その3)。これが最後です。屋台 生パスタ onion cafeさんのカルボナーラと北摂ワインズさんの訳あり白ワイン。onion cafeさんは、イベント出店と新大阪周辺で巡回しながら営業しているお店です。しかし、なんで屋台でこの味が出せるのでしょう。仕込みをしっかりやっている証拠なんでしょうね。北摂ワインズさん提供の訳あり白ワインはなんとフルボトルで1千円。訳ありって何?と聞いたら、ラベルが汚れているだけなんですって。それで1千円なら!とボトルでがぶ飲みしてしまいました。

芦原橋アップマーケットで美味しかったもの(その2)

Photo_4

芦原橋アップマーケットで美味しかったもの(その2)。FoodTruck "Sungrill" さんのジャークチキン!これめちゃうまでした。ジャークチキンとはカリブ海の島国ジャマイカの伝統的な鶏肉料理です。これ、どうやって味付けをしてるんや?と思い聞いたところ、なんと14種類ものスパイス・野菜・フルーツを使ったオリジナルシーズニングで一晩以上漬け込んだ鶏モモ肉を使っているそうです。唯一の後悔は、このジャークチキンをビールと一緒に食べなかったこと。直前に、ビールから白ワインにチェンジしていました(笑)。これは絶対にビールです!

芦原橋アップマーケットで美味しかったもの(その1)

Photo_3

芦原橋アップマーケットで美味しかったもの(その1)。到着早々に、篠山ビールと鶏のもも肉の炭火焼きをいただきましたが、のどの渇きと飢えのため写真撮影を忘れていました。めっちゃ美味しかったです。で、2番目に食べたのがベトナム料理のフォーです。ベトナムのうどんみたいなもの。独特の香辛料が使われていて、とっても美味しかったです。奈良と京都にお店をかまえる『ベトナム料理 コムゴン』。横に写っているビールは2杯目の箕面ビールです

芦原橋アップマーケット

Photo_2

昨日の午後の話です。完全に24時間遅れのアップデートです(笑)。午後は、JR大阪環状線芦原橋駅前で開催している『芦原橋アップマーケット』を訪問。地域再生のプロである友人数名が関わっている今年始まったばかりのマーケットです。芦原橋周辺の活性化を目的に、そのきっかけづくりのマーケットと聞いています。ちょうど良い気候の上に、昨日はお天気にも恵まれたため、出展数は今までで最高の70店舗。来場者数も最高だったのではないでしょうか。昨日は景気づけにビールとワインをかなりいただきました。アップマーケットは毎月第3日曜日に開催しています。来月は15日開催。期待を裏切らないマーケットに育ったので、ぜひ来月15日は芦原橋に足をお運びください。

灯しびとの集い

Photo

昨日は、堺市の大仙公園で開催されていた『灯しびとの集い』に行ってきました。日本全国の手工芸の作家さんが集まる工芸品のマーケットです。初めて行きましたが、そのレベルの高さに驚かされました。厳重な審査があって、なかなか出店できないそうです。また、お客さんも全国から来られるとのこと。買付や作家さんとつながりを持ちたいバイヤーもたくさん来ているようです。今年で5回目の開催とのこと。来年も絶対に行きます。何も買わないけど、見て回るだけで楽しいです。

堺ちん電マルシェ

Photo_5


土曜日、阪堺線綾ノ町駅から神明町駅の間の紀州街道沿いは、堺ちん電マルシェが開催されていました。

この道沿いでマルシェを開催するのは初めての試みだそうです。

普段はほんとに人が歩いていない道ですが、さすがに昨日は信じられないほどの人出でした。

これが地域の活性化につながることを祈っています。

これ、美味しいです。

Photo_4

茶寮 つぼ市製茶本舗で買ったオリジナルのお菓子『堺利休餅』。

6個入りで1500
円ほどでした。

これ美味しいです。

堺利休餅

Photo_3

どこまでも引っ張る茶寮 つぼ市製茶本舗ネタです(笑)。

お客様からのお誘いでしたので、メニューを見ずに出てきたのがこれ。

新店オープンに合わせて新たに開発された『堺利休餅』が美味しかった!

元の建物を有効に活用しています

Photo_2

茶寮 つぼ市製茶本舗の店内です。この建物は古くから続く仕出し料理の元店舗兼住まいでした。元の建物の多くが有効に活用されています。設計と店舗デザインは、大阪を代表する方が担当したとのこと。建物に新しい息吹が吹き込まれました。

茶寮 つぼ市製茶本舗

Photo

明治時代後期から大正時代に建築された町家です。堺市堺区九間町東1丁にあります。この11月、つぼ市というお茶の会社がカフェとして再生しました。『茶寮 つぼ市製茶本舗』。3年ほど前から前所有者から売却の相談を受けていた現場です。残念ながら当社で売買のお世話をすることはできませんでしたが、陰でずっとサポートをさせていただいていました。所有者の願いは、この町家を使い続ける人に買ってもらいたい、その一点でした。様々なご縁を介して、このような形で存続することが決まり、今日、前所有者の方と一緒に見学をさせていただきました。仕事にはなりませんでしたが、ほんのわずかでも、不動産オーナーの希望に寄り添うお手伝いができたことを心の底からうれしく思います。

竹サラ

Photo_3

西田辺で呑むときはほぼ100%ここ。

うちのビルの1階にある『竹とんぼ』。

地元で30年間愛され続けている安くてうまい居酒屋です。

写真は通称『竹サラ』。

竹とんぼ特製サラダです。(阿倍野区昭和町5丁目)

Osaka Creative Forum

Photo_2


昨夜は大阪市中央公会堂で開催されたOsaka Creative Forumに参加。

社会の問題や行政が抱える課題をクリエイティブに解決し、都市の魅力へとつなげる。

大阪の未来を創造する会議

ニューヨーク、ブライアント・パークをBDIの手法を使って再生させたノーマン・ミンツ氏の基調講演が良かった。

その他、都市・地域再生の先進事例として、建築家の西村浩氏やコミュニティ・デザイナーの山﨑亮氏、そしてランドスケープ・デザイナーの忽那裕樹氏などが登壇。

大阪の最前線で活躍するコンサル関係の人もたくさん来ていて、とても刺激の強いフォーラムでした。

水晶橋からの夜景

Photo

昨日の夜、中央公会堂へ向かう途中。

中之島の水晶橋からの夜景です。

やっぱり中之島は画になりますね。

居留守文庫に行ってきました。

Photo

先週、阿倍野区文の里3丁目の居留守文庫に行ってきました。

店主の岸昆虫さんといろいろお話をさせていただき、刺激をもらってきました。

店内はとても居心地の良い空間です。

人に教えたくないくらいです。

居留守文庫→http://www.irusubunko.com/


Photo_2


文の里商店街の貸店舗(レンタルスペース)

Photo



木造のスケルトン状態でしたが、この度、石膏ボード仕上げになりました。照明器具も新しくなっています。これで、イメージしやすくなったと思います。1日3千円のレンタルスペースとしてもOKですし、ここを通常の賃貸借契約で店舗と使っていただいてもOKです。商店街の入口がいつもシャッター閉まっているのは最悪なので、どんどん使ってください!

レンタルスペースとしての記事

http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2013/10/post-f438.html

貸店舗としての記事
http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2013/07/east-f380.html

今日は久しぶりに完全オフをいただきました。

ここのところ体の調子の悪い日が続いていたので、今日は久しぶりに完全オフをいただきました。

9月の中旬以来です。

体はもちろんのこと、頭の中も完全オフでした。

先ほどから明日に備えて、ちょっとだけ仕事のことを思い出しています。

さあ頑張るぞ!

やっぱり、時々は休まないとダメですね。

私の仕事は、不動産を通じてコミュニティづくりのお手伝いをすることです。

Photo

友人が「青豆ハウス」の記事コピーを持ってきてくれました。
やっぱり青木純さんは時代をちゃんとつかんではります。
この記事を読んで、気づかされたことがあります。
私は長屋や古ビルの再生のまねごとのようなことをしていますが、それがいつの間にか目的化していました。
やっぱり私がやりたいこと、しなければならないことはコミュニティづくりなんだと。
長屋再生も昭南ビルもシェアハウスも、ぜんぶそのための手段です。
そこを忘れちゃいけない。

昭南ビルのテナントが入れ替わりました。

Photo

女性の新しい一歩を応援する昭南ビル。

初めてテナントが入れ替わりました。

207号室です。11月28日(木)にオープンします。

詳しくは後日お知らせさせていただきます。

(阿倍野区阪南町1丁目・地下鉄昭和町駅前)
http://shonanbld.com/

P.F.ドラッカー『非営利組織の経営』。今年1番でした。

Photo_4

SAVVY 12月号

Photo_3

出遅れましたが、今発売中のSAVVY12月号に昭和町もエリアとして紹介されています。

表紙に昭和町の文字が無いのは残念ですが、新しいお店を中心に3店舗が紹介されています。

第4回 西田辺まちバル

Photo_2

今週の土曜日に開催です。

が、残念ながら、私は参加できません。

ボーイスカウトの夜間ハイク

Photo


ピンぼけの写真ですが、これは4日(月)午前5時に、平野区の第一明治橋の下で撮った写真です。3日(日)の夜から4日(月)の朝にかけて、ボーイスカウト大阪第119団ボーイ隊の夜間ハイクに、伴走車として参加してきました。富田林市の近鉄川西駅から地下鉄谷町線の出戸駅まで、石川と大和川沿いを徹夜で歩きます。毎年の恒例行事です。今年はあいにくの雨でしたが、全員元気に歩きとおしました。まったく歩いていない私ですが、先週までの体調不良を引きずって参加したため、まる一日たった火曜日の朝もまだいまいちの調子です。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

最近読んだ本

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ