« あなたは、かつて阿倍野区の昭和町4丁目と5丁目を南北に縦断する商店街があったことを知っているだろうか。 | トップページ | 今日は、たっぷり昭南ビルの日です。今月のテーマはクリスマス! »

青空を突き刺すように立つ柱。数十年の風雨に耐えた木肌に歴史を感じました。

Photo

今日はほんとうに良い天気でした。青空を突き刺すように立つこの柱、なにかわかりますか?電信柱ではありません。洗濯物を干すための物干し竿を引っかける柱です。阿倍野区の共立通で見つけました。細い路地(ろおじ)の奥、建ち並ぶ長屋の前に立っていました。まだ現役のようです。ベランダや物干し台の無い、平屋の長屋によく見られます。それぞれの家の専用であったり、長屋全体の供用であったり。この柱の木肌を見ていると雨風に耐えた数十年の歴史が感じられます。路地(ろおじ)で繰り広げられた様々な出来事の生き証人のようです。

« あなたは、かつて阿倍野区の昭和町4丁目と5丁目を南北に縦断する商店街があったことを知っているだろうか。 | トップページ | 今日は、たっぷり昭南ビルの日です。今月のテーマはクリスマス! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あなたは、かつて阿倍野区の昭和町4丁目と5丁目を南北に縦断する商店街があったことを知っているだろうか。 | トップページ | 今日は、たっぷり昭南ビルの日です。今月のテーマはクリスマス! »

フォト

最近読んだ本

無料ブログはココログ