« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

こんどの日曜日は『たっぷり昭南ビル』の日。2月は「ハート」がテーマです。

Photo_9

毎月第1日曜日は、昭南ビルのお店がそろう『たっぷり昭南ビル』の日です。毎月テーマを設定し、飾り付けや品揃えなどに工夫を凝らしています。今月のテーマは「ハート」ということで、廊下や階段に可愛いハートがたくさん飾られていました。また、それぞれのお店がハートにまつわる商品を用意しています。やっぱりこれって、バレンタインデーを意識してハートなんでしょうね。う~ん、バレンタインデー…。あまり良い思いでないです(笑)当日はお昼頃からお店がオープンします。私も様子をのぞきに行く予定。みなさん、昭南ビルに遊びに来てくださいね!

昭南ビル
http://shonanbld.com/

少し間取りを変更しただけで、お部屋が見違えるようになりました。入居者募集中です。

Photo_3

この物件は成約済みです。
お問い合わせ、ありがとうございました。



元々は、和室が二間続きで2Kの賃貸マンションでした。西田辺駅から徒歩3分で、1階にTSUTAYA、隣にローソン、歩いて1分でスーパーの阪急オアシスがあるという立地ながら、このタイプのお部屋は一度空室になると半年から1年近く入居者が見つからないという困った部屋でした。今回、家主さんと話し合い、2Kを1LDKに初めて改装してみました。で、そのできあがった部屋が上の写真です。


Photo_2

この写真は改装工事を行う前の写真です。和室が二間続きです。これはこれで好きだったのですが、やはり私の感性は世間様と少しずれていたのかも知れません笑

間取り図面で見ると、こんな感じです。
右側がafterです。
Photo_4
種目/賃貸マンション
家賃/
共益費/
敷金/
礼金/
所在地/大阪市阿倍野区阪南町5丁目20番22号
交通/地下鉄御堂筋線西田辺駅徒歩3分
建物名/メゾン西田辺
構造/鉄筋コンクリート造5階建の2階部分
間取り/1LDK
面積/44.64㎡(13.50坪)
建築年/昭和54年4月
引き渡し/即時
その他/バルコニーは南向きです
その他/テレビモニター付きインターホンを設置しました
取引態様/仲介
広告有効期限/平成26年2月28日
当社の概要/http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2006/01/post_511b.html



Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8

お客様が創作家庭料理のお店『OTTANTA』をオープンされました。

O0480064012829894345

昨年から、私にお店探しのご依頼をいただいていたお客様が、このほどお店をオープンされました!創作家庭料理のお店『OTTANTA』です。場所は、地下鉄谷町線駒川中野駅から東へ徒歩5分。南港通りに面した良い立地です。平野から昭和町付近にかけて探しておられたので、探しておられる地域のちょうど真ん中みたいな場所です。

実は、なんのお手伝いも出来なかったんです…。ほんと、申し訳ないです。たくさんのご依頼をいただくのですが、どうしてもひとりで手が回りきらず、お客様にご迷惑をおかけすることもちらほら…。先日も「昭和町の駅前で、長屋みたいな古い家の貸店舗はありますか?」とお客様が来店されましたが、「今はありません」とお答えすると、じゃあ仕方ないわねとすぐに帰ってしまわれました。名刺も受け取っていただけませんでした。これは少なからずショック…。

なによりも、お客様のお役に立っていないという事実を突きつけられることが一番つらいです。頑張らないと仕方がないですね。半分、愚痴のようになってしまいました(笑)

創作家庭料理『OTTANTA
住 所/〒546-0011 大阪市東住吉区針中野2丁目11-1

営業時間/AM 11:00~PM 3:00
               PM   4:30~PM 8:00
定休日/火曜日・第3火曜日・水曜日は連休(祝日の場合は営業)
地下鉄谷町線「駒川中野駅」から東に歩いて5分。
ファミリーマートさんが目印。串焼羅州さんの隣の、青いテントのお店です。

お店ではブログもやっておられます。
http://ameblo.jp/too-dizzy/

西田辺から自転車ですぐなので、近いうちに遊びに行こうと思います。

レンタルスペース昭和薬局にて【文庫本日帰り市】が開催されます。

文の里商店街のレンタルスペース昭和薬局にて【文庫本日帰り市】が開催されることになりました。文の里の居留守文庫さんによる出張古本市の第二弾です。

お正月に開催されて好評だった【おためし古本市】と異なり、期間は一日だけ、しかも商品は文庫本に限られています。たくさんの本が、突如現われ、夜には消えてしまうというコンセプトから【文庫本日帰り市】と名付けられました。

古本屋さんの概念を覆す様々な仕掛けを繰り広げておられる居留守文庫さんですが、最近は、店舗内におさまりきらず、このレンタルスペースを気に入って使ってくださっています。ユニークな企画を考えてくれる方がこのスペースを有効活用してくれると商店街のにぎわいにも少し貢献できるのかな、と思っています。

【文庫本日帰り市】
開催日:2014年2月11日(火・祝) 11:00~18:00
場所:レンタルスペース昭和薬局(文の里商店街一番街東端)
   大阪市阿倍野区昭和町1丁目4番18号

レンタルスペース昭和薬局では、今回の企画のように、この場所を楽しく有効に使ってくれる方を募集しています。使用料は一日3千円。電気代込みです。面積は約34㎡(10.28坪)。三角形のユニークな形状ですが、文の里商店街に面して間口が10mあります。しかもすべてガラス張りなので、中の様子はとても良く見えます。トイレは、すぐ隣の空き建物(同じ家主さん)のトイレが使用できます。お気軽にお問い合わせください。

Shouwa1_2


Shouwa2


菜園付きで貸すことになりました(阿倍野区阪南町5丁目・貸家)

Photo_3

以前、このブログで紹介したことのある貸家です。阿倍野区阪南町5丁目の一戸建貸家。昨日から改装工事に着手しています。前回のブログでは記載を見合わせていましたが、物件のすぐ横にある菜園も一緒にお借りいただけることになりました。小さなスペースですが、南向きで採光もある程度確保できるので、野菜作りなどにも挑戦していただけます。田辺大根にチャレンジしたい方は、畦作りから種蒔き、収穫までこの私が指導させていただきます(笑)改装工事は数日で完了します。内覧を希望される方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

以前のブログ記事はここ。
http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2013/12/post-8167.html

テレビと洗面化粧台から足が無くなったのはいつ頃だったのだろう?

Photo_2

某所リフォームの現場で見つけました。TOTOの初期の洗面化粧台です。なんと足つきです。足のついている洗面化粧台を見たのは初めて。これを見た瞬間、もう50才に手が届くおっさんが思わずカワイイと口ずさんでしまいました(笑)

TOTOのホームページで調べると、足つきの洗面化粧台は1968年頃に発売されていたようです。洗面ボウルと引き出し、そしてコンセントが一体化した工業化製品としてはほんとに初期のもののようです。よく残っていました。

思えば昔、テレビも足つきでした。昔々は洗濯機も足が付いていましたし、炊飯器も短い足が付いていましたよね。足があると下にゴミがたまる、安定が悪くなるなどの理由で足が無くなったものと思いますが、デザインとしては足つきの方が断然いいです。

最近、リノベーションの現場では、猫足付きのバスタブが復権を遂げています。また、オーダーメイドのキッチンの場合、あえて下部に収納を設けずに足を見せるデザインも一般的ですよね。一部では根強い人気のある「足」。デザインの新しい潮流として「足」が見直されるって無いですかね。

初めて手にした村山由佳さんの小説。『星々の舟』、10年前の著作ですが良かったです。

Photo

村山由佳さんの『星々の舟』を読みました。第129回直木賞受賞作です。出先で読むものがなくなったときに、直木賞受賞作なら間違いないだろうと購入し、少しだけ読みかけたものの放置していました。

村山由佳さんは私と同い年の1964年生まれ。共感できる言葉がいくつもあり、文体も読みやすく、一冊を読んだだけでファンになりました。

小説の設定は、禁断の恋に悩む兄妹、他人の恋人ばかりを好きになってしまう末妹、居場所を探す団塊世代の長兄、そして戦争の傷痕を抱える父親など、家族とは何かをテーマにした小説です。「家」を舟と見立て、それぞれが別々に星のように瞬きながらも、同じ海を渡っていく。そんなお話でした。

見応えのある小学校のミニ水族館

Photo_3

コウライニゴイという淡水魚です。地域新聞の編集会議のために久しぶりに行った長池小学校で飼育されていました。この他にも、ビワヒガイやコイ、ギンブナ、タイワンドジョウなどが、いくつかの水槽に分散されて飼育されていました。元は、最近、閉館になった大阪市水道記念館内の水族館で飼育されていた数多くの淡水魚です。それを大阪市内の小中学校に分散して飼育しているようです。

この水族館は、天然記念物のイタセンパラやアユモドキを含む、淀川の魚類や甲殻類などのさまざまな水生生物を飼育し、「日本産淡水魚水族館」として、展示や繁殖などの役割を果たしていました。魚を小学校に移動するにあたって、かなり念入りな飼育指導があったそうです。飼育を担っている先生方もプレッシャーでしょうね。

ただ今、燃え尽き症候群中です。なので仕事中にちょいと美味しいコーヒーを。

Photo_2

現在、燃え尽き症候群中です。モチベーションが上がりません。いつも、パワフルに走り回っているように見えますが、時々、これになってしまいます。

考えられる原因
1.ここ最近の寒さ
2.年末年始で体重が2kg増えて体が重い
3.正月休み以来、休んでいない
4.新しいオモロイことに取り組んでいない
5.酒房竹とんぼに行っていない
などが考えられます。

あまりにもモチベーションが上がらないので、スタンダードブックストアあべの店に行ったり、夕方、喫茶店に行ったり…。

写真は、夕方、さぼりに行った喫茶店『ラ・フォンテ』に飾ってあるカップです。写真で見るよりも、もっときれいです。ここのコーヒーは美味しいです。昨年の7月にオープンしたのですが、まだあまり知られていません(苦笑)。なので、ゆっくりするには最適です。今日も、ストロングのブレンドをいただきながら、このカップを眺めつつ、ジャズを堪能してきました。ちょっと癒やされました。明日は、元気になるかな…。

ラ・フォンテ https://www.facebook.com/lafonte1516

スタンダードブックストアあべのに行ってきました(やや辛口)

Photo

祝開店!本日オープンのスタンダードブックストアあべのに行ってきました。あべのHoopの6階です。大好きな本屋さんで、心斎橋のお店はちょくちょく寄っています。ベストセラーを置かないをコンセプトにする本屋さんで、楽しい雑貨もいっぱいあり、そしてカフェもここあべの店でもちゃんと併設されていました。天王寺がどんどん楽しい街になっていきます!

と、ここまでは素直な感想ですが、ここからは少しひねくれたもうひとりの私の感想を。心斎橋店のような楽しさがありません。grafが店舗設計をしたそうで、確かに洗練されて格好良かったのですが、心斎橋のお店で感じる楽しさが不足気味です。心斎橋の店って、次に行ったときは、壁か天井が床をぶち抜いて、また店が広がっているんじゃ無いか?って思わせる、増殖し続けるようなパワーを感じますが、あべの店はきれいにおさまってしまっています。あのカオス的な雰囲気が無いんですよね。

まあ今日は、オープン日だからきれいなのは当たり前かも知れないけれど、これからどんどん崩していって欲しいです。ちょっと辛口の感想ですが、それもこれもスタンダードブックストアを愛しているからこそ。中川社長のお姿も拝見しましたが、直接お声をかけずじまいで帰ってきました。あべの店でも、トークライブとかの企画はあるのかな?天王寺ではもう他の本屋さんには行かないから、頑張ってください!

日本ボーイスカウト大阪連盟「育成会長・団委員長&地区役員の集い」に参加してきました。

Photo

日曜日の午後、4時間に渡って缶詰にされてきました。毎年恒例の「育成会長・団委員長&地区役員の集い」に参加してきました。今、大阪府内には200の団が登録されています。各団にはそれぞれ団委員長と育成会長が在籍していますが、そのうち、今日の出席人数は227人とのことでした。登録人数が減少し続けている組織ですが、これだけ集まるとなかなか圧巻でした。

団を経営する立場の人間が集まる会議なので、大阪連盟が今取り組んでいる課題や今後の方向性の説明などがあり、活性化が顕著と認められた団の事例報告などがありました。どこの団もスカウトを集めるのに苦労しています。私が所属する大阪第119団も同じです。事例発表した団はどこも組織拡張のために特別な活動はしていませんでした。当たり前のことを着実に実践しているのみ。基本はやはり口コミだと思いますが、問題はその口コミをどう起こすかですよね。今度、団でそこのあたりを議論したいと思います。

基本的には退屈な会議でしたが、休憩時間に楽しいアトラクションが用意されていました。大阪連盟でAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」のビデオ制作を進めていて、今日の参加者全員で撮影に参加させていただきました。正しい振り付けでなく、ほんとに簡単に振り付けでしたが、なんか一体感が生まれて楽しかったですね。「恋チュン」やりたいなあと思っていたので、思わぬところで参加できて良かったです。後ろの方なので、ほとんど映っていないと思いますが。

一棟貸しテナントビルの賃貸条件を交渉するための打ち合わせを行いました。

日曜日の朝から、ビルのオーナー様にご来店いただき、打ち合わせを行いました。某所にて契約を目指して調整中の案件がそろそろ大詰めになってきたためです。

先日、少し書きましたが、売買仲介よりも軽く見られがちな賃貸仲介ですが、こと業務用の不動産に関しては、売買よりも細かな交渉を積み上げていくという意味では難しいものがあります。今日の打ち合わせでも、質問や要望事項が全部で15項目ほどになりました。

売買の場合は、価格以外では基本的には売主側の要望を飲むか飲まないかの判断となりますが、業務用賃貸の場合は、それはそれは細かい部分にまで調整が必要となります。ですから、こちらの要望が通らない場合は別の部分で妥協点を探すような、そんな交渉になります。物件によっては、数ページにわたる特約条項を設けることもあります。

さも、大変そうに書いていますが、やっている私はとても楽しんでいます。業務用不動産の売買仲介の場合、入札で買い主を決めるケースも最近では当たり前になっています。入札の場合は、条件交渉など一切無しで、売り主側の提示する条件をすべて承認し、あとは1円でも高く買ってくれる先と契約を締結するというケースがほとんどです。そんなの、あんまり仕事をしているという感じになれないというのが本音です。

交渉の必要な不動産仲介大好きです!業務用賃貸仲介のお仕事、どんどん回してください(笑)

今朝の日経新聞に堺の町家についての記事が掲載されていました。

Photo_3

やっと、注目されるようになってきましたね、堺の町家。阪堺電気軌道阪堺線の高須神社駅から妙国寺駅間に点在する町家のことです。昨年11月に堺市が国に歴史的風致維持向上計画の申請をし、認められたとのこと。堺市もやっと、この地域の資源に気がついたようです。

この記事で紹介されている「茶寮 つぼ市製茶本舗」は以前、ブログにも書いたとおり、私が関わっていた町家です。所有者様から売却のご依頼をいただきながらも、いろいろな大人の事情で残念ながら当社でお世話をすることができなかった案件です。また、この町家の向かい側にある元酒屋も大きな木造倉庫も、一時当社で取り扱っていましたが、残念ながら今は手が離れています。

当時、それぞれの建物の魅力を一生懸命発信し、有効に活用してくれる方を探しましたが見つけることが出来ませんでした。そのとき、それぞれの建物の魅力を単独で発信するよりも、町や地域、そして町家を「群」として発信しなければ、使ってくれる人を見つけることができないなあ、という結論に達した思い出があります。

昨年11月には、地域の魅力を発信するマルシェが堺市などの後援で開催されました。私が関わったのが少し早すぎたようです。今では恨み節しか出てきません(笑)。堺の町家群、活かしながら残ることを祈ります。

物件選びは町選び。物件のご案内は基本的に徒歩でお願いしています。

東住吉区西今川1丁目でお預かりしている貸家の案内に行ってきました。私の場合、物件をご案内させていただく際は、基本的に徒歩でお願いしています。ご近所に住んでおられるお客様の場合は、自転車でご案内させていただくこともあります。

今日も、地下鉄谷町線の田辺駅で待ち合わせをして、ゆっくりと15分ほどかけて、物件までご一緒させていただきました。物件を選ぶと言うことは町を選ぶと言うことと思っています。なので、駅から物件までの間、特徴的な町並みや、スーパーなどの生活利便施設の前を通りながら、時には少し遠回りしながらご案内させていただきます。

今日は昔ながらの町の景観を整備するHOPEゾーンを歩きながら地域のお話をさせていただき、商店街のこと、大きな道路を整備する際に伐採されること無く、逆に道路を迂回させた大きなクスノキのお話や美味しい唐揚屋さんなどを紹介しながらの物件案内でした。いや、ほとんど町歩きでしたね。

車でご案内すると、このような町の紹介ができません。また、生活利便施設との距離感もわからないままですよね。それに、近くに駐車場があれば良いのですが、路上に車を駐めた場合、どうしても駐禁が怖くて、物件の案内も適当に、さあ次に行きましょう!となってしまいがちです。歩いての物件案内は、どうしても見て回る物件の数が少なくなってしまいます。でも、私はこのやり方を続けるつもりです。

東住吉区西今川1丁目の貸家
http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2014/02/post-cde8.html


T__4


リスクを負わない私があれやこれやと言えるはずも無く。

リスクを負わない私が、ぜひこの建物は取り壊さずに有効活用してください!と責任を持って言えるはずもありません。先日来、ご相談に来られていた高齢のお客様が、ご子息同伴で来社されました。

私としては、駅に近くて、すこし特徴のある外観の建物なので、ぜひ残して有効に活用していただきたいのですが、所有しておられるご家族の一番の希望は、借地権を解消して、地主さんに引き取ってもらうことでした。

地主さんに話をしに行くときは、借地を返したいのでどうしたら良いですか?とだけ聞くこと。地主さんから、具体的な指示があったとしてもその場で回答せずに、子どもたちと話し合ってお返事させていただきますと答えることなど、今後の借地権解消に向けていくつかのアドバイスをさせていただきました。

今、地主さんも借地を返してもらうことをあまり歓迎していません。できれば、細く長く、地代を払い続けて欲しいと思っておられる方が大半のように思います。また、古い建物を引き取っても、それを活用するノウハウも持っておられないので、当然のごとく、更地にして返してくださいという話になりがちです。

もしも、地主さんが土地を返してもらいたくない。引き続き、借りていただき地代を払い続けて欲しいとの意思表示があったときこそ、私の出番です。建物に費用をかけずに借り手を見つける。そしてそれが、町のためにもなる活用策を見つけることに努力したいと思います。


T__3


西田辺で古民家再生ってタイトルで長屋の貸家が出ています。

西田辺で古民家再生ってタイトルで長屋の貸家が出ています。

4戸をフル改装したみたい。

今、間取り図面を入手しましたが、ほんとに思いっきり改装しています。

でも、ほとんど昔の趣を残していないようなので、当社にご依頼をくださるお客様向きではなさそうです。

でも一応、見学だけは行っときます。

広告可であれば、記事として掲載したいと思います。

T__2


リモコンシャッター付きの月極駐車場(阿倍野区昭和町4丁目)

Photo


雨の日にはとても便利なリモコンシャッター付きの月極駐車場です。周囲は高いフェンスで囲われているので防犯にも一定の効果が期待できます。

所在地/大阪市阿倍野区昭和町4丁目6番5号の西隣
保証金/15,000円
リモコン保証金/10.000円
駐車料金/15,000円(月額)
車種制限/国産乗用車

※保証金は解約の際に基本的に全額返還されます。
※リモコン保証金は毀損無くリモコンを返却していただいた際は全額返還されます。
※車庫証明が必要な場合は15,000円が別途必要です。
※契約に際して事務手数料として5,250円を申し受けています。

問い合わせ先/丸順不動産株式会社
電話/06-6621-0201
メール/koyama@marujun.com

営業不振を理由に売り場面積を半減させるJR大阪三越伊勢丹を見てきました。

Photo

今日の午後は、関西不動産情報センターの運営委員会でした。会場は梅田にあるホテルグランヴィア大阪。

会議終了後、新年交歓会まで1時間あったので、営業不振のために売り場面積を半減させる決定をしたJR大阪三越伊勢
丹百貨店を見に行ってきました。

火曜日の夕方5時半でしたが、地下と1階以外の全フロア、お客様より従業員の方がはるかに多い状態です。売り場面積が小さいことが不振の原因のように言われていますが、ならばなぜ得意のファッションとかに特化しなかったのか。百貨店としてのフルライン
の売場は中途半端で面白味がありませんでした。

今夏から改装工事に着手し、来年、ビルをリニューアルオープンさせるとのこと。さあ、JRさんはどんな一手を打つのか楽しみです。

雪のちらつく寒空の下、ボーイスカウトの餅つきに参加してきました。

Photo

寒かった~。朝からボーイスカウト大阪第119団の餅つきでした。場所は阿倍野区阪南町5丁目の長池幼稚園。あまりに寒いのでパスしたかったのですが、餅米を蒸すための薪は私の車に積んであったので、かなり頑張って行ってきました。

寒いのはあきません。今日みたいに雪がちらついたりすると涙がほろっと出てくるくらい寒いのは嫌いです。昨日のワークショップではストーブにあたりながら、ひとりベラベラとしゃべっていましたが、今日は最後まで押し黙ったままでした(笑)私以外の人たちはみんな元気で、今日は体験のご家族を含めて48名の参加者でした。

ボランティアやスカウト活動にご興味ある方は私までご連絡ください。私の代わりに頑張っていただきます(笑)

文化住宅再生ワークショップで和紙貼りの体験をしていただきました。

Photo

阿倍野区長池町の文化住宅再生。本日、2回目のワークショップを開催させていただきました。月曜日の珪藻土塗りに続き、今日は和紙貼り作業でした。

女性の参加者が多かった前回と異なり、今回はすべて男性。しかも一級建築士が3名と建築を勉強している学生さん1名の4名。とても手際の良い方ばかりで、今回も非常にきれいに仕上がっています。

ワークショップはひとまず終了。あとはこの物件のコンセプトでもある作り付けのテーブルの製作と、電気関係の設備工事のみとなりました。工事完了後はオープンハウスも計画しています。

本日ご参加いただいた皆さま、寒いなかお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

「和紙貼り+自然塗料塗ワークショップ」の参加者募集中!

Photo

「和紙貼り+自然塗料塗ワークショップ」の参加者募集中!

ビニールクロスとは異なる独特の風合いのある和紙を建具などに貼る体験ができます。また、自然塗料を柱や床に塗る体験もできます。場所は、阿倍野区長池町の文化住宅。現在、再生に向けて工事中の現場です。お気軽にご参加ください。ちょっとした見学もOKです。

開催日/1月18日(土)午前10時から午後3時頃まで...

    ※今回はこれよりも少し早めに終わるかもしれません
場 所/大阪市阿倍野区長池町8番18号
    阿倍野長池郵便局の南隣です。
    JR阪和線南田辺駅で待ち合わせも可能です。
参加費/無料(お昼ごはんは弁当持参か近所のファミマで)
持ち物/汚れても良い服装と手袋(軍手やビニール手袋)
申込み/私までメールをください。koyama@marujun.com

    行事保険をかけたいので、できれば17日(金)の正午までに。
    それ以後でも大丈夫ですが、保険の対象になりません。
定 員/6名(現在2名なので残り4名です)
協 力/デザイン監修  連・建築舎の伴さん
    改装工事施工  大長ハウスの松峯さん
もっと見る

長屋再生ワークショップ(壁塗り体験編)は無事終了しました。

Photo

ご報告が遅くなりました。13日(月・祝)に開催させていただいた長屋再生ワークショップは無事、盛況の内に終了しました。参加者は全員で10名。

プロの左官屋さんおふたりの指導の下、最初は慣れぬ手つきで悪戦苦闘されていましたが、最後はみなさん器用にコテを使いこなすようになり、賃貸物件として問題の無いレベルの仕上がりになっています。正直、かなり前衛的な壁になるのでは?(笑)と不安もありましたが大丈夫です!ありがとうございました。

18日(土)に「和紙貼り+自然塗料塗ワークショップ」を開催します。ビニールの壁紙とは異なる和紙の世界。その取り扱いを学びたい方は是非ご参加ください。現在2名の方からお申し込みをいただいています。今回は定員を6名とさせていただくので残り4名の募集です。17日(金)の正午までに私までご連絡ください。

koyama@marujun.com

13日(月・祝)は第1回帝塚山マルシェが開催されます!

Photo

13日(月・祝)開催の文化住宅改修ワークショップの参加者が集まったので、やっと他のイベントの告知をする余裕が出ました。現在、2階の空スペースの募集をご依頼いただいている森森舎さんにてマルシェが開催されます。私もワークショップの合間に遊びに行く予定です。

「第1回 帝塚山マルシェ」のお知らせ

日時・・・2014年 1月13日(月・祝日)  10時~15時
場所・・・森森舎 ガレージ&工房スペース...

内容・・・帝塚山界隈のお店が集まってマルシェを開催します
    地域の方々が集い、楽しめるイベントを目指します。
    無農薬栽培の野菜・果物・オーガニックパンにお菓子
    雑貨などの販売。
    帝塚山マルシェ限定のパンやお菓子・カレーの販売・
    スペシャルティコーヒーの試飲等も予定しております。
    
 当日は丹波・宮崎ファームさんより
●無農薬野菜(ニンジン・大根・九条ネギ・こかぶ・搾菜・
わさび菜・茎ブロッコリー)
●里芋の試食販売
●にんじん生ジュース
●野菜スイーツ

紀ノ川・グリーンジャンクションより
●無農薬みかん・はっさく
を予定しております。

出展店舗

●オーガニックパン工房「それいゆ」  ~オーガニックパン~ 
マルシェ限定パン登場!!

http://ameblo.jp/bio-soleil/

●kokko  ~北欧雑貨~
手編みミトン・靴下等ご期待下さい

http://kokkolife.blog.fc2.com/

●patisserie plus,+  ~焼き菓子~
定番の焼き菓子+マルシェ限定品も計画中

http://plus-plus2013.com/

●Fleuriste Lucia  ~植物・Green~
かわいい多肉も登場!? 新店Lucia ambientも要チェック!!

http://www.lucia-ambient.jp/

●若松屋儀兵衛  ~無農薬野菜・果物など~
マルシェ発起人 儀兵衛!! &生産者達

http://ameblo.jp/gihei-wakamatsuya/

●生活介護事業所 ゆら~愉笑~  ~手作りキャンドル等~
 森森舎の2つ隣の事業所 最近雑貨販売始めました

●Nene La chatte noire  ~雑貨・アクセサリー~
オリジナルアクセサリー要チェック!!

http://nene-lcn.com/

●Demeter  ~陶磁器~
オーナーさん厳選の器&more

http://gallery-demeter.com/

参加お願い中●Perlero  ~靴・アクセサリー~
参加お願い予定●かえるCAFE 

あと、もちろん●森森舎も通常営業に加え、マルシェ限定カレーの提供やコーヒー試飲・テイクアウトのカレーも予定中

あと、森森舎の隣の事業所「帝金」さんに駐車場をおかりできることに
なりました!!マルシェ当日は車8台は無料駐車OKです!!
もっと見る

 

13日(月・祝)開催のワークショップは受付を締め切りました。

阿倍野区長池町で開催予定のワークショップですが、13日(月・祝)につきましては募集を締め切らせていただきます。

先ほど、3名の方からお申し込みがあり、人数が10名になってしまいました


予想以上の反響に驚いています。

会場が文化住宅のため、参加者
10名はとても収容できません。

本日、お申し込みいただいた方には午後からご来場いただくようにお願いのメールを送ったところで
す。誠に申し訳ございません。

18日(土)の和紙の壁紙を貼るワ
ークショップは現在2名のお申し込みのみです。

こちらは募集中で
すので、ご興味ある方はご連絡ください。

但し、こちらも6名程度が適正なので、人数によってはお断りする可能性もあるのでご容赦ください。


T_


編集に助けられました。eo光のニュース番組『ニュースK』でインタビューを受けています。

1461555_697088807003199_588345032_n


明日のお昼くらいまで再放送されるようです。

eo光が独自配信しているニュース番組『ニュースK』の特集コーナーでインタビューを受けています。

身近な女性企業家にスポットライトを当てた特集です。

その中で、昭南ビルを紹介していただきました。

緊張して何度も取り直ししましたが、最後は編集でごまかしてくれています(笑)

できれば、ちゃんと編集してYouTubeにアップしたいと思います。

なるほど…、確かにあの地域は買い物が不便ですよね。

とある地元の団体から、まちづくりに関するワークショップの報告書が送られてきました。

ワークショップにはまったく興味ありませんが、そこで課題としてあげられている阿倍野区晴明丘地域の課題、とりわけ高齢化にともなう買い物難民や交通弱者が増加しているというデータには考えさせられるものがありました。

同じ阿倍野区内ですが、まったくノーマークの地域。

この団体が目指す企業の社会貢献活動による解決では無く、不動産の活用を通じて解決できる方法がないものか、頭の隅っこに置きながら考えていきたいと思います。

T__2


明日、eo光のニュース番組で私のインタビューが放送されます。

T_

年末に取材を受けたeo光のニュース番組が明日放送されます。

eo光が独自配信しているニュースKという番組です。

女性の起業に焦点をあてた構成で4~5分間程度と聞いています。

私と昭南ビルの店主さん(誰かわからない)のインタビューが流れます。

新聞や雑誌の取材経験はありましたが、テレビカメラは初めて。

むっちゃ緊張してしまい何度も撮り直ししたので、どんな仕上がりになっているか不安です。

皆さんに見ていただきたいのですが、eo光でテレビを視聴している人と枚方周辺のケーブルテレビ「ケイ・キャット」を視聴している人しか見ることができません。

幸い自宅はeo光テレビなので録画したいと思います。明日16時から16時15分までの番組の中で放送されます。

その後も翌日のお昼頃まで何度か再放送されるとのこと。

視聴可能な方は、ぜひ緊張しまくっている私をご覧ください。

文化住宅再生ワークショップを開催します。塗装や珪藻土を塗る体験をしていただけます。

Photo

文化住宅再生ワークショップのお知らせです。直前の告知になってしまい申し訳ありません。13日(月・祝)と18日(土)の2回にわけて行います。

1回目の13日は、塗装と珪藻土塗りを体験していただきます。道具類はこちらでご用意しますので、汚れても良い服装でご参加ください。但し、軍手やビニール手袋は個人でご用意お願いします。

午前10時に現地集合。終了は午後3時頃をめどに考えています。現地がわからない方は、JR阪和線南田辺駅改札付近でも集合可能です。現地の住所は、阿倍野区長池町8番18号。阿倍野長池郵便局の南隣です。参加希望の方は、私までメールをください。

koyama@marujun.com


ボランティア・市民活動保険をかけるので、お名前・住所・電話番号もお忘れなく。保険の関係で、11日(土)正午を締め切りとさせていただきます。それ以後の飛び入り参加も可能ですが、保険の適用はありません。(特に危険な作業はありません)途中からの参加や早めに抜けるなどもOKなのでお気軽にご参加ください。


今回のワークショップは、fudan・ふくらすずめ・暮らし用品などの店舗設計をした連・建築舎の伴現太さんの協力のもと開催します。また、資材は阿倍野区王子町の大長ハウス株式会社さんの協力をいただきました。地元のローカルパワーを結集して実施する試みです。

不法投棄と無断駐車に対抗する方法

豊富な事例があるわけではありませんが、過去に試してみて、効果があった方法です。不法投棄されたゴミや駐車場に無断駐車している車などを写真で撮影する方法です。

本来は不法投棄している相手を名指しで警告する文書を掲示するのが最も効果があるのは誰でも想像つくと思いますが、実際には相手を特定することは不可能です。だから、みんな困っているのです。不法投棄禁止や無断駐車お断りの張り紙を掲示しても、効果が無い場合はぜひ試してみてください。

不法投棄する者も無断駐車する人も、繰り返し同じ迷惑行為を行う傾向があります。その際、自分が投棄したゴミや駐車した車の写真が現場に掲示されていると、自分の行為が記録されていることを相手に伝える効果があります。それは名指しで警告するほどの威力はありませんが、それに準ずるくらいの効果を期待できます。過去にも粗大ゴミの投棄や常習無断駐車に効果がありました。

現在、管理しているマンションの郵便受けの不要チラシ用ゴミ箱に、毎日、生ゴミを捨てる住民に手を焼いています。本日より、この方法で生ゴミの写真撮影を開始しました。明日からゴミ箱の横の壁に掲示する予定です。他の住民の皆さんには生ゴミの写真を見せられるのは迷惑で申し訳ないのですが、エントランスにゴミの臭いが充満するので、なんとかこの方法で止めさせたいと思います。

お電話での物件問い合わせで、ブログについてお褒めの言葉をいただきました

今日、ブログを見たというお客様からうれしいお電話をいただきました。

長屋などの古い趣のある建物で、抹茶や和菓子などを提供する和カフェ(甘味処ともいう)の開業を目指しておられる方です。西田辺や昭和町界隈で物件を探しておられます。

適当な物件を求めて、数多くの不動産屋さんのホームページを見たけれど、どこのホームページも数字(物件データ)の羅列で、私のブログのみ文章で物件を伝えていたので、共感をもちましたとのことでした。

その中でも、ブログのサブタイトルである『不動産を通じて、コミュニティづくりのお手伝いをしています。』にガツンとやられたとのこと(笑)カフェを開業するにあたっては、コミュニティづくりが大切であると考えておられたようです。

私よりも少し年齢的に先輩にあたる方からのお褒めの言葉だったので、私もとてもうれしく思いました。実はお褒めの言葉とは裏腹に、ここ1ヶ月ほどは、物件データのみの掲載でした(汗)反省して、こころ改めます。そう、丁寧に仕事しなくっちゃ!

居留守文庫さんの古本市は今日が最終日です

Photo

居留守文庫さん主催の『おためし古本市』に行ってきました。お正月にもかかわらず、連日たくさんのお客様にご来場いただいたようです。本が初日と大幅に入れ替わっていました。今日が最終日です。17時までなのでお近くの方はぜひご来場ください。

詳しくは、居留守文庫さんのホームページを。
http://bit.ly/1azqvPB

なお、レンタルスペース昭和薬局では、今回のようにイベント等でここを使ってくださる方を募集しています。当社が独自で、商店街の空き店舗対策として取り組んでいる事業です。1日の使用料は3千円。facebook、twitter、blog等で広報のお手伝いもさせていただきます。ぜひお気軽にお問い合わせください。

明日の仕事始めに思うこと

今年は量よりも質をたいせつに仕事をしたいと思います。

ひとつひとつの仕事に、もっともっと丁寧に取り組みます。

去年までの仕事は、どう考えても雑でした。

スピードこそが命と思っていました。

街の小さな不動産屋には、スピードよりもお客様に対する心配りに期待が寄せられていることに気づきました。

大晦日にいただいた素敵な植物たち

Photo

大晦日に素敵な植物をいただきました。

ご近所にするIさんからのプレゼントです。

イベントなどに出店して販売などをしておられる方です。

いつか常設のお店を持ちたいとご相談に来られ、それからのお付き合いです。

器からご自分で作っておられ、こだわりを感じます。

私が応援している方のひとりです。


Photo_2


Photo_3


新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。旧年中はたいへんお世話になり、ありがとうございました。今年も不動産を通じて、コミュニティづくりのお手伝いを目指す不動産会社として、皆様と地域のお役に立てるよう頑張りたいと思います。

丸順不動産は今年4月に創業90周年を迎えます。祖父が大阪市城東区で不動産業「小山商店」を開業したのが1924年(大正13年)でした。そして、祖父と父の時代には太平洋戦争、オイルショック、バブル崩壊などの大きな変動期を乗り越えてきました。

今、不動産業界は人口減少というローマ帝国以来、先進国が初めて経験する未曾有の現象への対応を迫られています。それは業界のみならず、日本経済や地域社会にとっても今後の大きなテーマとなっています。...


とてもローカルな不動産会社ですが、地域経済に寄与する小粒でもピリリと気が利く存在でありたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


丸順不動産株式会社
代表取締役 小山隆輝

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

最近読んだ本

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ