« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

住之江区の安立も探せば良いお店がチラホラとありそうですね。

Photo


午前中、嶋屋喜兵衛商店の打ち合わせでした。帰りに、安立商店街の入口にある『茶房かのん』で休憩。昨日、お客様から教えていただいた店です。陶芸作品の販売や広い店内を利用して演奏会なども催されています。町家の居酒屋『九十九』と同じように、地域をリードするようなお店になっていくかも知れませんね。



Photo_2

毎月第3日曜日は『芦原橋アップマーケット』

Dscn0003

毎月第3日曜日、恒例の『芦原橋アップマーケット』。先月、このマーケットに行くために仕事を休んでから1ヶ月ぶりの休日。最近、忙しくて頭の中がゴチャゴチャになっていたので、昼酒を堪能し頭の中をスッキリとさせることができました。美味しいフード、珍しい丹波のビール、安くてとてもの飲みやすいワイン。私は飲み食い専門ですが、もちろん素敵な雑貨や、芦原橋ならではの皮革製品もたくさんあります。来月も行ってしまうかも(笑)
芦原橋アップマーケットfacebookページ

小さなカフェを併設した、ギャラリーとイベントスペースが誕生します。

Dscn9956


阿倍野区昭和町5丁目。昔、昭和本通り商店街と言われた通りに、小さなカフェを併設した、ギャラリーとイベントスペースが誕生します。地下鉄西田辺駅から徒歩3~4分の場所です。今日、賃貸借契約のお手伝いをさせていただきました。当社にて某建築家さんをご紹介させていただき、現在、工事に向けてプランニングの真っ最中です。きっと低予算ながらも、古い建物の持ち味を生かした素敵な空間になるでしょう。

実は密かに昭和本通り復活を画策しています。NPOのsave forest Xが運営する『街の秘密基地』に続く誘致第二弾です。かつての商店街を復活させるのは不可能ですが、新しい機能を有した賑わいのある通りに生まれ変わらせるのが目標です。



Dscn9955


Dscn9954


Dscn9949


Dscn9948

西区九条でリノベーションプロジェクト

所属する『みんなの不動産』と、地元で親しくお付き合いさせていただいている『連・建築舎』のコラボ企画。西区の九条でリノベーションがスタートします。今日は入居される方と現地で打ち合わせ。『みんなの不動産』も立ち上げ時に参加したきりで、最近はすっかりご無沙汰していました。これを機会に『みんふど』の活動に復活したいと思います。

みんなの不動産HP
http://minfudo.com/

みんなの不動産facebookページ
https://www.facebook.com/minfudo?fref=ts

連・建築舎HP
http://ren-a.net/

連・建築舎facebookページ
https://www.facebook.com/ren.archi?fref=ts


Dscn9811

Dscn9804

Dscn9807

Dscn9813

Dscn9817

嶋屋喜兵衛商店にて、マレーシアのオーガニックティーを楽しむ会が催されました。

Photo


住之江区安立3丁目の嶋屋喜兵衛商店プロジェクト。昨日は、マレーシアのオーガニックティーを楽しむ会が催されました。私は仕事の都合で残念ながら中座。予想を超える人数のお客様が来場されました。中には、カフェをしたい方やアトリエをもちたい方など、入居についてご興味ある方も数名来られていました。嶋屋喜兵衛商店は、明治・大正・昭和、そしてこれから新築される建物などが、大きな庭を中心に複合的に配置される構造となります。色分けされている部分がそれぞれテナントさんの専有部となります。

解体作業中の長屋の室内を見学。屋根裏の梁の仕舞いが素晴らしい!

昨日、大阪市立大学の横山研究室の学生さんたちと、解体途中の長屋を見学してきました。阿倍野区昭和町5丁目、地下鉄西田辺駅から徒歩2分ほどの場所にある平屋の長屋です。昭和初期の建築当時の趣を残す貴重な長屋でしたが、数ヶ月前から入居者の立ち退きが始まり、覚悟は決めていましたが、残念ながら解体されます。せめて、写真だけでもと思い、作業中の方に無理をお願いして、撮影をさせていただきました。



Dscn9948


六軒長屋で、どの家も扉が開いていましたが、屋根にちょこっと小さな明かり取りが付いているこの家を選び、見学させていただきました。



Dscn9971


門扉の裏側は檜皮で仕上げられた板塀です。裏前栽の壁に用いられることはよくありますが、玄関にこれはあまり見かけません。なかなか高級長屋です。



Dscn9958


建具は残念ながらほとんど撤去済みでした。



Dscn9956_2


小さな平屋の長屋ですが、チャンとした床の間と違い棚もあります。この当時の文化的な水準の高さがよくわかります。



Dscn9951


南向きの明るい裏前栽。檜皮で仕上げられています。



Dscn9953


トイレの横にあった急勾配の階段(ハシゴに近い)を上がると屋根裏部屋がありました。巨木を使った梁が目に留まりました。その巨木の梁が床と一体化しているではありませんか!こんなの初めて見ました!



Dscn9959_2


学生さんたちも大興奮(笑)



Dscn9963


ちょっと、相撲の枡席のようです(笑)



Dscn9960


この長屋がもう明日にも完全に解体されそうです…。残念…。自分の無力を感じます。


大阪市立大学の学生さんたちと一緒に仕事をさせていただいています。

Photo_4



住之江区安立3丁目の嶋屋喜兵衛商店プロジェクトには、大阪市立大学の学生さんたちが設計で深く関わっておられます。生活科学研究科の小池研究室の学生さんたちです。私はまだこのプロジェクトに合流したばかりなので、それぞれの方のお名前もまだはっきりと覚えていないような状況ですが、元気でやる気あふれる学生さんたちから刺激を受けています。



Photo_5


また、今日の午後は、大阪市立大学大学院横山俊祐建築計画研究室の研究者・学生さんたちと打ち合わせを行いました。今、ご相談を受けている住吉区山之内2丁目で文化住宅の活用についてです。今日、来られた方たちは、セルフリノベーションの可能性について研究をしている人たちで、共同で事業できないものか模索中です。まだ、アイディア出しの段階ですが、方向性の確認はできました。家主さんにご説明させていただきながら、少しずつ前に進めていきたいと思います。

春の陽気に誘われて中学生も公園で歌う。

Photo

阿倍野区の桜の名所「桃ヶ池公園」はまだ桜が楽しめます。今日もいくつかのグループがお花見を楽しんでいました。この写真を撮影しているとき、自転車に乗った男子中学生が大きな声で歌いながら横を通っていきました。「チ・チ・バ~ンド、チチバンド~♪」大阪市内屈指の住環境を誇る桃ヶ池・昭和町界隈ですが、そんなアホな中学生もいるこの町が大好きです(笑)

明治44年建築の町家を再生し、次の時代につなぐ。嶋屋喜兵衛商店プロジェクト。

住之江区安立3丁目の嶋屋喜兵衛商店。午後から、現地で打ち合わせでした。改修を担当する建築士さんから、建物の現況と改修後の詳細のレクチャーを受けました。



Dscn9913


上の写真にある座敷がこの計画の要になります。入居するテナントがイベントやワークショップなどに使用することができ、そして、地域の人たちにも開放し、ご家族の様々なライフイベントなどにも使っていただく計画です。

5月の連休明けには工事に着手する予定です。今、募集条件や図面等の最終調整に入っています。オープンにできる情報から、順次公開させていただきます。良いテナントさんを誘致し、地域が活性化するきっかけになるような事業に育てていきたいと思います!



Dscn9908

Dscn9909

Dscn9910

Dscn9930

Dscn9939

Dscn9920

Dscn9927

KYOCA(京果会館)食べものと暮らす場所

1970年に建築された古いビル。食をテーマにしたコンセプトビルにリノベーションされました。昨日、早起きしてその見学会に行ってきました。京都駅から徒歩20分強。七条通に面し、梅小路公園の前にあります。京都水族館が完成し、再来年には鉄道博物館も新設されるエリアですが、正直、かなり寂しい場所です。昨年、この計画を知り、リノベーション前の状態を見に来たときには、「こんな場所で大丈夫か?」と思いました。昨日、現地を見学し、寂しい場所だからこそコンセプトを設定し、ターゲットを絞るこの計画の神髄を感じることができました。



Photo


5階建の4階と5階は住居フロアです。元は共同トイレ・浴場・食堂の寄宿舎だったそうです。約40㎡から約92㎡までの個性的な大小18室に生まれ変わりました。給排水管はすべて新設のため、かなり苦労した跡も感じられましたが、リノベーションの実績豊富なアーjキネット京都が設計しただけあり、不自然さは無く、きれいに収まっていました。



Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5


給湯はすべて電気温水器です。無骨な温水器ですが、シンプルな内装には違和感は感じられませんでした。こんなのも有りだな、と勉強。



Photo_6


3階は大きなセミナーホールと事務所のフロアです。このホールではイベント会場などとしても貸し出されます。また、事務所もビルのコンセプトどおり、食に関係する事務所がテナントの対象となります。



Photo_7


この3階は、元は役員室や役員会議室などのフロアでした。下の写真は秘書室です。役員室へ通じる廊下の入り口にありました。関所のような者でしょう。



Photo_8


2階は飲食店舗や食に関する物販店が入るフロアです。13の部屋がありますが、小さな部屋は29㎡程度の面積で、初めて起業する人にもハードルが低くなっています。また、店舗のプロデュースや経営の相談などにも乗ってくれるそうです。

下の写真のように、店舗フロアの中央部に、ぽっかりと空いた空間があります。ここは狭く曲がりくねった通路にゆとりを持たせ、ちょっとしたイベントなどを開催できるフリーなスペースになっています。



Photo_9

Photo_10


2階の女子トイレ。このビルでここは特別な場所のようです。2階の飲食・物販フロアが完全に女性をターゲットにしている証拠でしょうね。



Photo_11


京果会館ホームページ http://kyoca.jp/

現在、入居者やテナントを募集中とのこと。1階などの大きな店舗もいくつか決まっているそうです。テナントが入居し、ビルが動き出したら、もう一度、見学に行くつもりです。たいへん参考になった見学会でした





Photo_12

バイローカルも1ヶ月を切りました。会場は今、桜が満開です。


Photo


今朝の桃ヶ池公園です。4月29日(火・祝)の『昭和のまちのバイローカル・マーケット』はこの場所で開催されます。市民の憩いの公園で、桜や桃の名所として知られています。今日もたくさんの方が、桜を眺めながら散歩をしておられました。出店していただくお店もほぼ確定し、実行委員会のメンバーは準備に追われています。

昭和のまちのバイローカル
https://www.facebook.com/showabuylocal

貸事務所(阿倍野区昭和町5丁目/三谷ビル502号室)


502

この物件は成約済みです。

お問い合わせ、ありがとうございました。


種目/貸事務所

賃料/
共益費/
敷金/
礼金/

所在地/大阪市阿倍野区昭和町5丁目
交通/地下鉄御堂筋線西田辺駅徒歩

建物名/三谷ビル 502号室
構造/鉄筋コンクリート造5階建の5階部分
面積/約21.68㎡
建築年/昭和47年8月

引き渡し/即時
取引態様/仲介
広告有効期限/平成26年4月30日
当社の概要/
http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2006/01/post_511b.html

Photo

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

最近読んだ本

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ