« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

阿倍野区昭和町4丁目

Photo_3


阿倍野区昭和町4丁目の長屋です。まだ、相談の段階です。どうなるかわかりません。「ええもん見てきてんぞ~」という自慢だけの記事です。

大・労働力不足時代がくる

Photo_2


今朝の日経新聞に掲載されたコラムです。今後ますます労働力が不足するので、企業は、女性や高齢者、外国人を活用し、労働環境を整えて人材を確保しなければ生き残れないという記事です。う~ん、でもその考え方ってどこまで行っても人口ボーナスと経済成長を前提としている考え方と思います。根本的にずれているような気がします。今後日本は、どうあがいても人口は減り続け、市場は縮小していくでしょう。マニュアルを整備し、安い労働者を集めて、全国均一のサービスを提供するという今スタンダードなビジネスモデルを転換する時期に来ていると思います。今は縮小する社会に合わせたビジネスモデルの構築が必要な時期。私のような高度経済成長→バブル世代からすると、縮小=衰退というイメージを持ってしまいますが、私がお付き合いさせていただいている20~30才台の世代はそんな感覚は持っていないような気がしています。縮小していく社会に適合した、おしゃれで格好良いビジネスモデルを構築しなければならないと思います。

漏水の修理

Photo


朝から、某長屋の漏水修理。流し台を取り外して、床をめくったら原因箇所がすぐに見つかりました。昔の鉛製の水道管に穴が開いていたのが原因。塩ビの水道管に取り替えて修理は完了しました。しかし、床をめくった結果、新たな問題が発覚。なんと床下で下水があふれていました。下水管が詰まっているようです。しかもその下水管、お隣の床下方向に伸びていて、どうにも処置のしようがありません。現在、対策を検討中。やっかいな工事にもしっかりと取り組んでくれる大工さんがいればこそ、築後80年90年の長屋を維持できるということを今さらながら実感しました。

セルフリノベーション

Photo

阿倍野区阪南町1丁目で、セルフリノベーション可能な貸家を企画中。今日、現地で家主さん、工務店さんと打ち合わせでした。基本的な考え方は、設備業者に依頼しなければならないような部分は家主さん負担で工事し、大工工事や左官工事の部分は入居される方にしていただくという考え方。工事費用の概算も出てきたので、ベースになる家賃を決めて、ゆる~く募集を始めようと思います。

雨の御堂筋

Photo_2



雨の御堂筋。今日は三井住友信託銀行の情報交換会でした。終了後に、中央区平野町の測量事務所に書類を届けるもまさかの留守。雨だから測量士さんは仕事にならないとの思いこみが失敗。印鑑証明をまさか郵便受けに入れる訳にもいかないので完全な無駄足でした。

CALM ROOM

Photo




昨日、お客様と物件案内を兼ねたまち歩きをしている時に見つけた散髪屋さん。文の里商店街の延長にある明浄通り商店街にありました。3月頃にオープンしたようです。写真ではわかりにくいのですが、ポーターズペイントかな?と思わせるとても質感の好い外装で、外壁に取り付けられた小さなサインポールが可愛くて目を引きます。店頭のリーフレットを見てみると、お店のコンセプトは『男前を造るメンズ美容室』。世の男性にもっと「男前」になってもらいたいと書かれていました。この周辺は私が勝手に『昭和町EAST』と名付けている場所です。少しずつ動き出してきているのかな。
CALM ROOM

ハナウタ

Photo_7


5月25日(日)

午前中は、美容室の店舗を探しておられるお客様と昭和町界隈のまち歩きをしてきました。たっぷりと2時間、物件を見学したり、周辺の新しい注目のお店をご紹介したり。その際、前をとおりかかった「ハナウタ」。1ヶ月ほど前にオープンしたばかりのお店です。前々から気になっていたので、お客様を西田辺までお見送りしたあと、ランチを食べに行ってきました。とても優しい空気感のお店。暴飲暴食ぎみな私のからだを正しくリセットしてくれるような内容のランチでした。美味しかったですよ。facebookページのいいね!もどんどん増えているので、かなり話題のお店なんでしょう。立地は昭和町と西田辺の中間で、やや西田辺より。少しずつ昭和町が拡大してきていますね。もう一息で昭和町と西田辺が合体します。
ハナウタ

manomano

Manomano


5月24日(土)

昭南ビルのmanomanoさんにて、工房@homeの打ち合わせ。manomanoさんはアロマテラピーとフラワーエッセンスのサロンです。いつも良い香りがしています。ここに来ると気持ちが乙女になります(笑)ここのショップカードがユニーク。起承転結のストーリー仕立てになっています。

工房@home 

帝塚山音楽祭

Photo_3


5月24日(土)

大阪R不動産の物件を見学した後、万代池で開催している帝塚山音楽祭へ。近くにおりながら帝塚山音楽祭は初めてです。しかし、仕事の途中とはいえ、スーツ姿で祭などに行くものではないですね。たくさんの知り合いに挨拶しながら歩いている私は、どこから見ても場違いで空気読めない市会議員のようだったと思います(笑)



Photo_4


Photo_5


Photo_6

キッチンまえだ

Photo_2



5月24日(土)

先週オープンしたばかりの洋食「キッチンまえだ」でランチ。800円なり。ゆっくりしたかったのですが、ほぼ満席のためコーヒーはあきらめました。あ~美味しかった。
阿倍野区西田辺町1丁目4-4
06-6691-4700

酒解

Photo


5月23日(金)

西成の天下茶屋にて物件調査。有効活用の相談を受けている物件周辺の夜の雰囲気を知るため。ここまではまじめな仕事。帰りに駅前の立ち飲み屋に。西田辺の人気店「食悦堂」の姉妹店「酒解」。ええ店でした。おすすめします。

「福茶」は嶋屋喜兵衛商店プロジェクトで唯一新築の建物です。

Photo


嶋屋喜兵衛商店は明治・大正・昭和、それぞれの時代に建った建物を有効に活用するプロジェクトですが、唯一、現状の建物を取り壊して新築する部分があります。それが『福茶』のスペースです。カフェなどの飲食店が入居することを前提に設計される木造の平家建です。端正に整えられたお庭を楽しみながら飲食していただけるお店になると思います。今回取り壊す建物は戦後に建てられた鉄骨造3階建です。老朽化がかなり進んでいました。明治44年建築の建物が生き残り、50年も経っていない建物が老朽化で取り壊される。いろいろと考えさせられます。

嶋屋喜兵衛商店の物件概要

http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2014/05/post-0756.html

物件概要 町家複合ショップ 嶋屋喜兵衛商店



Photo_2


***** ご希望の方には、募集用リーフレットを郵送させていただきます。*****

■物件概要
名称/嶋屋喜兵衛商店
所在地/大阪市住之江区安立3丁目8番4号(仮)
交通/阪堺線我孫子道駅徒歩3分
交通/南海本線住ノ江駅徒歩5分
構造/木造2階建もしくは平屋建
建築年/主屋:明治44年  蔵:大正6年  福茶:新築予定
敷金/賃料の2ヶ月分
礼金/賃料の1ヶ月分
入居可能時期/2015年3月予定

■共用スペース
庭/各棟で囲われた中庭と縁側
座敷/8帖間の座敷をテナントは安価に利用可能
トイレ/共用トイレ2ヶ所(1ヶ所は多機能トイレ)福耳は専用トイレ完備
バックヤード/主屋2階に有り
インターネット/全店舗Wi-Fi対応
駐車場/近隣 ※有料
駐輪場/有り

■管理方法
営業時間/10:00~21:00(個別に相談に応ずる)
スタイル/随時巡回、オーナーが隣接地に居住
庭の手入れ/剪定:年4回
清掃(共用部)/週2回
ルール/定期的なテナント会議を予定
イベント/月1回「嶋屋喜兵衛商店について話そう」
      開店後もさまざまなイベントを企画

■家賃等
店舗名/福引
棟名称/主屋
床形式/土間
面積/7.15㎡(2.16坪)
賃料/32,000円
管理費/7,000円
備考/明治44年竣工の主屋

店舗名/福助
棟名称/主屋
床形式/土間
面積/8.89㎡(2.69坪)
賃料/39,000円
管理費/7,000円
備考/明治44年竣工の主屋

店舗名/大福
棟名称/主屋
床形式/板間
面積/7.79㎡(2.36坪)
賃料/35,000円
管理費/7,000円
備考/明治44年竣工の主屋

店舗名/福豆
棟名称/主屋
床形式/板間
面積/12.90㎡(3.90坪)
賃料/55,000円
管理費/9,000円
備考/明治44年竣工の主屋

店舗名/福笑
棟名称/主屋
床形式/畳
面積/24.04㎡(7.38坪)
使用料/有料(時間貸し・日貸しに対応)
備考/10帖の座敷・イベントスペース

店舗名/福耳
棟名称/表のハナレ
床形式/未定
面積/25.97㎡(7.86坪)
賃料/81,000円
管理費/12,000円
備考/給排水設備とトイレ完備、外部デッキあり

店舗名/福袋
棟名称/蔵
床形式/板間
面積/20.07㎡(6.07坪)※1階部分の面積
倉庫/2階部分に14.19㎡のバックヤード
賃料/92,000円
管理費/12,000円
備考/大正6年竣工の蔵、2階をバックヤードとして利用可能

店舗名/福紙
棟名称/奥のハナレ
床形式/板間
面積/16.56㎡(5.01坪)
賃料/53,000円
管理費/10,000円
備考/昭和レトロな佇まい

店舗名/三福
棟名称/奥のハナレ
床形式/板間
面積/12.00㎡(3.63坪)
賃料/39,000円
管理費/8,000円
備考/昭和レトロな佇まい

店舗名/福茶
棟名称/新築棟
床形式/板間
面積/43.06㎡(13.03坪)
賃料/148,000円
管理費/17,000円
備考/新築・内装仕上げ相談


※管理費については、6ヶ月の試用期間を経たのちに改めて金額調整をおこない、適正価格を設定します。
※管理費には商店街関連費用が含まれています。
※賃料と管理費には消費税(8%)が含まれています。
※入居条件/面談にてご相談します。


取引態様/仲介
広告有効期限/平成26年8月11日
当社の概要/http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2006/01/post_511b.html

お問い合わせ/電話06-6621-0201 小山
          メール koyama@marujun.com


 

物件概要   女性専用シェアハウス 文の里小町


T_dscn2902


種別/女性専用シェアハウス
名所/文の里小町
所在地/大阪市阿倍野区文の里2丁目
GoogleMap/https://goo.gl/maps/r4VoS
交通/地下鉄谷町線文の里駅徒歩3分
交通/地下鉄御堂筋線昭和町駅徒歩7分
交通/JR阪和線美章園駅徒歩7分
構造/軽量鉄骨造3階建の2階3階部分
建築年/1995年3月

■B号室(3階)
専有面積/約15.05㎡
賃料/40,000円
共益費/9,000円(電気・ガス・水道料金込み)※
敷金/40,000円
礼金/9,000円
仲介手数料/21,600円(税込)

■C号室(3階)
専有面積/約11㎡
賃料/35,000円
共益費/9,000円(電気・ガス・水道料金込み)※
敷金/35,000円
礼金/9,000円
仲介手数料/18,900円(税込)

※使用料が共益費の合計額を超えた場合、住人にて按分となります。
□火災保険に加入していただきます。7千円から1万円程度
□入居条件/女性専用・入居審査有り・原則社会人のみ
□2階のE号室は共用スペースとして開放しています
□館内はすべて禁煙です
□駐輪場にバイクを止めることはできません

取引態様/仲介
広告有効期限/平成26年8月3日
当社の概要/http://marujun.cocolog-nifty.com/log/2006/01/post_511b.html

お問い合わせ/電話06-6621-0201 小山
          メール koyama@marujun.com


Photo_3

西田辺に素敵な雑貨店がオープンしました!

Photo



阿倍野区西田辺町1丁目に、とても素敵な生活雑貨のお店ができました!エコブルーという建築会社がプロデュースする店で、家具やDIY用品なども販売しています。良い店です!

www.ecoblue-smile.com


Photo_2

週刊全国賃貸住宅新聞4月14日号に清水文化再生の記事が掲載されました。

Photo_2


週刊全国賃貸住宅新聞4月14日号に清水文化再生の記事が掲載されました。

昭和のまちのバイローカルは雨天のため中止でした。

Photo

4月29日(火・祝)

今年のバイローカルは残念でした。一年に一回のことなので、開催の可能性を検討しましたが、強風注意報は出てるし、降水量も4mmくらいの予想だったので中止の決定をしました。中止の決定後、バイローカルパートナーズのメンバーが手分けして、今回の参加店舗を記載したマップを配布。営業中の飲食店さんで食料やお酒を調達して、即席の反省会を開催しました。どれもこれも美味しい一品ばかりで、皆さんに食べていただくことができなかったことが悔しくて悔しくて…。来年は絶対に晴れますように。

毎年恒例の『田辺の町歩き』を実施しました。

T_

4月28日(月)

地元の小学6年生を引率して、田辺地域の町歩きをしました。古墳時代から近現代史まで様々な歴史を学ぶ正式な授業です。引率ボランティア4人の内3人が翌日開催予定のバイローカルパートナーズメンバーで、残る1人もバイローカル本部で受付ボランティアをしてくれる予定でした。例年ならば、5月中頃に開催する町歩きですが、今年は学習計画の関係でどうしても4月中に実施してほしいと小学校から依頼があり。個人的には死にそうなくらい忙しかった4月下旬でした。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

最近読んだ本

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ